* menu
閉じる

グルメグルメ

2018.01.10

キャラ濃厚!根室ご当地グルメ
エスカロップからはじまる食旅

writer : 阪田 裕子

北海道最東端。東西に細長く太平洋に突き出た根室半島の真ん中あたりが根室の中心部です。根室本線、通称・花咲線の終着駅根室周辺には、徒歩圏内に根室ご当地グルメを味わえる店がひしめき合っています。
ザ・洋食エスカロップ
港町ならではの海鮮はもちろんのこと、根室っこのソウルフードともいえるランチにぴったりの、ザ・洋食エスカロップや、コンビニ弁当の域を超えたクオリティの、やきとり弁当。夜には根室地酒の北の勝を飲みながら、さんまロール寿司なんてのもアリな選択。

デザートや休憩タイムには、優しい甘さのオランダせんべい、あんこぎっしりホームランやきも外せません。花咲ガニ販売店でイートインして小腹を満たすのも、大人の贅沢な楽しみ方でおススメです!
優しい甘さのオランダせんべい
食べたいものリストがいっぱいになること間違いなしのラインナップなので、お腹減らして挑みましょう。いざ根室へ!

ガッツリに見せて意外とさっぱり。魅惑のエスカロップ

元祖エスカロップの後継者ともいえる名店、食事と喫茶どりあんは根室駅から徒歩10分。洋館風の可愛い外観と、純喫茶を思わせるシックな内装で、おひとり様も入りやすい落ち着くお店です。
「食事と喫茶どりあん」外観
お店の人気NO.1はもちろんエスカロップ。エスカロップとは、フランス語の「エスカロープ」(肉や魚の薄切り)が語源というのが定説で、昭和38年いまはなき根室の喫茶店「モンブラン」で誕生しました。
たけのこが混ざり合い、固めに仕上げられたバターライスは食感抜群で、その上にサクサク薄目のトンカツ。さらにその上にはキラキラのデミグラスソースがかけられ、横にはサラダ。これらをワンプレートにまとめ上げたのがエスカロップなのです。
お店の人気NO1「エスカロープ」
迫力満点の姿にひるむことなかれ。さっぱりと食べられるように、酸味を持たせた秘伝のデミグラスソースがどりあん流エスカロップの決め手で、女性でもペロッと食べきれる繊細な味付けに仕上げられています。

食事と喫茶どりあんでしか味わえないオリエンタルライス

根室市民のおふくろの味ともいえるエスカロップは、どりあんの登録商標でありつつ根室市内の店舗で提供OKとされ、各店それぞれ個性あふれる味を楽しめますが、オリエンタルライスはどりあんオリジナル! ここでしか食べられない、真のご当地グルメなのです。
どりあんオリジナルのオリエンタルライス
しいたけ、玉ねぎ、たけのこが入った軽めのドライカレーの上に、柔らかでボリューミーな焼いた牛サガリ、その上にはエスカロップより濃い目に仕上げられたデミグラスソースがたっぷり!そしてサラダが添えられた贅沢ワンプレートは、個性の強い面々がしっかりまとまり満足感の高い一皿です。

港町根室では、漁師たちが魚以外のものを求め、短時間で食べられかつボリューム感のある西洋丼的ワンプレート文化が発達したといわれています。他に挙げると、ビドックライス、スタミナライス、フロレンテン、パンチライスなどなど。名前からは想像もつかない面白グルメが満載で、お腹がいくつあっても足りないのです。

期待を小気味良く裏切る伝統の味、オランダせんべい

根室ご当地グルメの次なる代表選手、オランダせんべいはしっとり柔らかな食感が特徴。でも、焼きたては根室に来てこそ味わえる感動!「焼きたてサクサクを食べさせてあげたい」そんな思いで今年7月にオープンした、エクハシおせんべいCaféでは、オランダせんべいが作られる様子が見られ、焼きたてならではの食べ方ができるカフェなんです。
オランダせんべいが作られる様子
外はサクッと、中はふんわり。そしておせんべい感が漂う和風な甘み! 焼きたての温かみの残る煎餅に、冷たいソフトクリームと、カスタードやイチゴの5種類から選べるソースを乗せてガブリ。あ~これが「食べさせてあげたい」とオーナーが言っていた感動なのか! オランダせんべい万歳!つぶやいてしまうこと間違いなしです。
オランダせんべいの焼きたてならではの食べ方
オランダ人が焼いたワッフルを模した煎餅を作ったのがはじまりだそうで、長崎発祥オランダせんべいのルーツについて学べるビデオも上映されています。
「エクハシおせんべいCafé」内観
この他、老舗の端谷菓子店も素朴なパッケージと味でおススメの一品です。

根室花咲線終着駅で食らうは、やっぱり花咲ガニでしょ

根室駅を出てすぐ右手、浜ゆで専門店かさい商店さん。イートインも可能で、花咲ガニを中心としたカニと隣り合わせて果物も販売するお店です。根室では7月から9月にかけて漁が行われますが、9月が一番濃厚で美味しいとのこと!
花咲ガニ
浜ゆで専門店かさい商店
コンブガニの別名があるくらい昆布の生える海域で生息し、天然昆布を食べて育ちます。タラバガニよりだいぶ小ぶりで、ゴツゴツとしたボディにハサミをいれてその身を口に入れてみれば、濃厚なコクにまず感動。続いてカニ味噌をすすってみれば、もう完敗です。
コンビニ「タイエー」の看板
函館のハセガワストアという、やきとりを焼いているコンビニと業務提携を結ぶ根室初のコンビニ「タイエー」のやきとり弁当もおススメ! 豚の串焼きを甘辛いタレに絡めて、ごはんに乗っけた香ばしさ満点のお弁当は必食の旨さ。夜には、さんまで有名な根室ならでは「さんまロール寿司」、一爐庵のみそぱん、ホームランやきなどなど、種類豊富なご当地グルメ天国の根室。最高です!

スマートポイント

  • なぜエスカロップが根室に根付いたのか?そのルーツを追うエスカロップの物語をまとめた読み物が、どりあんの各テーブルに設置!読んでから食すと更に深みが増しておススメです。
  • オランダせんべいを焼いた時にできる耳が密かな人気。その時々でフレーバーの違う耳の詰め合わせなんてことも!ぜひスタッフに聞いてみましょう。
  • エクハシおせんべいCaféでは、オランダせんべい手焼き体験(2,000円)が可能。前日までに要予約です。

ライターのおすすめ

花咲ガニも、さんまも旬な9月に根室食旅を計画するのがベスト! カニ祭り、さんま祭りも9月開催でテンション上がります。

阪田 裕子

暑過ぎる関西に嫌気がさし、大自然と涼しさを求めて北海道に移住。今まではバックパッカーとして重い荷物を背負って旅をしていましたが、今は手に入れた車(道民必須アイテム)で車中泊をしながら旅をするのが目標です。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
1+