* menu
閉じる

観光観光

2017.01.15

気軽に絶景!眼下に広がる
積丹ブルーと宝島、黄金岬

writer : タカハシアキコ

江戸時代の末期から昭和初期までニシン漁でにぎわい、全国でも有名なソーラン節のふるさとともいわれる積丹半島。いまでも、イカやホッケの陸揚げが盛んに行われる美国(びくに)港の先に、かつての時代を思わせる黄金(おうごん)岬があります。
黄金岬
約500メートルの遊歩道を歩いた先の展望台からは、積丹ブルーの雄大な海や切り立った断崖や岩、空から見るとハート形をした宝島などの絶景が眺められます。もちろん、美国の新鮮、獲れとれの魚介を使ったお寿司や海鮮も外せませんよ。

まずは「積丹町観光せんたぁ」で情報を入手しよう

積丹半島の美国まで、新千歳空港からは高速で約1時間、小樽ICからはオロロンラインと呼ばれる国道5号線をさらに1時間のドライブです。JRを使うなら、快速エアポート行きに乗ってJR小樽駅で下車、中央バスに乗り換えて約1時間20分。トンネルと青い海が交互に現れる道を走る道筋の間にも、旅情がかき立てられてきます。
積丹町観光せんたぁ
美国バスターミナルは「積丹町観光せんたぁ」を兼ねた建物で、黄金岬へ向かう人はここの駐車場に車を止めることもできます。入口はちょっと分かりづらいので、なかの観光案内所で黄金岬への行き方を教えてもらいましょう。観光マップやパンフレットもありますよ。

風に揺れる草木と、さえずる鳥の声に森林浴気分

観光せんたぁから歩いて5分ほど、国道229号線が左へカーブする手前に、黄金岬の入口が現れます。チャシナの小道と呼ばれる緩やかな560mの遊歩道をたどっていけば、十数分でゴールの展望台へ。チシマザサやオオイタドリが生い茂り、木々の葉が風にサワサワと揺れる音、そして鳥のさえずりは爽やかなBGM。道のわきでけなげに咲く北国の野花を愛でながら、歩いていくのも楽しいものです。上っていく途中からも、美国の港や町が見下ろせてワクワクしますよ。
黄金岬入口
チャシナの小道
美国の港

松山千春のロマン碑も、いにしえに思いをはせる

チャシナの道を半ば近くまで歩くと、ほかにも道があるのに気づきます。実は、黄金岬に続く遊歩道の入口は3か所。国道と平行した海側の道路にあるトンネルの前後に、黄金岬への階段が1か所ずつ設けられていて、ここで一つに合流します。
看板
さらに進むと、「松山千春が曾祖父に捧げるロマン碑」があります。これは、歌手の松山千春さんが、かつてニシンで繁栄した美国に漂泊し、28歳という若さで散った剣客の曾祖父・砂山重太郎への詩を刻んだもの。
「松山千春が曾祖父に捧げるロマン碑」
上からの風景
石碑の先には、積丹ブルーの日本海と、かつては富をもたらすニシンの大群が押し寄せたという宝島が見えます。ニシン漁が最も盛んだった明治から大正時代にかけては、それぞれのロマンを求めてたくさんの働き手が積丹へ集まってきました。ベンチもあるので、ここで景色を眺めながらひと休みするのもいいですね。

絶景のオーシャンビュー! 宝島にこっそり恋愛祈願?

緩やかな道を上り切った先には、木製の展望台があります。ここが岬を目指す遊歩道のゴール。展望台からは、ここまで歩いたごほうびのように透き通った積丹ブルーの雄大な絶景が迎えてくれます。右手には宝島、左にはユニークな形をしたゴメ島のオーシャンビュー。宝島は、空から見るとハートの形をしているそうです。
木製展望台
ロミオとジュリエットのような悲運のアイヌ伝説もありますが、開運の島でもあるので手を合わせて願い事をしてみましょう。とくに、恋愛成就や良縁にはご利益があるそうですよ。
宝島
ゴメ島
オーシャンビュー
黄金岬は、かつてニシンの見張り場でした。春のはじまりには、産卵に来たニシンの大群が海を乳白色に染めます。これを群来(くき)といいますが、夕暮れ時には黄金のように輝きながら押し寄せたことから、黄金岬と呼ばれるようになったそうです。ちなみに、同じ日本海沿いの留萌(るもい)市にある黄金岬も、同じ由来で名付けられたとか。

さらに積丹ブルーを満喫する水中展望船はいかが?

黄金岬への二つ目の入口は、美国漁港の端から道路を渡った向かいにあり、トンネルの手前から急な階段を上るようになっています。せっかく黄金岬に来たのなら、イカ釣り漁船が並び、夜は遠くに漁火が映える美国漁港にも寄ってみましょう。黄金岬や宝島などを巡る、人気の水中展望船「ニューしゃこたん号」の発着所もここにあります。
黄金岬入口の看板
水中展望船
三つ目の道は、トンネルを抜けた左手にあります。その斜め向かいには、「ソーラン節発祥の地」の記念碑が宝島をバックにたたずんでいます。ちなに、黄金岬と小樽との間にある余市町にも、ソーラン節発祥の石碑があります。こちらもニシン漁に湧いたシンボルのローソク岩が見えるので、帰りに立ち寄るのもいいですね。
石碑
ソーラン節は、ニシン漁の網を上げる漁師たちの掛け声から歌になったのだとか。そんなヤン衆たちが集っていた時代に思いをはせながら、いまも昔も私たちに恵みを与えてくれる、美しい海を眺めてみてはいかがでしょうか。

スマートポイント

  • 札幌からは、4~10月運行の神威岬行きバス「高速しゃこたん号」が便利。小樽からは、美国までの往復乗車券に「水中展望船ニューしゃこたん号」(夏期運航)乗船券が付いたお得なバスセット券(2,670円)があります。
  • 積丹町観光せんたぁの近く、国道229号線沿いには積丹町唯一のコンビニエンスストア、セイコーマートがあります。扱っている品数や種類も豊富なので、旅で足りないものはここで買いましょう。
  • 美国は釣りの絶好スポット。釣りが好きな人は、このあたりに10か所ある宿に泊まって、カレイなどの大物を狙ってみてはいかがでしょうか。前浜で取れる海鮮の食事も楽しみです。

ライターのおすすめ

美国は老舗の冨久寿しやふじ鮨本店といった海鮮グルメの店がいっぱい。札幌から楽しみに通う人もたくさんいます。とくに感動モノの生ウニ丼を食べるなら、6月から8月までのウニ漁の時期を狙って行きましょう!

タカハシアキコ

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
2+