* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2016.04.05

東京観光の残り時間が僅かでも
家族旅行におすすめのスポット

writer : ハタレイコ

動物のモニュメント
勝どきの倉庫街にある「Picnic Cafe・WANGAN Zoo Adventure(ピクニック カフェ ワンガン ズー アドベンチャー)」。外からはわかりませんが、扉を開けて中に入るとそこは広〜い空間!子どもが遊べる遊具エリアに、パパやママがくつろげるカフェもあり、家族旅行の合間にもゆっくり過ごせそう。雨の日など子連れ観光がおっくうな時や、帰りのフライトまで時間がある時などに覚えておきたいスポットです。

どこにあるのか探すところから楽しめる!?

勝どきの駅を降りて晴海通りを東に向かい、橋を渡る手前の角を右に曲がったところに「ピクニック カフェ ワンガン ズー アドベンチャー」はあります。一瞬、道を間違えたのではないかと思うほど殺風景な倉庫街。しかし、ずんずん進んでいくと、緑の草に覆われた大きなドアの前に、目印の熊のぬいぐるみが!ドアは閉まっていますが、ご安心ください。
入ろうとすると、中からスタッフが開けてくれます。
入り口

ワクワク!ドキドキ!動物達とのご対面

中に入るとお出迎えしてくれるのは、等身大の動物のモニュメントやぬいぐるみ
たち。ゾウやキリン、しまうま、ライオンにトラ…と、そこはまるで動物のワンダーランド!動物のお出迎えに一瞬とまどう子ども達ですが、しばらくすると大喜び。大きなカバは背中に乗って、記念撮影もできるんですよ!
カバの写真撮影

室内でも全身を使って遊べるのが魅力

一番奥にあるお家型の遊具は、なんと高さ6メートル。階段を上がって中に入ると、小さいお子さんが遊べるかなり大き目のボールプールがあります。少し大きなお子さんには、高さの違う3つの滑り台もおすすめ。女の子が喜ぶのは、実物大のお部屋の中に揃ったおままごとセット。素敵なワンダーランドに、子ども達はいくら時間があっても遊び足りない様子です。
ボールプール
滑り台

家族旅行に優しいユニークな料金体系

こちらの料金体系は非常にユニーク。9歳以上は何時間滞在しても500円(初回は登録料込みで1,000円)で1ドリンク付き。8歳以下は1時間800円(平日は500円)で、延長30分ごとに300円。両親と子ども2人の家族で2時間過ごしても、平日だと4,200円(2回め以降は3,200円)。これは、他のアクティビティに比べてかなりリーズナブルですね(料金は2016年3月現在)。
ドリンクメニュー

食べ物・飲み物持ち込みOK!

9歳以上は1ドリンクが付いている上、それ以外の飲み物や食べ物は持ち込みOKというからびっくり!サンドイッチやドーナツを持ち込んで、キリンやゾウを見ながら手軽にランチができるなんて、まさにピクニック気分。観光旅行中にこんなにお財布に優しい場所って、なかなか思いつきません。
内観 テーブル&椅子

インターネットも使えます

実はこのスペース、ママ達のコワーキングスペースも兼ねているため、備え付けのパソコンでインターネットも使えるのです。子ども達を遊ばせながら次の予定を立てたり調べたりができ、至れり尽くせりです。といってもお子さんをほったらかしにしないよう気をつけてくださいね。
内観 パソコン

スマートポイント

  • 勝どき駅は、都営大江戸線以外にバスも便利。東京駅やとうきょうスカイツリー駅からも1本という好アクセスです。
    HP : http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/noriba/kachidoki.html
  • 人気の観光地、築地市場からも歩いていける距離。築地市場で大人のワンダーランドを楽しんだ後に、子どものワンダーランドへ向かってみてはいかがでしょう。
  • 店内にある熊さんの入っているお風呂。小さな子どもさんなら一緒に入って撮影もOKです。

ライターのおすすめ

小さな子どもを連れた旅行は、知らない土地だけに親子でリラックスできる場所がなかなか探せません。ここは子どもOKのスペースなので、少々泣いたりぐずったりしても気兼ねなく過ごせます。子連れ旅行で疲れたママには、本当にオススメです。

ハタレイコ

九州出身、食いしん坊部屋。美味しい食べ物とお酒が欠かせない性分のPRコーディネーター。日本の伝統文化に興味があり、少しずつ歴史ある街の散策を始めている。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0