* menu
閉じる

お土産お土産

2016.11.28

誰もがニッコリ笑顔になれる
池袋、フラワーミッフィー

writer : 高田 洋子

素敵なお花と可愛いミッフィー
オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが手がけた「ミッフィー(うさこちゃん)」の絵本シリーズ。世界中で愛されるミッフィーが絵本を飛び出し、東京の池袋にお花屋さんがオープンしました。池袋のサンシャインシティにある『フラワーミッフィー』です。「東京観光で花屋さん?」と思うでしょうが、店内にはお花だけでなく、フラワーミッフィー限定のオリジナルグッズがあふれています。素敵なお花と可愛いミッフィーに、ぜひ会いに行ってみて!

赤ちゃんからの絵本の定番ミッフィー

鮮やかな色使いが特徴的なディック・ブルーナさんの絵本。人気絵本シリーズの主人公、ミッフィーはうさぎの女の子。昔から読み継がれている絵本は読み聞かせに最適で、皆さんも赤ちゃんの頃から親しんでいる方が多いのではないでしょうか?
フラワーミッフィー 一輪挿し ミルクポット

サンシャインシティは東京・池袋のランドマーク

地上60階、地下1階のサンシャインシティは巨大なビル群。ホテルや文化会館だけでなく、テーマパークや水族館、プラネタリウムまでそろった複合商業施設です。その中には一日で回りきることができないほどのお店が入っていますが、花屋さんは専門店街アルパにある『フラワーミッフィー』の一軒だけ。
フラワーミッフィー

ついつい引き寄せられてしまう、可愛い&癒しの空間

特徴的なシルエット看板や店頭に飾られている大きなミッフィーのぬいぐるみ。目が合ってしまうと素通りすることができません。鮮やかに咲き誇る花々が彩る店内は、リースやアレンジメントだけでなく、ぬいぐるみをはじめとしたミッフィーグッズや、オリジナル商品が多数並んでいます。
店内の棚

玄関でお出迎え。ドアにリースを飾りませんか?

生花だけでなくリースの種類も豊富です。華やかなリースにアクセントを添えるのは、もちろんミッフィーのフラワーピックやぬいぐるみ。お店で大人気!うさぎのぬいぐるみが乗ったリースは、リングを飛び越えるように見えて、可愛さ倍増です。
うさぎのぬいぐるみが乗ったリース

枯れない花で、愛くるしさをそのままに

生花と同じ質感で、花びらの柔らかさがそのまま持続するプリザーブドフラワー。フラワーミッフィーでは真っ白なマム(菊)を使ったミッフィーをお持ち帰りすることができます。スタイリッシュな黒い小箱に入っているので、飾る場所を選びません。
連れてってミッフィー

ミッフィーは、お花がお似合い

フラワーミッフィーのためにディック・ブルーナさんが描き下ろしたオリジナルのミッフィーは、右手に花束を持っています。店内にはオリジナルミッフィーのチャーム、一輪挿しなど様々な商品が並んでいます。
ミッフィーの一輪挿し

自分へのご褒美、お土産にピッタリ♪

店内にはミッフィーグッズがたくさん!タオルや、モフモフ感を楽しめるバック、コロンとしたパッケージの紅茶や食器まで。マグカップの中には季節を感じるアレンジが入っているなど、ミッフィーと花、雑貨を上手く組み合わせた陳列に、あちらこちらから「かわい〜♪」の声が聞こえていました。
ミッフィーと花・雑貨を上手く組み合わせた陳列

スマートポイント

  • サンシャインシティの数あるお店をゆっくりと見たい子連れママさんには、ベビーカー貸し出しのサービスが。10時〜20時まで貸し出し可能です。
  • お店の情報はTwitterで要チェック。キャンペーンをはじめとした最新情報を知ることができます!→https://twitter.com/flowermiffy
  • 専門店街アルパでは、毎週水曜日がレディス・デイ。水曜日に「フラワーミッフィー」でお買い物をした女性の方には、季節のお花を一輪プレゼントしてくれます。池袋観光は水曜日がおすすめです。

ライターのおすすめ

バラの花弁が美しい小さな花束を発見。じっくり見るとフレグランスソープブーケでした。入浴剤の花束なんてプレゼントにピッタリ! 浴槽にバラの花を浮かべる想像をしたら、自然に笑みがこぼれました。

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+