* menu
閉じる

カフェ・スイーツカフェ・スイーツ

2016.04.17

大正生まれにして北海道初!
パーラー美園のアイスクリーム

writer : 吉田弥生

北海道で初めてアイスクリームの製造・販売をはじめたパーラー美園。大正時代の製法と味を守りながら、厳選した材料を使い、高い技術で一つひとつ手作りされたアイスクリームは、豊かな玉子のコクとミルクの風味を感じますが、舌の上でさらりと溶けて後味はさっぱりとすずやか。

大正浪漫をいまに伝える味は、初めてなのにどこか懐かしく感じられ、幅広い年代に愛され続けています。

大正時代の味を今に伝える懐かしのアイスクリーム

パーラー美園は小樽駅から徒歩数分、セントラル都通りのアーケード内にあるカフェ。入り口にはのぼりやソフトクリームのオブジェが置かれ、入り口横のショーケースには懐かしい食品サンプルが飾られています。階段を上って2階が店舗になっています。
外観
パーラー美園の歴史は大正8(1919)年、小樽が商業都市とし繁栄していた時代にさかのぼります。商業港としても栄えていた小樽は外国との貿易も盛んに行なわれていました。外国船から伝わってきたアイスクリームの美味しさに感動した創業者が、その製法を学んで作ったそうです。
販売するやいなや、珍しいものや流行に敏感な小樽っ子に大人気! お客さんが店内にあふれ、階段下の店の外まで行列が続いたそうです。店内も歴史を感じるレトロな雰囲気が漂っています。
店内

伝統を守り、上質な素材で、ていねいに手作り

創業当時の味をいまに伝えるアイスクリーム(480円)は、伝統を守りながらもアイスクリームにもっとも合う上質な材料を探し、研究を重ねているそうです。
アイスクリーム
現在は小樽の隣の赤井川村のフレッシュな牛乳、ヨード卵、アカシア蜂蜜など、地元産のものが中心。お店の厨房で手作りしています。作りたてのアイスは玉子のコクとミルクの風味が口の中に豊かに広がります。脂肪分は5~6%と、イタリアンジェラートと同じくらい。食べた後のどが渇かず、さっぱりとしてすずやかな後味が印象的。初めてなのにどこか懐かしさを感じる味わいです。
クリームソフト
こちらはクリームソフト(480円)。先ほどと同じアイスをソフトクリームくらいの固さに仕上げてあるので、口に入れるとさらさらと舌の上で溶けて、よりさっぱりと食べられます。クリームソフトは店内でしか食べられない限定品!

おみやげにぴったり! カップアイスとモナカ

カップアイス
カップ入りもあり、テイクアウトや地方発送もできます。「小樽運河アイスクリーム(140ml,280円、480ml,864円)」と「大正ロマンアイスクリーム(140ml,324円、480ml1,188円) 」の2種類があり、小樽運河は牛乳を多く使ったさっぱり風味、大正ロマンは玉子のコクとまろやかさを感じる味わいです。カップの他、モナカタイプもあります。
カップアイスとモナカ
アイスモナカは皮の香ばしさとやわらかな食感がアイスを引き立てます。
小樽運河アイスモナカは税込み173円、大正ロマンアイスモナカは税込み
205円。お土産におすすめです。地方発送もできます。

どれも食べたい! 多彩なメニューにうっとり

お店にはパフェやフロート、クレープなど、喫茶メニューが20種類以上そろっています。商品名はすべて漢字表記になっているところにも、大正ロマンが感じられます。
メニューを見ていると、どれも食べたくなってしまいます。
メニュー
一番人気は店内でしか食べられないクリームソフト。ハードとソフト両方が入ったクリームパフェ(680円)もおすすめですが、お店の自慢の1品はプリンパフェ(730円)です。
プリンパフェ
いまどきのトロトロのプリンではなく、しっかりした食感の焼きプリンが乗っています。昔ながらの製法でオーブンで焼かれたプリンは、玉子の味が豊かに広がります。
1日限定33個なので、品切れの際はご容赦を。ストロベリーパフェ(780円)やパフェパッション有希灯り(800円)、季節ごとに登場する期間限定商品も人気です。秋から冬にかけては、何と鍋焼きうどんも登場! 鍋焼きうどんをランチに、アイスをデザートにするのが冬のお楽しみです。

レトロな喫茶で大正浪漫気分!

お店の入り口にあるサンプルをはじめ、昭和の雰囲気が残る喫茶店、といった趣きのある店舗は、映画「何もない二人の日常」のロケに使われました。
サンプル
味わいのあるイスはイギリスから取り寄せたもので座り心地抜群。アイスクリームを食べながらおしゃべりに花を咲かせる地元客や、観光客でにぎわいます。レトロな雰囲気の中で大正浪漫気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。
テーブル席

スマートポイント

  • 北海道で初めて製造・販売されたアイスが楽しめます。伝統を守りながらも、材料を常に吟味して、最高の味を追求し続けています。
  • 店内は昔ながらの喫茶店といった趣きで映画のロケにも使われたこともあるそうです。イギリス製のイスは上品で座り心地も抜群。つい長居してしまいそう。
  • 一番人気はクリームソフト、お店のおすすめはプリンパフェ。ストロベリーパフェなどの季節限定も人気ですが、秋から冬にかけて登場する鍋焼きうどんもファンが多い1品。

ライターのおすすめ

ソフトとハードの食べ比べがおすすめです。同じアイスクリームなのに味の違いに驚くはず。オーブンでしっかり焼かれたプリンも懐かしの味です。

吉田弥生

札幌生まれ札幌育ち。好奇心旺盛で初めての事には何でもチャレンジする性分。北海道の知られざる魅力を発掘します‼

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
2+