* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2017.03.14

スノーチューブに氷のカフェも
幻想的な夜を彩るふらの歓寒村

writer : タカハシアキコ

冬はパウダースノーを楽しむスキー客でにぎわう富良野エリアですが、夜に楽しめるレジャースポットがあるのを知っていますか? 毎年スノーシーズンに開催される「雪の遊園地」、ふらの歓寒村(かんかんむら)です。
ふらの歓寒村
スノーチュービング
色とりどりのイルミネーションに染まる雪原で、スノーチュービングにバナナボート、犬ぞり体験をエンジョイするもよし、雪で造られたアイスカフェで温かい飲み物やドリンクを楽しむもよし。冬の北海道だからこそ体験できるファンタジックな夜を過ごしてみませんか?

新富良野プリンスホテルの敷地内にある会場へGO!

クリスマスシーズンから3月上旬まで開催される「ふらの歓寒村」。場所は新富良野プリンスホテルの特設会場と分かりやすいアクセスです。ニングルテラスを目指して行けば、その隣にふらの歓寒村の受付があります。ブルーに光るイルミネーションのゲートをくぐって、さあ行ってみましょう!
イルミネーションされたゲート
受付
受付で、入場料金300円を支払います。子どもは保護者がいれば無料。スーパースノーチュービングの1回券がもらえるので、ぜひチャレンジしてみて。光の輪をくぐり抜けていく夜のチューブ滑りは、スピード感もあって楽しさも2倍。気に入ったら1回100円でリピートできるので、何度でもどうぞ!
スーパースノーチュービング

そこは氷の世界。雪で造ったアイスカフェで一杯いかが?

冬はマイナス10度も珍しくない富良野ですが、寒いからこそ体験できることがいっぱい。温度計の隣に見えるのは、雪で造られたアイスカフェです。さっそく入ってみましょう。
アイスカフェ
氷でできたカウンター
奥のカウンターでは、メニューからココアなどの温かい飲み物やコーラなどのドリンクメニューがあります。国内外の各種ビールやシードル、ウォッカも並んでいますよ。ふかふかの毛皮を敷いた氷のチェアに座って、ゆっくりお酒をいただくのも素敵な体験。
全てが氷の店内

夜の雪原に飛び出せ! スノーラフティングにバナナボート

スノーモービルで引っ張って走るスノーラフティングや、バナナボートも人気(2周大人1,000円、子ども500円)。スノーモービルの走行音やコースから上がる歓声に、カップルやファミリーが次々と引き寄せられていきます。軽く説明を受けたら、出発!
スノーラフティング
雪原のコースをスノーモービルが疾走。雪しぶきとともに流れていくイルミネーションに照らされた木々、遠くに見えるスキー場の灯りは夜ならではのお楽しみです。
走行中の景色
スノーモービル
乗る人に合わせてスタッフが速さを変えてくれたり、物足りない人には曲がりくねったスリリングなコースにも。「楽しかった!」と降りてくる人たちも笑顔になるアトラクションです。

北海道の冬ならではの体験、犬ぞりにチャレンジ!

ふらの歓寒村で注目を浴びているのは、なんといっても犬ぞり体験(3,500円~)。2頭のシベリアンハスキーがコース内でそりを引っ張る、この季節ならではの大人気メニューです。
シベリアンハスキー

提供写真:ふらの観光協会

勇ましそうな顔つきですが、歓寒村にいるハスキー犬は人懐っこくてフレンドリー。いっぱい触ったりなでたりして、そのかわいらしさに胸キュン状態になる人も。北海道に来たなら一度は体験しておきたいものです!
かわいらしいハスキー犬

思い出に残したい、雪の夜に映えるイルミネーション

「アクティビティはちょっと……」という人も、ふらの歓寒村は夜の散策に最適。グリーン、ピンク、ブルーとさまざまに色を変えるイルミネーションやオブジェが白い雪を染めて、幻想的な光景を見せてくれます。
幻想的なイルミネーション
記念撮影スポット
記念写真にぴったりのスポットもあるので、ぜひ旅の思い出にたくさん撮っていってくださいね。体が冷えてしまったら、向かいにある新富良野プリンスホテル「紫彩の湯」も日帰りで入れるのでおすすめですよ。
雪でできたハートのオブジェ

提供写真:ふらの観光協会

スマートポイント

  • JR富良野駅からタクシーで15分ほどですが、公共交通機関を利用する場合は、期間中に駅から各ホテル経由で新富良野プリンスホテルへ行く1日2往復のイブニングシャトルバス(片道300円)があります。
  • 北海道の冬、特に夜はぐっと冷えるので、できればスキーウエアか真冬用の服装に冬用の靴で、手袋も忘れずに行きましょう。カメラの電池は減りが早くなるので気をつけて。
  • 日中しか時間がないという人は、午前9時から午後4時まで開催の「わくわくファミリースノーランド」で、スノーラフティングなどのアクティビティが楽しめます。こちらも新富良野プリンスホテルの敷地内です。

ライターのおすすめ

夜のアクティビティは、昼間とはまた違った雪の世界が感じられるのでおすすめ。会場のすぐ隣はニングルテラス、向かいは新富良野プリンスホテルがあるので、組み合わせて行くのもいいですね。

タカハシアキコ

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0