* menu
閉じる

観光観光

2016.05.23

すすきので空中散歩が楽しめる
ノルベサ屋上観覧車NORIA

writer : Asa Sugai

ノルベサ屋上観覧車NORIA

提供写真:ノルベサ

街の中心部にありながら、地上78mの高さがあるため、北側の札幌駅はもちろん、さっぽろテレビ塔やすすきの、藻岩山、西の円山やジャンプ台のある大倉山まで。グル~ッと360度の視界が楽しめるのが、複合商業施設ビル「ノルベサ」の7階屋上にある観覧車ノリア(NORIA)です。
昼間は、テレビ塔や、ランドマークとなっている建物を眺めて、行ったことのある場所、行きたい場所を確認したり、夜はイルミネーションのきらめきでロマンチックな眺めを楽しんだり。
観覧車
街の中にあるため、山頂と違って地上と天候が違う心配もなく、それぞれの時間帯ごとに変わる景色が気軽に楽しめるのがノリアです。
ノルベサの7階にある観覧車乗り場にはエレベーターで直行でき、ゴンドラはバリアフリー仕様。子ども連れの方や、車椅子を使用している方も安心です。

地上78m、360度の視界に広がる札幌の夜景にうっとり

夜の観覧車

提供写真:ノルベサ

直径45.5m。夜はカラフルなネオン管でライトアップされ、すすきのの空に開いた大きな花火のように見えるノリアは、複合商業施設ビル、ノルベサの7階にあります。
ノリアから見た景色
1周約10分。ゆっくりと回りながら360度が眺められるノリアは、四季を通じて営業しています。近くの大通公園や、札幌の街を取り囲む山々が緑に萌える春から夏、そして紅葉の秋から一面が白い雪におおわれる冬と、四季それぞれの景色が楽しめます。
ノリアから見た夜景
ノリアから見るさっぽろテレビ塔

提供写真:ノルベサ

昼間、夕暮れ時、そして夜と、時間帯ごとに眺めが変わるので、何回乗ってもいつも新鮮。夜は「さっぽろテレビ塔」がライトアップされ、冬は「さっぽろホワイトイルミネーション」で、とてもロマンチック。2015年10月に「夜景観光コンベンション・ビューロー」により、神戸、長崎と並ぶ「日本『新』三大夜景」に選定された札幌の夜景を、あなたもぜひ楽しんで!

家族、友人、修学旅行、カップル、お一人様も楽しめます!

1台のゴンドラは4人乗り。親子連れ、孫連れなどの家族や小グループからカップルはもちろん、おひとり様も楽しめます。
札幌の中心部から360度開ける視界や、ゆっくりと変化するその眺めは非日常的で、藻岩山の山頂や高層ビルからの眺めとは違う、独特の不思議な感覚が味わえます。
ゴンドラ内の景色
「ゴンドラの速度は一定なのに、上昇する時と下降する時とでは、速度が違って感じられる」など、意外な発見も旅の話題になりそうです。
修学旅行シーズンには、フリータイムに訪れる中・高校生のグループも多いそう。もちろん、外国人観光客にも大人気。数家族のグループ客が楽しむ姿も見られます。

遊び心あふれるかわいいゴンドラ、クリスマスには特別企画も

ハロウィン仕様のゴンドラ

提供写真:ノルベサ

スノーミクのゴンドラ
ゴンドラは全部で32台。ほとんどはピンクですが、秋にはハロウィン、冬はスノーミクなど、季節ごとに1台のゴンドラがお洒落なラッピング仕様になります。
カップルの場合は、空中で2人きり。ロマンティックデートのハイライトになるかもしれません。
クリスマスシーズンにはゴンドラ内でシャンペンが飲めるスペシャルプランも(1杯1,000円~1,500円程度のドリンク料金が別途必要)。距離を縮めたいカップルにはもちろんのこと、家族や友人などのグループでの思い出作りにもぴったりです。

ビルの中には多数の飲食店があるほか、例年、6月初旬~中旬頃から8月末頃まで、観覧車が眺められる屋上でビアホールが開業。夏の花火大会では、乗って、飲んで、豪華な花火が楽しめますよ。

パワースポットに認定、黄色いゴンドラは「恋が実る」と噂

季節ごとのラッピング・ゴンドラとは別に、幸せを呼ぶ色とされる黄色の1台があります。乗るゴンドラの色は選べませんが、たまたまこのゴンドラに乗れたカップルは、「恋が実る」との噂があるそう。ゴンドラ・デートが運を開いてくれるかもしれませんよ。
黄色いゴンドラ
実は、ノルベサ観覧車「NORIA」は、2014年4月に札幌観光協会が認定した市内5カ所のパワースポットの1つです。
ノルベザ神社
この認定に基づき、乗り場近くには「ノルベサ神社」と題したミニ鳥居や賽銭箱が設置され、絵馬カード(200円)や、おみくじ(100円)が販売されています。
絵馬の沢山掛かった絵馬掛け台
恋愛成就や合格祈願など、願いを書いたたくさんの絵馬が、絵馬掛け台に掛かっています。どうか、皆さんの願いが叶いますように!

スマートポイント

  • 料金は1名1周600円ですが、2周の場合は800円に。また、4人で1台のゴンドラに乗る場合は4人で2,000円と、お得です。JAF会員は会員証1枚につき2名までが100円引きになります。
  • 札幌市営地下鉄南北線大通駅から徒歩約7分、すすきの駅2番出口からは約2分、市電(路面電車)の狸小路電停からも約3分。雨や雪の日でも行きやすく、車椅子の方も利用しやすいバリアフリー仕様です。
  • 金曜日・土曜日・祝日前日には、午前11時から午前3時まで営業。デートやパーティーの後に、夜景を眺める空中散歩の楽しみをプラスすることができます。

ライターのおすすめ

街の中心部でゆっくりと回る観覧車に乗っていると、下界を眺め下ろす楽しさと、浮遊感が一体になった独特の感覚が味わえますよ。冬はゴンドラのシートに暖房が入るので、寒がりの方も安心して空中散歩を楽しんで!

Asa Sugai

札幌生活も10数年。乗馬を楽しみ、冬は歩くスキーや温泉も。北海道は日常の近くに楽しいことがいっぱいあります。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
5+