* menu
閉じる

観光観光

2017.08.20

街の中を湯の川が流れる!
薬効抜群の強酸性泉、川湯温泉

writer : 石渡裕美

街なかを流れる川から上がる湯けむり! 昭和の大横綱・大鵬の出身地でもある川湯温泉は、全国的にもめずらしい「源泉かけ流し宣言」の温泉街。情緒漂う静かで落ち着いた街並みで観光客に愛されています。
温泉が流れる川
泉質は全国屈指の強酸性で「釘をも溶かす」ほど。硫黄成分が濃く、皮膚疾患などに高い効果があると言われています。温泉街やJR川湯温泉駅周辺には洒落たカフェや足湯があり、温泉の源泉となる硫黄山ではド迫力の火山活動がすぐ目の前に! 周辺には屈斜路原生林の緑も豊かで、一度訪れたら大ファンになること必至。自信を持ってオススメします。
川湯温泉生成碑

摩周湖と屈斜路湖の間に位置する、静かな温泉街

世界屈指の透明度を誇る摩周湖と、日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖との間に位置する川湯温泉。たんちょう釧路空港からは車で約1時間40分ほどです。いまも活発に活動する硫黄山を源泉に豊富な湯量を誇り、温泉マニアのファンも多いんです! 温泉街には約20軒のホテルや旅館、土産物店などがあり、街の中心部には「川湯」という地名の由来にもなった湯の川が流れています。
温泉街
川の流れにそっと手を入れてみると…。温かい! なるほど湯の川です。寒い時期には川から湯けむりが立ち上って温泉情緒もさらにUP。川のほとりには足湯もあるので、疲れを癒やしましょう。ちょっと足を浸しただけでもポッカポカに温まり、肌がさっぱりしますよ。
川のほとりにある足湯

全宿源泉かけ流し! 泉質のよさ、卓越した自然環境に大感激

川湯温泉は、街を挙げて「源泉かけ流し100%」宣言をする全国的にも数少ない街です。強酸性泉で薬効が高く、できれば宿泊してのんびり滞在したいところですが、ほとんどの湯宿で日帰り入浴も受け付けています。では、川湯温泉のなかでもとくに泉質のよいと評判の「名湯の森ホテル きたふくろう」を訪ねてみましょう。
名湯の森ホテル きたふくろう

提供写真:名湯の森ホテル きたふくろう

露天風呂の目の前に広がるのは手つかずの原生林。強酸性の強めの温泉でお肌はツルツル、体はポカポカに。「温泉らしい温泉に入った」という満足感が存分に味わえます。夜は照明を落とすので、晴れていれば満天の星空が頭上に広がり大感激!
夏は新緑、秋は紅葉、冬は絵画のような白銀…。美しい景色に木々の癒やし、温泉の癒やしとが相まって、この上ないほどの気持ちよさ。何時間でも浸かっていたくなりますね。
露天風呂
露天風呂から見る秋の紅葉

提供写真:名湯の森ホテル きたふくろう

名横綱・大鵬にちなんだ見どころや洒落たカフェも点在

温泉街の街歩きも楽しいですよ。川湯温泉は、昭和の大横綱・大鵬の故郷。相撲ファンならずとも相撲記念館も訪れたいところ。少年時代の大鵬が境内の土俵で相撲を取ったという川湯神社では、なんと手水まで温泉。さすが温泉の守り神様ですね。
大鵬相撲記念館
川湯神社
温泉の手水
川湯には力を合わせて地域を活性化しようと頑張るメンバーが多く、温泉街や駅周辺を中心に、地元愛あふれるスタッフが笑顔で迎えてくれるカフェや居心地抜群のレストラン、見て歩きも楽しい民芸品などがあちこちに!
すずめ食堂

目の前で繰り広げられる力強い火山活動

硫黄山にも足を延ばしましょう。白い地面、ゴツゴツした山肌、そしてあちこちで噴き上がる噴煙! 周囲には強い硫黄臭がただよい、迫力みなぎる「活火山」の姿に圧倒されます。
硫黄山
ボコボコと音を立てて温泉が湧きだす様子もガスがシューシュー噴き出す様子も、すぐ目の前で見られるんです。思わず目が釘付けになりますが、近づきすぎてヤケドをしないようくれぐれも気をつけて!
吹き出すガス
レストハウスの名物は、もちろん温泉たまご。ほどよい塩気とほのかな硫黄の香りがたまりません! 硫黄採掘の歴史や、明治20年に道内で2番目に開通した鉄道・安田鉄道(釧路鉄道)に関する展示も興味深いものばかりです。
レストハウス

川湯温泉駅の足湯は情緒たっぷり。摩周の伏流水も飲めます!

列車旅ではなくても訪れたいJR川湯温泉駅。構内には、駅舎一部を改築して造られた足湯があります。木のベンチに木のテーブル、自然の温もりを感じての足浴にほっと心が休まりますよ。駅前の水飲み場では冷た~い摩周の伏流水が飲めちゃいます。愛らしいカフェもある洒落た街並みを散歩すれば心もウキウキ!
駅舎一部を改築して造られた足湯
川湯温泉駅
駅から歩いて5分ほどの所には、やさしい瞳の馬たちに会える「川湯パーク牧場」も。こちらでは馬場内乗馬体験のほか、広々とした大草原でのホーストレッキングや、林や花畑を抜けて摩周湖を訪れるトレッキング(完全予約制)など、ほかではできない思い出に残る体験をすることができます。
川湯パーク牧場
全国屈指の良質な温泉に加え、さまざまな楽しみ方ができる川湯温泉。ゆっくりと旅の疲れを癒やすもよし、アクティブに動き回るのもよし。どんな過ごし方をしても最高のステイができますよ!

スマートポイント

  • 「きたふくろう」「川湯温泉ホテル」には、24時間誰でも無料で利用できる足湯があります。
  • 湯の川のすぐ前には公衆浴場も。素朴で年月を感じさせる建物ですが、手入れが行き届き、泉質も最高で気持ちのよい入浴ができます。
  • 内陸で冬の寒さが厳しい川湯では、厳冬期の晴れた早朝に「ダイヤモンドダスト 」が見られることも。朝日を浴びて宝石のような氷が舞う幻想的な風景に出合えたら、一生忘れられない思い出に!

ライターのおすすめ

相撲記念館~硫黄山間の散策路では、木々に囲まれながら約30分のウォーキングが楽しめます。春にはツツジが見事ですよ! 時期によってはクマの出没情報もあるので、観光案内所などで確認してから出かけてくださいね。

石渡裕美

東京下町から札幌に移住して早20年。北海道LOVE、特に日高・十勝・函館が大好きです。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
1+