* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.12.16

日本橋・たいめいけんで
ハイカラな洋食ランチを味わう

writer : 玉置美景

東京・日本橋「たいめいけん」エントランス
東京・日本橋「たいめいけん」の三代目・茂出木浩司シェフはテレビ出演も多い有名人。
華やさがクローズアップされがちですが、創業当時から連綿と受け継がれた味を守りつつ、時代の好みを取り込んで“食”を発展させ続ける職人の洋食店なのです。
伝統と現在が融合する絶品ランチを「たいめいけん」で味わってみてください。

日本橋駅から徒歩2分の「たいめいけん」であの茂出木シェフの作る洋食を食べる!

東京グルメの目玉と言ってもいい、日本橋にある「たいめいけん」。わかりやすい場所にあるから、方向オンチさんでも楽々、行けちゃいます。洗練されたレトロ感のある3階の風景。オブジェとして飾られているのは初代シェフが買い集められた調理器具なのだそうです。
店内
こちらがテレビでもおなじみの三代目・茂出木浩司シェフ。有名人なのに、とても気さくな方でした。
三代目・茂出木浩司シェフ
なんと! お料理姿も気軽に撮影させてくださいました! 華麗なフライパン捌きにウットリしてしまいます。
華麗なフライパン捌き

卵と甘いケチャップがとろけ合うぷるっぷるの「タンポポオムライス」

彩り鮮やかな「タンポポオムライス」は「たいめいけん」の名物メニュー。運ばれる時、オムレツがプリンみたいに、ぷるんぷるん揺れるのが印象的です。
彩り鮮やかな「タンポポオムライス」
オムレツを切り分けると、とろろ~~ん、と両側に分かれる様子はまるで蕾が開いて黄色い花が咲くよう。
オムレツを切り分ける
とろろ~~んと別れる卵
甘みのあるケチャップ味の中に、お肉や野菜の存在感もしっかり生かされています。洗練された味なのに、どこか懐かしい気分がわき上がるのは創業当時からの伝統が生き続けているからでしょうか。
甘みのあるケチャップON

野菜もたっぷり「ビーフシチュー」牛肉がほろほろにとろけていきます

1週間かけて煮込んだ「たいめいけん」秘伝のデミグラソースの中に大きな牛肉がほろほろと溶け入って、噛まなくても食べてしまえそうな柔らかさ。
茂出木シェフ曰く「洋食は茶色っぽくなってしまいがちだから、見た目でも楽しめるように工夫しているんですよ」。彩り豊かな野菜がたっぷりでヘルシー感も満載です。
野菜もたっぷり「ビーフシチュー」

海老の大きさにびっくり!みっしりと身の詰まった「海老フライ」

サクサクの衣をまとったプリプリの海老! 身が太くてどっしりとした食べ応えがあるのに、さっぱりした食後感なのは、衣が控え目だからかもしれません。
ポテトやレタス、トマトなど洋食の定番野菜が華やかに海老を囲みます。香味野菜も新鮮でまろやかなタルタルソースをぐっとひきたてているのです。
みっしりと身の詰まった「海老フライ」

お家に帰ってからも「たいめいけん」の料理を味わえる?

「たいめいけん」のシェフ達は代々、執筆にも積極的に取り組んできました。
レストランのレシピを惜しみなく公開している上、お店で使っている調理器具も通販で購入できるのです。ご家庭でプチ「たいめいけん」にトライしてみるのも楽しいですよ。
「たいめいけん」のシェフ達が執筆したレシピ本

ランチの後は「凧の博物館」で日本橋の情緒を味わってみては?

「たいめいけん」の5階にあるのは「凧の博物館」。
「凧の博物館」
初代の茂出木心護シェフが集めた3000種類もの凧が展示されています。職人技がキラリと光る伝統的な凧や室内であげる小型の凧、昆虫標本にしか見えない凧など、ここでしか見られないものがどっさり。スタッフが親切に説明してくれるので、凧の知識もゲットできちゃいます。
ここでしか見られない凧がいっぱい野菜もたっぷり「ビーフシチュー」
牛肉がほろほろにとろけていきます

スマートポイント

  • 「たいめいけん」の1階はカジュアルさを、2Fは高級感を追求しています。ご予算やお好みにあわせてフロアを選んだり、雰囲気や味の違いを比べてみたりと、様々な楽しみ方ができるのです。
  • 茂出木浩司シェフ監修の「ビーフカレー」「懐カレー」「赤カレー」は、都内のデパートや通販などで購入可能。ほんのりとスパイスの効いた味は子供からお年寄りまで美味しく食べられると好評です。
  • 「たいめいけん」2階のコーヒーはかなりハイレベルです。酸味と苦味もやや強めのコーヒーは洋食の後にピッタリ。少し冷めても風味が落ちないので、猫舌さんにも嬉しい&優しい味なのです。

ライターのおすすめ

1階の「たいめいけん」はランチタイムの行列が必須。スムーズな入店を目指すなら11:00前に行くのがオススメです。ちょっとお値段が張りますが、2階の「たいめいけん」を目指すのもいいですよ。

玉置美景

秋田県出身。ペット、グルメ、人物取材などを得意とするフリーライターとして活動中。
猫の書籍を何冊か上梓している。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+