* menu
閉じる

お土産お土産

2017.05.17

日本のスモークサーモン誕生地
王子サーモン北海道工場直営店

writer : タカハシアキコ

いただく側はもらってうれしい、贈る側もこれなら間違いがない。そんな高級ギフトのスモークサーモンで知られる、1967年創業の王子サーモン。その工場は、本州とつなぐフェリー港がある苫小牧(とまこまい)市にあります。
王子サーモン
王子サーモン北海道工場の直営店
ぜひ行ってみたいのが、国道36号線沿いにある王子サーモン北海道工場の直営店。「豊富な種類のスモークサーモンを置いていますので、ぜひ寄ってみてくださいね」と店長さん。スモークサーモンのほかにも、焼けば絶品の鮭切り身やお得な切り落とし、常温保存ができる人気の商品までそろっています。旅のおともに、またお土産に、お好みの物を探してみてはいかが?

すぐ裏が工場、苫小牧で寄ってみたい王子サーモン直営店

王子サーモン北海道工場直営店は、公共交通機関ならJR室蘭本線の糸井駅から歩いて10分ほど、苫小牧中心部から西に5kmほどの国道36号線沿いにあります。
直営店外観
隣には、王子サーモンのロゴが描かれた巨大な冷凍庫が立っているので、車ならその建物を目印に向かいましょう。裏には北海道工場があり、あのエリザベス女王も召し上がった第一級のスモークサーモンや鮭の加工品がここで作られ、全国に発送もしています。

さまざまな種類のスモークサーモンに専用ハーブティーも

王子サーモンのお店は札幌や東京のデパートにもありますが、北海道工場の直営店は品ぞろえと種類の豊富さが魅力。スモークサーモンとひと口にいっても、ノルウェー産のトラウトを使った、トロッとした脂乗りがたまらないスモークサーモン(80g1,080円)、身の締まりが良くて脂乗りも絶妙な沖獲り紅鮭スモークサーモン(同)、あっさりとした上品なおいしさの沖獲り時鮭スモークサーモン(150g1,080円)と、種類によって違いはそれぞれ。ハラスを使った燻製の「さけはら君」もあります(1,080円)。
店内
スモークサーモン
パーティスライス
右側の、チリ産トラウトサーモンを使った「パーティスライス」(120g、1,080円)も人気の商品。王子サーモンのオリジナルハーブティーも売っています。赤と白のタイプ(各810円)があるので、ワインのように好みで合わせてもいいですね。

持ち帰りが心配な人に、王子サーモンの人気おすすめ商品

たいていの商品は冷凍か冷蔵なので、持ち帰れないな……と思う人にはこちらがおすすめ。「スモークサーモンチップドライ」(80g1,080円、40g594円)は、道産の秋鮭をドライタイプのチップにしたものです。
スモークサーモンチップドライ
かむほどの味わい深さがたまらないと、子どもから大人まで喜ばれる人気商品。同じくドライタイプで持ち運びもコンパクトな「味わいスティック」(50g、540円)もおすすめです。
クマつまみ
お土産にするなら、スモークサーモンチップドライをユニークなパッケージに詰めた「クマつまみ」(80g1,000円)は、ちょっとウケも狙えます。王子サーモンのオリジナルトートバッグ(1,728円)もありますよ。
王子サーモンのオリジナルトートバッグ

あの“マッサン”も、日本初のスモークサーモン開発に協力?

北海道工場直営店では、焼いて美味しい沖獲り紅鮭の姿切り身や味噌漬け、酒粕漬けなども販売しています。日によってはびっくりするようなお値段の“訳あり商品”も出るので、地元や札幌などからお目当てに訪れる人も少なくありません。
沖獲り紅鮭の姿切り身
訳あり商品
店頭に置いてある木樽には、あるストーリーがあります。約60年前、王子製紙の副社長がイギリスで食べて感動したというスモークサーモン。鮭の産地が北海道だったことから、日本でもスモークサーモンを作ろうと試行錯誤をはじめました。その際に、ニッカの「マッサン」こと竹鶴政孝から燻煙のアドバイスを受けて「チップに最適」とウイスキー樽の廃材を提供してもらったそうです。いまでは最高級ブランドといわれる王子サーモン、直営店ではひと袋500円台から売っているので、気軽に本格の味を楽しんじゃいましょう!
ウイスキー樽

スマートポイント

  • 王子サーモン工場直営店では、毎月日替わりでお得になる商品やイベントがあります。店頭のボードにも書いてあるのでチェック!
  • 地方発送もできるので旅行先から贈り物をするのもおすすめ。誕生日祝いやお土産など、贈る側の心遣いが感じられる用途別のメッセージカードも無料で置いてあります。
  • どのスモークサーモンにするか迷ってしまうかもしれませんが、それぞれに特徴があるのでスタッフの人に聞いてみて。親切に教えてくれます。

ライターのおすすめ

スモークサーモンだけでもたくさんの種類があってひと袋500円台から。よく合うワインや地元のお酒も販売しているので、あわせて買ってホテルやフェリーのなかで優雅な食べ比べを楽しんでみてはいかが?

タカハシアキコ

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0