* menu
閉じる

お土産お土産

2016.08.09

世界自然遺産は魚介の玉手箱!
胃袋満たす道の駅知床・らうす

writer : ナカヤマヨシコ

道の駅知床らうす
北海道唯一の世界自然遺産・知床を擁する羅臼町の「道の駅知床・らうす」。目の前にはオホーツク海と太平洋を結ぶ根室海峡があり、シャチやクジラ、海鳥など多種多様な海洋生物のパラダイスです。天気が良い日には屋上から北方領土の国後島が間近に眺められ、建物の後ろには日本百名山に数えられる羅臼岳(標高1661m)がそびえ立っています。
雄大な海
雄大な原生の自然に囲まれて味わう羅臼グルメは絶品。代表的な名物「羅臼昆布」をはじめ、四季を通してさまざまな魚介類と絶景を同時に堪能できる、自然遺産の地ならではの道の駅です。

昆布だけじゃない! 心おどる圧倒的品ぞろえの魚介類

道の駅知床・らうすは知床半島の東半部に位置し、最寄り空港は根室中標津空港(車で約1時間15分)、ほかには女満別空港(約2時間40分)、たんちょう釧路空港(約3時間10分)があります。

通年利用可能な道路は標津町方面へ通じる国道335号線と、期間限定で知床半島西半部の斜里町ウトロへ通じる国道334号線(知床横断道路)。ヒグマやエゾシカなど野生動物との距離が近く、まさに秘境です。
活気ある店内
知床横断道路の入り口付近にある道の駅に一歩足を踏み入れると、魚介類の圧倒的な豊富さに驚かされ、市場のような活気あふれるムードに心おどらされます。羅臼漁協の直営店「海鮮工房」、海産物問屋2店舗が軒を並べる「らうす深層館」には、春はウニ、夏はエビや昆布、秋は鮭などなど…その日に水揚げされた海の幸がズラリ!
新鮮な魚介
世界有数の漁場である羅臼の海。起伏に富んだ海底の地形はさまざまな種類の魚介類を育み、漁の状況によって並ぶ商品は変わります。

目移り必至! 羅臼昆布商品は30種類以上

羅臼なら、やはり忘れてはならない地域ブランド「羅臼昆布」。うまみが強く濃厚な味わいは、出汁昆布として一般家庭から高級料亭まで人気です。売店内には30種類以上の昆布加工品が並び、用途に合わせてお土産選びにも困りません。
羅臼昆布
昆布茶からラーメン、しょうゆ、とろろこんぶまで実に幅広い品ぞろえが圧巻です。「でも、いっぱいありすぎて迷っちゃう…」という方もご安心を。人気ランキングが掲示されているので、売れ筋商品をゲットできます。
おつまみ昆布
こちらはランキング第1位のおつまみ昆布。50円(税込)。かさばらず、ドライブ中でも手軽に食べられるので人気なのだそう。

目にも楽しいご当地スイーツ「こんブッセ」

羅臼昆布商品のニューカマーは、なんとスイーツ。その名も「こんブッセ」。フランスの焼き菓子「ブッセ」のフワフワな生地とクリームに昆布茶が練り込まれています。
こんブッセ
焼き印
ほんのり昆布の風味が感じられる甘じょっぱさが癖になるおいしさ。表面には知床に生息するクジラ、シャチ、ヒグマ、オオワシ、シマフクロウの焼き印が押され、目にも楽しいご当地スイーツとして人気急上昇中です。5個入り783円(税込)。

色とりどり! 大漁旗を雑貨にリメイク「らうす凪」シリーズ

自然体験ツアーが多い羅臼の観光は、天候に左右されがちです。観光案内所では町内の見どころのほか、クジラやバードウォッチングクルーズの出航状況や、羅臼町と斜里町を結ぶ知床横断道路の通行状況なども確認できます。
カウンターの商品
カウンターには、ここでしか買えないお土産も。羅臼の大漁旗を地元女性たちが雑貨にリメイクした「らうす凪」シリーズが好評です。シュシュやブレスレット、お守り袋…大漁旗独特の配色がモダンな柄になって大変身! 同じ柄は二つとありません。自分好みの一品を見つけてくださいね。
らうす凧
売り上げの一部は東日本大震災の被災地支援として宮城県石巻市に寄付しています。思いに共感した人は、買って復興を応援してみませんか。

ウニ、昆布、ホッケ…知床食堂で海の恵みを丸ごと味わう

ショッピングを楽しんだ後は、漁師の母さんたちの手料理が味わえる「羅臼の海味 知床食堂」へ。客席は1階と2階を合わせて100席。グループでもゆったりと食事が楽しめます。
羅臼昆布ラーメン
イチオシは「羅臼昆布羅〜メン」1,050円(税込)。昆布が練り込まれた緑色の自家製麺に、昆布と鮭節の出汁がきいたスープが絡み、トッピングにはとろろ昆布ときざみ昆布! 羅臼の海の恵みを丸ごと味わえます。
知床食堂
このほか、フレッシュで濃厚な味わいのウニイクラ丼をはじめ、脂のり抜群のホッケ焼き定食や時鮭定食など、品数豊富な日替わりメニューが黒板に書き出されているので、ぜひチェックを。

スマートポイント

  • 羅臼町と斜里町を結ぶ知床峠(知床横断道路)越え前後の休憩地点として活用できます。横断道路は4月下旬〜10月上旬まで通行できますが、路面状況によって閉鎖されるため観光案内所や北海道開発局HPでご確認を。
  • 昼食時は食堂が大変にぎわいます。短時間で手軽に小腹を満たしたい方は、ファストフードコーナーで販売している羅臼産ホッケ使用のハンバーガーやジャンボおにぎり、ウニのおにぎりなどがオススメ。
  • 道の駅そばを流れる羅臼川では秋になると鮭の遡上が観察できます。屋上展望室からは豊富な種類の海鳥や、天然記念物のオジロワシやオオワシの姿が見られることも。双眼鏡を持参すると楽しさアップ。

ライターのおすすめ

道の駅で、つい食べたくなるのがご当地ソフトクリーム。ここでは「知床らうす海洋深層水」を使用したマリンブルーのソフトクリームが人気です。ほんのり塩味。海を眺めながらどうぞ。320円(税込)。

ナカヤマヨシコ

北海道知床生まれ知床育ち。森歩きと街歩きを愛し、厳しくも美しい北海道の自然に寄り添いながら、生の情報をお届けしていきたいです。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0