* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.05.20

室蘭やきとり40本一気焼き!
地元で愛される実力、鳥辰本店

writer : タカハシアキコ

室蘭市に行ったら、まずは名物の「やきとり」を食べてみたいもの。その昔、やきとりは高価だった鶏ではなく捕まえた鳥を焼いたりしていましたが、労働者のまち、室蘭では昭和初期に豚を飼っていたことから、「やきとり」に豚モツや、後に精肉を使うようになりました。安く手に入るタマネギと、豚肉を合わせたやきとりは、いまでは名物のB級グルメとして知られています。
やきとり
鳥辰本店
室蘭市内には専門店が50以上もあって、どこへ行くか迷ってしまいそう。そのなかでも浜町商店街の「鳥辰本店」は、地元の人が強力に推すお店。北海道に来た有名人たちも、誘われてふらりと訪れているとか。JR室蘭駅からは歩いて5分ほど、本場の味を求めて行ってみませんか?

40本のやきとりを、炭火で香ばしく焼く職人ワザを見よ!

鳥辰本店は間口が狭く見えますが、お店は奥に向かって広くなった造りで、小上がり席も充実しています。地元の人たちが三代、四代と続いて通うこのお店のやきとりは、1961(昭和36)年の創業時から変わらない味が自慢。
カウンター席
座敷
まずは、約40本ものやきとり串がズラリと並ぶ焼き台にご注目。初めて訪れたお客さんも「これ、ヤバくない?」とカウンター席で笑っちゃうほどの壮観ぶりです。 次々と串を返しては、火の通りが均一になるように串の位置も変えたり細かく動かしたり。その慣れた手際の良さは、まるで上質なパフォーマンスのよう。これぞ鳥辰名物!
約40本ものやきとり串
焼き台にズラリとならぶ様子
手際よく焼かれていく様子

こんがり豚ロースに甘辛ダレ&洋がらし。もう最高!

秘伝のタレは創業時から継ぎ足して使っているもの。ちょっと甘めのタレをまとった香ばしい道産豚肩ロースに、洋がらしをちょんと付けて食べれば、「これはもう!」といった幸せ気分に。やわらかなお肉にシャキッとした甘いタマネギとのコラボはいくらでもお腹に入りそう。ひとりで10本以上は平気で食べていくとか。
甘めのタレ
鳥辰のやきとり
たっぷりかかった甘辛タレ
生でも美味しそうな良質の北海道産豚肩ロースを大きめにカット。炭でこんがりと焼き上げたやきとり串は、1本150円とリーズナブル。忙しい時は1,000本以上、お盆などのピーク時には2,000本も焼くというから、1.3mもある焼き台にも納得です。

鳥辰本店名物、伊達鶏の半身揚げはビッグサイズの実力派

鳥辰のもう一つの名物は、若鳥半身から揚げ。ビッグサイズで、お値段はこれまたお安い1,050円。大量の油でカラリと揚がったチキンは、肉質が程よく締まってとってもジューシー。
若鳥半身から揚げ
伊達市の農家さんが育てた鶏を使っているから、味付けは塩とこしょうのみ。食べやすいように切り分けて出してくれます。「実は、原価が高いのであまりもうけにならないんですよ」と、鳥辰本店さんにはちょっとツライ、お客にとってはちょっとうれしいボリュームたっぷりの一品。
シューマイ
ほかにも「鳥辰さんはカニシューマイがぷりっぷりでおいしいよ」「やきとりなら、シロ(ホルモン)も頼んだほうがいいよ」と、次々に出る常連さんのおすすめに、このお店がいかに地元で愛されているかがわかります。

室蘭やきとりをテイクアウトで、ホテルに帰ってもお楽しみ

やきとりや、若鳥半身から揚げのテイクアウトも人気。お店に入るとすぐ横にレジがあるので、そこで注文すれば焼きたて、揚げたてを出してくれますよ。夕ご飯や夜食にぴったりの、やきとり丼(持ち帰り630円)もあります。
やきとり丼
地元で愛されてきた鳥辰本店さん、のれん分けをした店舗は1軒ありますが、お店を増やす気はとくにないとのこと。やきとり以外のメニューもたくさんあるので、室蘭へ観光に行ったら、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

スマートポイント

  • やきとりや串焼きのほかにも、ザンギやいももちなどバラエティーに富んだメニューがあります。びっくりする大きさのホタテ焼き(850円)は漁師さんから直接仕入れるなど、素材へのこだわりもポイント。
  • デザートメニューには、牛さんのマークで知る人ぞ知るクレープアイス「給食クレープ」(200円)があります。見つけたら注文してみましょう!
  • 炭火で焼いたやきとりがチルドで入った「室蘭やきとりゆうパック」は鳥辰本店がはじめた約15年前から人気のギフト。全国発送可能なので、お店で気に入ったらこちらでリピするのもいいですね。

ライターのおすすめ

女性や家族連れも多くにぎわっている鳥辰本店。小上がりもいいですが、おすすめは焼き場向かいのカウンター席。室蘭やきとりを焼く鮮やかな手つきはまさに職人芸。旅先での会話も弾むかもしれませんよ。

タカハシアキコ

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0