* menu
閉じる

3泊4日

家族旅行で沖縄を知り尽くす!
~子供が学校で自慢できる旅~

writer:編集部(2019.02.06)


さまざまなものに興味を示す子供には、うらやましいほどの集中力と吸収力がありますよね。そんな時こそ、いろんな体験をさせておこう!と、親なら誰しも思うもの。子供と一緒になって、沖縄ならではの体験をしてみましょう。思い出以上の収穫があるかもしれませんよ。

1日目
  • 瀬長島ウミカジテラス
    90分
    滞在
    目安
    12:00~

    沖縄にいながら気分は海外!おしゃれすぎる時間を親子で満喫

    異国を思わせる白い街並みが素敵な「瀬長島ウミカジテラス」。目の前には西海岸の大パノラマが広がり、1日を通して表情が変わる景色はまさにインスタ映えです。県内の人気店を中心に幅広いジャンルがそろっており、瀬長島限定の絶品グルメも目白押し。海から吹き抜ける心地良い風を浴びながら、おいしいひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

    スポット名 瀬長島ウミカジテラス
    住所 沖縄県豊見城市瀬長174-6
    営業時間 10時~21時(店舗により若干異なる)
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • 車 15分
    豊崎美らSUNビーチ
    60分
    滞在
    目安
    13:45~

    海遊び以外にも楽しみいっぱい!家族旅行におすすめのビーチ

    豊見城市にある豊崎美らSUNビーチは、砂浜の距離がとにかく長いロングビーチ。人がいっぱいの観光シーズンでも広々と泳げるのが魅力です。暑い夏でもビーチで楽しめるように大きな屋根の東屋が設置されているので、ピクニックも可能。施設やレンタル物も充実しているので、安心して遊べます。少し長めの時間でプランに組み込んで、遊んでみてはいかがでしょう。近くにはアウトレットモールあしびなー、カフェ、道の駅などもあります。

    スポット名 豊崎美らSUNビーチ
    住所 沖縄県豊見城市豊崎5−1
    営業時間 6時~22時
    遊泳時間9時〜18時(4月〜6月、9~10月)、〜19時(7~8月)
    定休日 なし
    このスポットの詳細を見る
  • 車 30分
    那覇市内ホテル(国際通り)
    30分
    滞在
    目安
    15:15~

    チェックインを済ませて国際通りへ繰り出そう。

    スポット名 那覇市内ホテル(国際通り)
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 5分
    国際通り
    80分
    滞在
    目安
    15:50~

    プランから外せない観光メインストリート

    約1.6kmの間にお菓子屋、Tシャツ屋、工芸品店などのお店がひしめく国際通りは、戦後いち早く劇的な復興を果たし「奇跡の1マイル」とも呼ばれる観光メインストリートです。お土産を買い求めるだけでなく、スイーツの食べ歩きや食べ比べもおすすめです。沖縄三越跡地に新たにオープンしたHAPINAHAには、お土産ものやフードコート、お化け屋敷、体験型ショップなどがあり、家族旅行で訪れてもいろんなスタイルで遊ぶことができます。

    スポット名 国際通り
    住所 沖縄県那覇市久茂地、牧志、安里
    このスポットの詳細を見る
  • 徒歩 10分
    第一牧志公設市場
    120分
    滞在
    目安
    17:20~

    沖縄ならではの食材に出会える公設市場

    国際通りからすぐの公設市場は、旅番組では必ず取り上げられる観光地の定番中の定番。市場には沖縄の食文化の魅力がぎっしり詰まっています。鮮やかなブルーのアオブダイをはじめカラフルな熱帯魚、見たことのない食材たちに子供もビックリ!買い求めたお魚は、2階の食堂で調理してもらうことも可能です。さて、そのお味はいかに?

    スポット名 第一牧志公設市場
    住所 沖縄県那覇市松尾2-10-1
    営業時間 8時~21時(店舗によって異なる)
    定休日 第4日曜日 (12月を除く)、正月・旧正月・旧盆ほか ※店舗により異なる
    このスポットの詳細を見る
  • 車 10分
    那覇市内ホテル
    19:30
    到着
    時間

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

9+