* menu
閉じる

観光観光

2017.07.10

買い物満喫!自然いっぱい!
暮らすように楽しむ「豊洲」

writer : 高田 洋子

アクセスに優れた豊洲駅
東京駅や銀座からもアクセスに優れ自然に囲まれる街として、今「豊洲」に注目が集まっています。子育て世代が多く住む高層マンションだけでなく大型商業施設や大学・病院など、かつて重工業地域だった街は、一変してオシャレなウォーターフロントとして発展しています。子連れファミリーに大人気のキッザニアやロケ地としても有名なスポットが多数。買い物を楽しんだり、公園で遊んだり、「豊洲」で暮らすように観光をしてみませんか。

豊洲のランドマーク『アーバンドック ららぽーと豊洲』

「豊洲」を楽しむ上で、外せない場所が『アーバンドック ららぽーと豊洲』。買い物だけでなく、映画館も併設。また、クリニックや薬局など生活に必要な施設も揃っている至れり尽くせりの複合施設です。幅広いファッションやワンランク上の生活スタイルを提案するインテリアショップなど見どころ満載!
アーバンドック  ららぽーと豊洲

グルメショップが大集結! 

ショッピングだけでなく、グルメなお店が集結しているのが特徴的。フランス・アルザスに本店のあるベーカリーが日本初出店したり、カジュアルダイニングや大人気スイーツ店が多数出店。海や近隣の公園を望みながらの開放感あふれるテラス席で食事が可能。テラス席は予約必須です!
開放感あふれるテラス席

充実した職業体験に子供満足、保護者感涙!

「キッザニア東京」は職業体験のできる人気の施設です。約2/3サイズで作られた街で、約60のパビリオンを体験できます。3歳~15歳まで利用でき、仕事が終わると専用通貨でお給料が支払われます。来場を検討している方は早めに事前予約を!
キッザニア東京のホームページ : http://www.kidzania.jp/tokyo/guide/
職業体験のできる「キッザニア東京」

ららぽーとのお隣にある「豊洲公園」

隣接した「ららぽーと豊洲」で遊んだ後は、思う存分走り回れる「豊洲公園」に行ってみてはいかがでしょうか? デザイン性に優れた遊具やモニュメント、ベンチが点在しています。夏場は「じゃぶじゃぶ池」で水と戯れることも。平成29年度は9月3日まで利用可能です(月曜日は休場)
豊洲公園

ガスについて体験しながら学べる「がすてなーに」

「がすてなーに ガスの科学館」は東京メトロ有楽町線やゆりかもめ線の豊洲駅より徒歩6分。豊洲公園と隣接している【無料】の科学館です。生活に欠かせないガスや 環境のことを学ぶこの施設は、クイズ大会やサイエンスキッチンなど夏休み期間はイベント盛りだくさんです!
「がすてなーに ガスの科学館」

思わず写真を撮ってしまう「アーバンゲートブリッジ」

ららぽーと豊洲の一角、造船所跡地にある跳開橋がアーバンゲートブリッジです。造船所時代の名残を思わせるクレーンやスクリューがあり、当時の面影を残します。夕暮れ時や夜間はライトアップされ、日中とは違う美しさ。浅草まで移動する水上バスの船着場にもなっているため、入港するときなど、撮影の狙い目ですよ!
跳開橋「アーバンゲートブリッジ」

ガラス張りの外観が美しい「江東区 豊洲シビックセンター」

東京メトロ有楽町線「豊洲」駅すぐの場所にある複合施設の9階~11階は江東区立豊洲図書館です。小さなお子様連れには、靴を脱いで遊べるキッズコーナーや知育玩具・絵本が充実しています。窓際は電源とWi-Fiが無料で利用可能。また11階の区民広場は眺望抜群で豊洲が一望できる無料休憩スポットです。
江東区「豊洲シビックセンター」

スマートポイント

  • 観光で悩むのが食事ではないでしょうか?豊洲公園の向こうに可愛い遊園地のようなテントが並ぶのは『WILD MAGIC』。遠くに見えるビル群や東京湾の景色を望みながら、手ぶらでBBQを楽しめる人気スポットです。
  • 東京駅八重洲口から都バスでアクセス可能。また、ららぽーと豊洲では、毎週水曜日限定(祝日は運休)で「月島」や「勝どき」へ行ける無料循環シャトルバスも運行しています。
  • 東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 C1出口徒歩10秒の場所にあるのが『R.O.STAR 豊洲フロント店』自家焙煎したコーヒーを100円で提供している他、キッズドリンクやサイドメニューも充実の内容♪

ライターのおすすめ

「キャナリーゼ」という言葉ができるほど注目されている豊洲暮らし。新しさにばかり注目されますが、駅前に広がる豊洲商店街には昔懐かしい風情も残っています。地域密着の美味しいお店。是非とも訪れてみてください。

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+