* menu
閉じる

カフェ・スイーツカフェ・スイーツ

2017.05.15

街中の隠れ家トオンカフェで
アートと過ごすコーヒータイム

writer : 金子 美里

TOOV CAFE
店内
トオンカフェは、中島公園のほど近く、札幌の繁華街のはずれに静かにたたずむ隠れ家のようなカフェ。ギャラリーを併設したこのカフェには、アート作品がさりげなく置かれていて、札幌の街のにぎやかな雰囲気とは違った、のんびりリラックスできる空気が流れています。ちょっとした異空間で、心を落ち着けて芸術に親しむ、ちょっぴりリッチなコーヒータイムを楽しみませんか?

中島公園のそばにひっそりたたずむトオンカフェ

すすきのの南側にある中島公園は、北海道最大の繁華街にほど近いエリアとは思えないほど豊かな緑が広がるオアシス。公園に近いビルの1階に、周囲とは少し赴きが違うトオンカフェがあります。
入口
店の入り口に掲げられたカラフルでキュートなイラストの下には、絵のタッチとは異なる、スタイリッシュな木製の扉。どこかアンバランスにも感じられる店構えは、不思議な魅力を感じさせますね。
魅力的な店内
心引かれて静かに扉を開けてみると、なかはコンクリートの壁と大きな窓のある空間に、温かな木製のインテリアが置かれたシンプルで落ち着く雰囲気です。
金魚
入り口のすぐそばには、陶製の水槽が置かれ、そのなかの金魚たちは来訪者を出迎えるように、元気に泳いでいます。そのかわいらしい歓迎ぶりに、思わずしゃがんで挨拶をしたくなっちゃいますね。

カフェとギャラリーが違和感なく繋がる空間

トオンカフェの一番の特徴は、ギャラリーが併設された、アートとともに過ごせるカフェだということ。カフェスペースから、足を進めるとギャラリースペースが広がります。白い壁に囲まれた、そっけないほどシンプルな空間には、現代作家が作るアート作品が。
カフェスペース
アート作品
木製の床のカフェと、コンクリート床のギャラリーは、白い壁で区切られていて、その二つの空間を、飛び石のようなブロックが橋渡ししてくれてます。訪れた人は、二つのスペースを自由に、そのときの気分に合わせて行き来できるので、ゆっくり、自分らしく作品に親しめますよ。
ギャラリー
つい身構えてしまいがちなアートの世界が、ぐっと近くに感じられますね。この構造には、「芸術と生活を近づけて、日常をより豊かにしてほしい」というオーナーの想いが詰まっているのです。

アーティスティックなスイーツもすてき

アートと親しくなれるトオンカフェでは、味わえるメニューでも、アートや芸術家を感じさせてくれますよ。セザンヌセット(880円)は、フランスの画家、ポール・セザンヌをイメージして作ったオリジナルメニュー。
セザンヌセット
自家製の焼きたてアップルパイに、アイスクリームと果物などをトッピングしたスイーツとお好みのドリンクが楽しめます(520円以上のドリンクを添える場合は、上記料金に差額を追加します)。
お好みのドリンクも一緒に
静物画を多く残したことでも知られるセザンヌは、絵のモチーフにリンゴを好んで使っていました。リンゴのスイーツを堪能しながら、アートに満たされた空間で、巨匠セザンヌのことを思ってティータイムを過ごすのもステキですね。
カップ
ドリンクのカップもセンスのいいものがそろっていて、手触りを楽しみつつ眺めるのも楽しいですよ。

展示される作品によって七変化するトオンカフェ

ギャラリーは、2週間ほどで展示が入れ替わります。決して広い空間とはいえませんが、平面から立体、映像やインスタレーションまでバラエティー豊かな作品が飾られ、展示ごとに作家の世界観が空間を満たします。
2週間ごとに入れ替わる展示
企画が変わるたびに、カフェの雰囲気もガラリと変化。足を運ぶごとに違う空気を楽しめるのも魅力ですよ。
美術本
カフェスペースには、アート関連本がさまざまそろっていて自由に読めちゃいます。アートに満たされた空間で美術本のページをめくれば、なんだかリッチな気持ちに。
アート作品展示
トオンカフェ
暮らすようにくつろぎながら、アートな世界に寄り添えるトオンカフェ。旅先で鋭くなったあなたの感性を、さらに豊かにしてくれる特別な空間を、コーヒーと一緒にゆっくり堪能してみて。

スマートポイント

  • 手作りスイーツのほか、カレーやパスタなどの食事メニューも用意しているのでランチに立ち寄るのもいいですよ。
  • 展示されている作家が、ギャラリーやカフェに滞在していることも多いです。気軽に話しかけて、コミュニケーションをとり、作品についてより深く知ることもできちゃいます。
  • カフェスペースには、札幌市内をはじめ北海道内の美術展や個展のちらしやDMなども並んでいます。旅先でいろいろなアートにふれたいときは、ここで情報収集も可能です。

ライターのおすすめ

カフェから歩いてすぐの場所にある中島公園は、季節の植物を見ながらお散歩を楽しむのに最適な公園。園内にある北海道立文学館は、小さいながらも個性的で面白い企画展をいろいろ開催しているので、お気に入りです。

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0