* menu
閉じる

観光観光

2016.04.30

駅から歩いてたったの2分!
ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯

writer : さとう努

洋風モダンな山小屋風の駅舎が印象的なJRニセコ駅。ニセコ駅前温泉「綺羅乃湯(きらのゆ)」は、その名が示すように、まさにニセコ駅のすぐ目の前にあり、車でも汽車でも、旅の途中に立ち寄りやすいと評判の日帰り入浴施設です。
露天風呂

提供写真:綺羅乃湯

かつて駅の裏手にあった町営の温泉「芙蓉荘」が老朽化によって廃業したのち、駅前の活性化のため、2001年6月にオープンしました。以来、ニセコ町や近隣町村の人に愛されながら、現在に至っています。観光客にも人気ですよ!

太陽の光が差し込む明るい館内!

玄関の大きな扉が開いて中に入ると、広く開放的な空間が広がります。入り口から入って左側が、天井の高いガラス張りのコミュニティホールになっているからなんですね。
開放的な空間
浴場はホール側とは逆で、入り口を入ったら右側です。靴箱は100円リターン式で鍵がかけられるタイプ。フロント横の券売機で入浴券を購入して係の方に渡しましょう。入浴料は大人500円で小人250円。「ニセコ湯めぐりパス」も利用できます(※下記スマート情報参照)。フロント付近は売店スペースにもなっています。ニセコのお酒やワイン、地元の野菜なども扱ってますよ。
中庭
フロントからは、中庭を横目に廊下を奥へと進むと浴場です。中庭は、冬こそ雪に覆われていますが、夜にはイルミネーションが灯されていたり、また、夏にはテーブルや椅子が置かれ、テラスとして、外の空気を感じながら涼むことができるようになっています。廊下を左に進んだ先には無料休憩室(大広間)があります。

岩と檜を使い、秘湯風情を演出する「和風」の浴場

廊下を進んだ先の、左右両側に浴場の入口があります。右側が「和風」で、左側が「洋風」と、浴場内はそれぞれ違う作りになっています。
和風浴場入口
まずは「和風」の浴場から。「和風」の入口の隣には整体コーナーが。貴重品ロッカーは脱衣室内にあります(無料)。
和風 内湯
内湯には、大きな浴槽と檜の浴槽と2つ。大きな浴槽の方は浅くなっている部分があり、寝そべりながら入ることができるようになっています。寝浴は心臓に水圧がかからないので、長湯でも安心! 檜の浴槽は木の香りが心地よいです!
和風 露天風呂
「和風」の露天風呂は岩風呂風。浴槽の上に屋根が少しせり出した作りになっているので、多少の雨や雪なら気になりません。画像右の、細いガラス窓のある部屋がサウナ風呂。ベンチの手前には水風呂があります。

御影石の露天風呂やジャグジーを備えた「洋風」の浴場

浴場はともに男女の入れ替えがあります。男性は奇数日が「洋風」で、偶数日は「和風」。女性はその逆で、奇数日が「和風」で偶数日が「洋風」です。
洋風浴場入口
「洋風」の浴場の脇には、100円リターン式の大きなコインロッカーがあります。普通サイズのリュックくらいなら余裕で入りそうな大きさは、旅人にはありがたいですね。
洋風 内湯
内湯には、大きな浴槽とジャグジー風呂の2つ。大きな浴槽は「和風」と同様、浅くなっている部分があります。
洋風 露天風呂
「洋風」の露天風呂は御影石のタイルを使用。「和風」同様、サウナ風呂と水風呂もあります。
貸し切りの小浴場
「和風」「洋風」の大浴場以外に、貸し切りの小浴場もあります。
こちらは予約制。利用料は1時間まで1,000円(30分増すごとに500円)で、他に人数分の入浴料が必要です。

泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。肌触りの優しいお湯で、すべすべしっとり肌になりますよ。

旅の人にも優しい設備!

地元の日帰り利用者のみならず、旅などでニセコを訪れた方の利用をも考えた、ちょっと優しい設備も備えられています。
コインランドリー
それがこのコインランドリー! 全自動で、洗濯から乾燥まですべて行ってくれるのです。標準(3kg)の場合は500円で利用できます。もちろん、洗濯のみや乾燥のみでの利用も可能。お風呂に浸かっている間に洗濯も済ましてしまいましょう!
休憩室
日帰り専用施設ならではの広い無料の休憩室もあります! 家族や友達同士だと、人それぞれに入浴時間が違ったりするものですが、大広間があると、先に上がった人はゆっくり過ごしながら他の人を待てるので助かりますね!
マッサージチェアや自販機
もちろん、マッサージチェアや自販機など、標準的な設備はひと通り備わって
います。

明るいホールでは毎週末にラジオの公開生放送が!

施設は入り口を入ってすぐ左側がコミュニティホールになっています。ガラス張りのとても開放的な空間で、ここでは時々イベントなどが行われています。
コミュニティホール
定期的に行われているイベントとしては、毎週土曜日の正午から午後2時までの約2時間、コミュニティFMラジオニセコの公開生放送があります。訪れた人からのリクエスト曲を流したり、生ライブが行われることもあります。お客さんの方にマイクが向けられることもあるので、その場にいたら、出演できるかもしれませんよ!
外観
地元ニセコの日帰り利用客だけでなく、観光で訪れた人にも優しい綺羅乃湯。ニセコへのドライブ途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スマートポイント

  • 地元の人だけでなく、観光客も利用しやすい設備が充実! 不定期で、ゆず湯やワイン風呂、生姜風呂といった変わり風呂も登場。ホールでも時々イベントが行われています。
  • 駐車場にはなんと!365日24時間利用できる、電気自動車用の急速充電器もあるんです!
  • 加盟施設のうち3軒で利用できる「ニセコ湯めぐりパス」(1,440円)で、お得に入浴しましょう! 「ニセコ湯めぐりパス」は直接施設で購入できます。

ライターのおすすめ

日帰り施設でありながら、観光で滞在中の人が、1ヶ月定期券や12枚綴りの回数券(ともに5,000円)を買って通うことも。ランドリーで洗濯しながら風呂に浸かれば、同時にココロの洗濯もできそうです!

さとう努

温泉ソムリエ師範。ニセコ温泉部部長。真っ赤なロードスターで湯めぐりする若き中年・トムさんが、旬の話題をお届け!

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0