* menu
閉じる

グルメグルメ

2017.12.20

札幌女子が推す上質ビュッフェ
大通ノーザンキッチンでランチ

writer : タカハシアキコ

札幌の街ナカで、北海道らしいランチビュッフェを食べたいと思っても、かなりたくさんの飲食店があって、ちょっと迷ってしまいますよね。そこで、札幌に住む複数のグルメ女子たちがおススメするお店をご紹介しましょう。
「ノーザンキッチン オールデイダイニング」は、ホテルのなかにありながら、観光客だけではなく地元のグルメたちが多く集うレストランです。
ダイニング店内
カラフルな食材
ノーザンキッチンのランチビュッフェが支持されるのは、開放的な店内の居心地の良さだけではありません。メインディッシュから野菜を中心としたビュッフェ、有名ソフトを使ったデザートのパフェ、スペシャルティコーヒーやハーブティーなどのドリンクに至るまで、一つ一つが上質で細かな気配りが行き届いているから。最初から最後まで美味しく満足できるビュッフェが、味に厳しい札幌女子の心をつかんでいます。

大通やススキノからも好アクセス、ホテル内のレストラン

ノーザンキッチンは、ホテル「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」の2階にあります。すすきの駅や大通駅から歩いて5分、大通公園や狸小路商店街にも近く、ショッピングや観光にも便利な立地です。
入り口
キリンオブジェ
ホテルのエントランスをくぐって、右奥にあるレストランへ続く階段を上っていきましょう。広いホールスペースの先にお店の入口があります。大きなキリンのオブジェは本物そっくりでビックリ! 混雑で待つことになっても、ホールは座れるところも多くテレビもあるので、リラックスして過ごせます。店内には、グループ用の大きなテーブル席や、おひとりさまでも利用しやすい窓に面したカウンター席も。
テーブル席
ノーザンキッチンは、奥尻ワイナリーや月浦ワイナリーなど、国内でも注目されている道内のワインも充実。ディナータイムには、ソムリエにおすすめのワインを聞いて、グラスを傾けながらゆっくりと料理を楽しむのもおすすめです。
たくさんのワイン

お肉のメニューに野菜ビュッフェ、パン、デザート付き!

ランチビュッフェは1,800円で、最初にお肉のメインディッシュを4種類から選ぶシステム。注文してから運ばれてくるまでに20~30分かかるので、その間にビュッフェコーナーへ行きましょう!
旬の野菜
見た目にもフレッシュな旬の野菜は、ノーザンキッチンが「安全でおいしい」を基準に、なるべく北海道の農家さんから取り寄せているもの。勉強のため、スタッフが収穫のお手伝いに行くこともあるのだとか。赤チコリや紅芯(こうしん)大根など、ちょっと珍しい色鮮やかな野菜たちも。
珍しい野菜たち
鍋の料理
サラダ野菜だけでなく、ストウブの鍋に入った季節野菜のローストや、手の込んだ野菜のテリーヌやムース、野菜のブイヨンスープ、枝豆のスープなど、あれもこれもヘルシーでお皿に取りたくなってしまいそう。季節によって、それぞれの旬のメニューが並ぶのも楽しみです。
自家製パン
フランス・ブリドール社のクロワッサンや、ノーザンキッチン自家製のフォカッチャ、ミニアップルパイやミニケーキまであるので、取りすぎに注意! メインディッシュとデザートの分のお腹は空けておきましょうね。

上質で洗練された、ワンランク上の料理たちがうれしい

ローストした甘い道産タマネギに、さわやかな味わいのズッキーニは、苦みやえぐみを感じることなく、野菜のおいしさだけを凝縮したよう。とてもクリーミーな枝豆のスープは、口にほのかな甘さを残しながら喉を滑り下りていきます。トウモロコシのムースやパプリカのミニムースはふわっふわのなめらかさで、思わず幸せ気分に。一つ一つが洗練された料理で、少しずつ食べられる贅沢もビュッフェならでは。
ワンプレート
テーブル席からは、オープンキッチンで調理をしているスタッフの様子が見えます。手付きも鮮やか、調理される前の生ラム肉のかたまりも見るからに美味しそう!
厨房
メイン料理
メインメニューのひとつ、「ハーブでマリネした留寿都豚(るすつとん)のポルケッタ」は、ボリューミーなふた切れのお肉がとっても柔らかくてジューシー。それでいてさっぱりとしたお味なので“ランチにお肉は重いかな?”と思った人もすんなりとお腹におさまります。「この価格で想像していたよりワンランク上」と、札幌のグルメ女子たちが話すコスパの良さもうなずけるところ。

有名ソフトの選べるパフェに、スペシャルティコーヒーも

デザートは、道産子がその名前を聞けば浮き立つ「ノースプレインファーム」製のソフトクリームを使ったミニパフェが付いてきます。種類はスペシャルティコーヒー、ストロベリー、和風、チョコレート&マーマレード、季節のフルーツの四つから選べます。
デザート
スペシャルティコーヒーのパフェは、カリッとしたコーヒー豆をトッピングした大人のテイスト。コーヒーのほろ苦さが、ノースプレインファームの濃厚でさっぱりとしたソフトクリームとよく合います!
ハーブティーコーナー
オリジナルブレンドハーブ
自分でブレンドできるハーブティーのコーナーもぜひおすすめ。オーガニックできちんと栽培、管理されたハーブティーは、色もきれいで雑味もなく、すっきり&さっぱり。たくさん食べて疲れたお腹もリラックスしますよ。
スペシャルティコーヒー
コスタリカから輸入したオリジナルのスペシャルティコーヒー「sakurako(さくらこ)」が飲めるのも、うれしいところ。さわやかな風味を持つこのコーヒーを片手に、おしゃべりに興じる人たちも多数。さあ、札幌のランチで妥協しないビュッフェに行きたいと思ったら、大通のノーザンキッチンへ行ってみましょうか!

スマートポイント

  • あまり待たずに入りたいなら午後1時以降がおすすめ。電話予約をしておくのも賢い方法です。ランチビュッフェの時間制限はないのでゆっくりと過ごせますよ。
  • カウンター席があるので、一人で利用するのもおすすめ。札幌の景色を眺めながら、ビュッフェをゆっくりと味わいましょ。
  • レストラン入口には、待っている人のためにレモンとミントが入った「デトックスウォーター」のセルフサービスがあります。飲むとスッキリ、リフレッシュしますよ。

ライターのおすすめ

ノーザンキッチンの入っている「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」は、「ミシュランガイド北海道2017特別版」でも紹介された人気ホテル。源泉100%の天然温泉もあって、札幌ステイにおすすめです。

タカハシアキコ

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0