* menu
閉じる

観光観光

2017.08.23

飛行機の楽しさに触れる
驚きと感動のJAL工場見学 ~SKY MUSEUM~

writer : 藤村秀樹

JAL工場見学
飛行機を前から後ろから、間近で見たことありますか?普通はないですよね。JAL工場見学 ~SKY MUSEUM~は、巨大な飛行機を間近で見ることができるんです。展示エリアもお仕事体験や、JALや航空の歴史が分かる資料、ここでしか買えないお土産など、見どころいっぱい。見て、聞いて、体験できる。大人も子どもも大満足のJAL工場見学に出かけませんか。見学にはホームページから予約が必要です。お忘れなく!

思わず納得!知って得する、飛行機の仕組み

私たちを目的地へと運んでくれる飛行機。でも、その仕組みって意外と知りませんよね。まずは、そんな飛行機の仕組みや羽田空港の概要について教えてくれる「航空教室」に参加しましょう。30分という時間が短く感じる、とっても楽しい内容ですよ。
航空教室
飛行機の基本を学んだら、次は展示エリアへ。ボーイング777の模型がお出迎えしてくれます。
SKY MUSEUM

誰もが一度は憧れる、航空業界のお仕事を体感

職業体験エリアでは各職種のブースを見て回りましょう。飛行機の安心・安全を守る航空整備士、安全な空の旅を支えるパイロット、私たちに快適な旅を提供してくれる客室乗務員など、さまざまなお仕事を知ることができます。さらに、滑走路で飛行機を誘導するマーシャラーのお仕事を疑似体験できるコーナーも。実際にパドルを持って誘導すれば、気分はもうJALスタッフの一員!航空業界のお仕事を夢見るお子さまには、とってもうれしいブースです。
マーシャラーのお仕事を疑似体験できるコーナー
各職種のブース

みんなを笑顔にしてくれる、仕事紹介エリア

お仕事を一通り体感したら、今度はその制服を実際に着ちゃいましょう。お子さまはもちろん、大人だってワクワクしますよね。ビシッと制服に身を包んで記念撮影すれば、一生の思い出になりますよ。ほかにも、大画面に近づくだけで一瞬のうちにJALスタッフになれる「顔マッピング」も。「えっ!男性なのに客室乗務員!?」。自分がどの職種になるかは、その場のお楽しみ!みんなでワイワイできますよ~。
制服を着て記念撮影

アーカイブズエリアでJALの歴史を知ろう

そして、JALの壮大な歴史が分かる「アーカイブズエリア」へ。まず、壁一面を使った、50mを超える大年表は圧巻の一言。世界の大空を切り拓いてきたJALのすべてがここに詰まっています。歴代の制服・モデルプレーンの展示では、移り行く歴史がひと目で分かり、昔懐かしい時刻表やポスターなど、レアなグッズもたくさん見ることができますよ。展示エリアには、お土産を買えるグッズショップもあるので、こちらもぜひ立ち寄って!
アーカイブズエリア

巨大な飛行機がすぐそこに!格納庫を見学

2つの格納庫を案内してもらえる格納庫の見学は、JAL工場見学のハイライト。安全運航を支える整備士が実際に点検・整備をしている様子を見ることができます。飛行機を間近で見られるなんて、普段はできないこと。なかなか見られない飛行機の顔やおしりも普段とは違った角度から見ることができます。それだけでも大興奮なのに、外を見れば離着陸する飛行機が!大人も子どももたっぷり楽しめる約100分のJALの工場見学コース。さあ、ご家族で、お友だち同士で早速予約しましょう!
格納庫見学
離着陸する飛行機

スマートポイント

  • 予約はWebサイトにて。(見学日の6カ月前から受付)見学対象者や空き状況など、詳しい情報もコチラから。HP : https://www.jal.co.jp/kengaku/
  • たっぷり楽しんだ後は、JALグッズショップへ。ここでしか買えないJAL工場見学 ~SKY MUSEUM~のオリジナルグッズもあり、目移りしちゃいますよ。旅の思い出に、お土産にぜひ!
  • JRの山手線と同じくらいの間隔で離着陸する羽田空港。滑走路の真横にある格納庫は、天気がよければ扉が開いていて、かなりの確率で、離着陸する飛行機を見ることができますよ!

ライターのおすすめ

シート展示のコーナーでは、実際にビジネスクラスのシートに座ることができて、ちょっぴりゴージャス気分を味わえますよ。アーカイブズエリアにある、皇室フライトに関する大変貴重な資料もおすすめ。

藤村秀樹

エンタメ系フリーペーパーを経て、ライターへ。旅・グルメ・エンタメ、そしてお酒をこよなく愛する、中年独身ライターです。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0