* menu
閉じる

道の駅スペース・アップルよいち

宇宙がもっと身近になる!
道の駅スペース・アップルよいち

writer:編集部(2015.12.28)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

宇宙飛行士の毛利衛(まもる)さんが生まれ育った余市。その余市にある道の駅スペース・アップルよいち」は、余市宇宙記念館スペース童夢をはじめとして、地元農産品直売所も併設。ドライブがてら、宇宙の秘密に触れることのできるスポットです。

Point1

宇宙飛行士の生まれた街

リンゴやニッカウイスキー余市蒸溜所で知られる町、余市町。札幌から高速道路を使って車で1時間20分。JR余市駅から徒歩10分ほどにあるのが、「道の駅スペース・アップルよいち」です。余市宇宙記念館「スペース童夢は、日本人初の科学者宇宙飛行士、毛利衛さんの業績を称え、宇宙の魅力に迫ったスポット。また、地元の特産品を取り扱った販売所があり、ドライブがてら立ち寄る方も多く見受けられます。

Point2

宇宙に手が届く!?余市宇宙記念館

余市宇宙記念館スペース童夢は、さまざまな展示を通して、宇宙の魅力を感じられる施設。デジタルプラネタリウムや3Dシアターなど、映像を通して宇宙を感じられます。また、宇宙実験棟「きぼう」を模した展示室では、宇宙食やベッド、トイレなど、宇宙での生活をみることで、宇宙がぐっと近づきます。毛利さんの業績を紹介する「毛利記念ホール」やハッブル宇宙望遠鏡の3/4スケール模型など、それぞれの展示で宇宙に迫ります。

Point3

宇宙食にハマる!?

宇宙記念館に併設するミュージアムショップは、お餅やたこやきなどの「宇宙食」や宇宙グッズを販売。無料の体験施設「ステップトレイナー」は、平衡感覚が試される不思議な空間。宇宙飛行士の気分を味わえるかも!?記念館隣の売店では、地元特産品がズラリ!サクサク生地が特徴のアップルパイも大好評です。ニッカウィスキー工場余市蒸溜所から、徒歩で3分ほどなので、蒸溜所見学と一緒に宇宙を感じてみて!

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0