* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.11.26

横浜中華街で飲茶食べ放題!
招福門でお腹も心も大満足

writer : 玉置美景

お店の外観
横浜中華街の南門・シルクロードでひときわ目立つ赤と金色の看板が掲げられた6F建てのビルからなる広東料理店「招福門」。2Fはオーダーバイキング飲茶専門フロアの「點心酒家(てんしんしゅか)」。時間無制限の食べ放題プラス、点心師が作る本格的な味だから地元の人にも観光客にも大人気! 6F「魚翅酒家(ゆうちいしゅか)」はフカヒレ専門フロア。最高級の食材なのに、ランチのコース料理が2,500円(税別)からとリーズナブルに楽しめてしまうのです。中華好きを納得させる各フロアの中で、今回は2Fにある、中華街で唯一の飲茶食べ放題のフロアと、6Fのフカヒレ専門フロアをご紹介します。

120席のフロアで約50種類の飲茶を堪能

中国庭園をイメージして作られた「2F 點心酒家(てんしんしゅか)」の店内。食べ放題というと、冷めたお料理や大雑把な味を想像してしまうのですが、「2F 點心酒家」のお料理は本場の味わいを生かし尽くした香港点心です。オーダー制だから温かいものをアツアツのまま食べられるのも大きな魅力なのです! 「杏仁豆腐」や「揚げ団子」などのデザートもたっぷり用意されていますよ。
店内の雰囲気
点心一覧
デザート

時間制限は一切ナシの食べ放題!

「2F 點心酒家」ではバラエティ豊かな点心を時間無制限で、お腹いっぱいになるまで楽しめるのがうれしいところ。不動の一番人気は何と言っても小龍包! もっちもちの皮を開くと、ジューシーな肉汁が、じゅわっと溢れ出します。口いっぱいに広がるコクのある風味と上質な素材感は「さすが有名店の人気料理!」と納得必須なのです。
ジューシーな肉汁

TVでも紹介された招福門名物「フカヒレ入りスープ餃子」

フカヒレ入りスープ餃子は大きさ10cmもある大物です。スープの中に、どーんと置かれた餃子を箸で崩しながら食べてみてください。フカヒレ、カニ、エビ、鶏肉、しいたけなどが、ほろほろとほぐれて、スープの風味を少しずつ変えていきます。微妙な味の移り変わりを楽しみ尽くせる『招福門』自慢の逸品なのです。
フカヒレ入りスープ餃子

新鮮な野菜もたっぷり食べられる

飲茶というと、どうしても「野菜を食べた」感に乏しいイメージがありますよね。もちろん料理の中には刻んだ野菜は入っているんですが、いまひとつ植物繊維が乏しい気がしてしまいがち。「招福門」ではサラダ好きのお客様も満足できるよう、野菜もたっぷりと用意されています。飲茶の合間に新鮮な野菜を食べて、ちょっとお腹を休めて、また食べ放題に復活! というお客様も多いのだそうです。
野菜コーナー
野菜1
野菜2

高級食材のフカヒレが、まさかこんなお手頃価格で!?

フカヒレ好きならフカヒレ料理専門フロア「6F 魚翅酒家(ゆうちいしゅか)」もおすすめ。ランチメニューの「フカヒレあんかけ土鍋御膳」は、なんと2,500円(税別)。びっくりするほどリーズナブルに食べられちゃいます。このお値段なのに姿煮のフカヒレはこだわりの国産、ご飯も国産米なのです。個室もあるのでちょっとリッチなご旅行にぴったりですよ!
個室
中華メニュー

飲茶をしながらお土産チョイスもできちゃいます

店内で食べたお料理には、そのまま冷凍パックで購入可能なものも。1Fのお土産屋さんで1,000円~1,800円(税別)で買うことができます。食事をしながらお土産を選べるなんて「招福門」以外ではなかなか見られないサービスです。人気はかわいい巾着に入った点心です。気に入ったお料理は自宅にも送っちゃいましょう! 5,000円以上で送料無料になるのも嬉しいですよね。
土産売り場
お土産

スマートポイント

  • アレルギー成分表が準備されているからお子さま連れでも安心。食べ放題でこの配慮はとても珍しいのでは? 「この心遣いがあるから信頼できるんですよ」と足しげく通う常連さんもいらっしゃるのだとか。
  • 渋谷ヒカリエ、日本橋三越など都内各所に「招福門」があるのです。「横浜で食べた飲茶をもう一度」と思ったら東京でも「招福門」の味を楽しんでしまいましょう!
  • ココナツミルクのふわりとした甘さが特徴の招福門特製カレーは子ども達に大好評。ごろっとした野菜もふんだんに使われていて、食べ応えがありながらヘルシー感も満載の逸品なのです。

ライターのおすすめ

季節ごとの限定メニューがとにかく豊富。夏は桃の杏仁豆腐、春はイチゴ味の杏仁豆腐、秋は栗の月餅など春夏秋冬の味わいをチェックして、事前にマイ・バイキング・プランを練ってみてはどうでしょうか。

玉置美景

秋田県出身。ペット、グルメ、人物取材などを得意とするフリーライターとして活動中。
猫の書籍を何冊か上梓している。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0