* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2016.02.18

三世代で楽しめる懐かしい空間
心なごむ「あらかわ遊園」

writer : 高田 洋子

遊園地の入り口ゲート
隅田川のほど近く、都電の駅名でもある「あらかわ遊園」は、住宅街の中にあるアミューズメントスポット。駅前の公園を抜けると、レトロな雰囲気の観覧車が見えてきます。園内はどこか懐かしい感じの遊具であふれ、まるで小さなテーマパークのよう。子ども連れのファミリーだけでなく祖父母世代の姿も多い、昭和の香りが残る遊園地です。派手さやスリルはないけれど、温かい笑顔と笑い声があふれる、東京の隠れた観光名所です。

子どもたちが大喜びの「のりもの広場」

あらかわ遊園内は幾つかのゾーンに分かれています。「のりもの広場」では、コーヒーカップやメリーゴーランドなど、遊園地の定番が6種類。ジェットコースターではなく『ファミリーコースター』はスピードがあまり出ないため、小さな子供でも充分に楽しめます。また、園内を走る豆汽車も大人気!どうぶつ広場の近くや隅田川を望む約2分間の旅を楽しめます。
のりもの広場

東京のランドマークを発見できます!

「のりもの広場」で、ぜひ試してほしいのがスカイサイクル。なぜなら、ゴール前の最後のストレートコース、高さ5mの位置から遠くを見渡すと、東京スカイツリーが見えるのです!乗った人にしかわからないおすすめスポットです。
スカイサイクル

動物との楽しい触れ合いで癒される

可愛い動物たちと、じかに触れ合える「どうぶつ広場」も人気のエリア。うさぎやモルモットを抱いたり、100円で購入したエサをニホンザルやハナジカに食べさせることができますよ。
どうぶつ広場

貴重な体験!大人気のポニー乗馬

1日3回、子供向けのポニー乗馬も開催しています。各回先着順のため希望者は受付必須。ポニー乗馬の近くには「しばふ広場」があるので、待ち時間に走り回ったりもできますよ。

おじさまたちにも大人気!?釣り堀があるなんて!

「魚つり広場」には釣り堀が2つ。優しいスタッフさんの指導の下、子供達は金魚や鯉を釣ることができ、16歳以上の利用者はへら鮒つりも楽しむことができます。
魚つり広場

隅田川の景観を眺めながらのキャラクターショー

敷地内には隅田川を望む野外ステージ「アリスの広場」があります。約800席規模のステージは、荒川区内のイベントをはじめドラマや映画のロケ地としても有名です。
遊園地のイベントとしては、年に6回ほどアンパンマンショーを開催(日曜日に開催)。日程は不定期で決まり次第HPに掲載されます。

子供が喜ぶじゃぶじゃぶスポット

春先から夏にかけて、子供が大喜びする場所が「水あそび広場」です。せせらぎに裸足で入った子供たちは、水しぶきをあげ大興奮。深さもないため、安心・安全に遊べます。大型テーマパークにはない嬉しい場所ですね。東屋もあるので、大人も日陰でのんびりできます。

いくつになっても大喜び

「ふあふあランド」は土日祝日限定のアトラクション。カラフルなボールに埋もれることのできる『アニマルボールランド』や、『くじらスライダー』など、小さな子供向けの楽しい遊具です。
くじらスライダー
アニマルボールランド

こう見えて、ここは東京都荒川区です

本当に23区内なの?そう思っても不思議ではない、のんびりとした雰囲気の「あらかわ遊園」。実際に行ってみると、学校帰りに友達同士で気軽に行けるような、そして、近隣の大人たちもぶらりと足を運べるような、地域に根付いた場所でした。最新スポットではないけれど、東京の日常を知ることのできる場所の一つです。

スマートポイント

  • 「のりもの広場」遊具の年齢制限は3歳から。しかし、すべての遊具において子供一人で乗ることができるのは小学生になってからです。未就学児までは保護者の付き添いが必要ですのでお気をつけください。
  • お腹がすいた場合は、園内で購入可能。入場券は【当日に限り何度でも再入園可能】のため、園外にある駄菓子屋さんでもんじゃ焼きを食べたりするのも楽しいですね。園内での離乳食やオムツの販売はありません。
  • 「魚つり広場」の釣り堀はキャッチ&リリースです。釣りが苦手な方は、男性スタッフさんに気軽に声をかけてみてください。エサの大きさや針のつけ方、釣れやすい場所など、とても親切に教えてくれますよ。

ライターのおすすめ

スカイサイクル乗り場の隣は「どうぶつ広場」の屋根。そこを優雅に歩くクジャクと捕まえるスタッフとの攻防にビックリ!ほんわかするハプニングは時々あるようです。運が良ければ?この光景に遭遇できるかもしれません。

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0