* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.03.31

美味しさから楽しさへ
食べ放題付き「すし職人」体験

writer : 高田 洋子

東京すしアカデミー
今や世界各地に人気の日本「寿司」。大人も子供もその美味しさに夢中です。目の前で握ってくれる本格的な店から回転寿司まで、いつでも食べることができますが、家庭で「握り寿司」を作る機会は少ないのではないでしょうか?「東京すしアカデミー」では寿司を作って楽しむ体験ができます。しかも、90分食べ放題付き!銀座からも徒歩圏内。すし職人体験でお腹も心も幸せになる体験レッスンを受けてみませんか?

東京に来たなら築地でふらりとお手軽すし体験

東京観光で銀座に来るなら、ぜひとも足を伸ばして欲しいのがパワー溢れる街、築地です。築地場外市場の一角にあるのが、すし職人体験のできる「東京すしアカデミー 築地校」。インターネットで事前予約し、手ぶらで来校。使い捨てエプロンや手袋を準備してくれているので気軽に体験できますよ。もちろん片付けも不要です。
すし職人体験

プロの技を目の前で。江戸前寿司の技術を学ぶ。

一人前になるためには10年の修行が必要と言われる寿司業界の中、東京すしアカデミーは最短2ヶ月で技術の習得ができるそうです。今回レッスンを担当してくださった方は、アカデミーの卒業生。体験レッスンもプロから直に学べるため、初めてでも安心して握り寿司を作ることができます。
レッスンを担当してくださった方

シャリの扱いをしっかり練習

まずはインストラクターからレッスンの流れを説明。その後、すし飯の扱い方や握り方の練習開始です。ラップに包まれたすし飯を、親指で押したり両側から締めたり回転させたり。握り加減が難しく悪戦苦闘してしまいますが、なんとか握り終えた子供からは満足したピースサインをもらえました。
なんとか握り終えてピースサインをしている子供

初めて握った一貫に、テンションMAX!

シャリの練習が終わったら、いよいよネタを扱います。見るからに新鮮なサクが並ぶネタ箱から、インストラクターが目の前で美しく切り出してくれます。手酢をつけシャリとネタを教わった通り、丁寧に、丁寧に。厚めのネタにシャリを合わせて握りあげた初めての一貫。ものすごく嬉しく感動的でした。
ライターが握りあげた寿司

次々繰り出す握りの妙技。握るたびに楽しさ倍増!

試食をしながら食べたいネタを握っていきます。次は玉子の握りと軍艦巻きです。厚焼き玉子はご飯と接着しないので、小ぶりなシャリをのせた後にひっくり返すのが難しい。軍艦巻きは大きめのシャリに海苔をくるりとまわすのですが、合わせ目に一工夫あることを知りました。
寿司ネタ

お腹いっぱい! 自分だけの握りを作ろう!

並べてみるとなかなか様になっている握り。最初の盛り合わせ(8貫)を握ったら、いざ実食。新鮮なネタはそのままでも炙っても美味。いつもは食べないネタでも、自分が握ったら格別な味がしました。甘酸っぱいガリも箸休めにぴったり。煮切り醤油や三種の塩、柚子胡椒も旨さを引き立ててくれました。
最初の盛り合わせ

「おいしい」「たのしい」から「うれしい」へ

寿司の「おいしさ」を知り、握ることの「たのしさ」を学んだ後は、実践です。食べる人の笑顔を見て「うれしい」と思えたら経験が身についた証拠。寿司酢の分量やシャリの重さも学べるので、いつでも握りを再現可能。あなたも東京すしアカデミーの「握り放題、食べ放題! 握り寿司教室」で、すし職人体験をしてみましょう。
寿司

スマートポイント

  • 築地場外の目の前にある好立地。美味しい寿司ランチを食べることができる場所として、お昼のレッスンは大人気!握り寿司体験をしながら食べ放題も楽しめるので、早めの予約が必須です。
  • 寿司ネタは季節によって旬の魚を提供しています。今回はブリや脂の乗ったサバを握ることができました。卵焼きもフワフワの本格厚焼きを使わせてくれますよ!
  • 東京すしアカデミーは『築地場外市場』内。レッスン前後に市場へ行くなら、マップをダウンロード→http://www.tsukiji.or.jp/walk/map/pdf/access_map.pdf

ライターのおすすめ

寿司に関連した衣装も多数完備されています。屋台の寿司コーナーを設置した撮影ブースで、記念に写真を撮ってみましょう。楽しい思い出が詰まった一枚を撮影することができますよ♪

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+