* menu
閉じる

おみやげおみやげ

2016.03.18

[宮古島]あたらす市場で
見つけた!個性豊かな島野菜達

writer : 砂川葉子

JAが運営する農産物の直売所である、
ファーマーズマーケットみやこ あたらす市場には、
毎日、朝採りの新鮮なお野菜やフルーツが運び込まれます。
あたらす市場
旅先で出合う旬のお野菜や果物は、お土産にももってこいですし、
珍しい島野菜との出合いも旅の楽しみのひとつになります。
空港からも近く、アクセスも良く、品ぞろえ豊富なあたらす市場は、
宮古島観光の要チェックなスポットです!

現地ライター砂川があたらす市場をおすすめする理由

実は、現地ライター砂川の本業は農業で、あたらす市場の登録農家でもあります。
ゴーヤー
登録農家だからこそ、あたらす市場を自信を持っておすすめしたいと
思います!
あたらす市場の野菜は農家直送なので新鮮で安全、安いのはもちろんですが、宮古島の野菜は、とにかく元気で力強く個性豊か!
セロリ
例えば、これはセロリ。スーパーで見かけるセロリとは、まるで大きさや色の濃さも違っていて、迫力があります。
冬場も真っ赤なトマトがど~んと並んでいるのも、温暖な気候の沖縄ならではですね。
真っ赤なトマト
あたらす市場では、農家さんが独自で袋詰めも価格決めも行うため、サイズも個数も違うし、曲がりやわずかな虫食いもありますが、それも個性。よりお得な一袋を探すのも楽しみのひとつです。
また、一つひとつの袋には、生産者さんのお名前が入っています。
親しみやすさと、名字からは沖縄らしさを感じます。ちょっとマニアックな楽しみ方ですが、何となく旅情を感じられるかと思います。

あたらす市場で出合うトロピカルフルーツ達

沖縄で出合いたいのは、やっぱりトロピカルフルーツ!
夏はやっぱりマンゴーやパッションフルーツ、ドラゴンフルーツなどのフルーツが安く買えます。
冬場も温暖な気候ならではのフルーツとの出合いがありますよ。
メロン
私のおすすめは、メロン。宮古島では冬場から春先にかけてが旬で、お歳暮や母の日の贈答品としてもとても人気があり、甘さも抜群です。
摘果メロン
収穫シーズンに出合える珍しいものが、摘果したメロン。メロン栽培は、基本的に一つの蔓に1個しかならせず、若い実は早いうちに摘み取ってしまうのです。その摘果メロンを捨てることなく、漬物にするとおいしくいただけるんですよ。
冬でもやっぱりマンゴーが食べたいの!って方にはこちらがおすすめ。
まるごとマンゴーアイスバー
あたらす市場だけでしか販売されていない、「まるごとマンゴーアイスバー」。瞬間冷凍されたマンゴーをアイス感覚で食べられる一品で、お値段はお手ごろ価格の250円!
こちらは外のテラス席でお楽しみください!

あたらす市場で、初めて出合う島野菜達

パルダマ、長生百薬、オオタニワタリ、宮古ゼンマイ、ボルトジンユ
などなど。
沖縄特有の島野菜との出合いも楽しいのがあたらす市場。
野菜の調理法は店内に表示してあるので、沖縄土産に買ってぜひご自宅で料理してみるのも楽しいですよ!
沖縄特有の島野菜
表が緑色で、裏が紫色の葉っぱの水前寺菜は、島では「パルダマ」と呼ばれています。鉄分が多く、女性におすすめの葉野菜で、サラダに入れると色合いが美しく良いアクセントにもなりますよ。
冬場のおすすめは、島ニンニクと島ラッキョウ。
島ニンニク
まだ若いうちに収穫した島ニンニクの葉っぱを食べるのは旬の楽しみ。
地元では、島ニンニクの葉っぱは、刻んでそのまま刺し身やツナと和えて、生でダイレクトに香りと味を楽しみます。
島ラッキョウ
島ラッキョウも冬場が旬。お持ち帰りするなら、泥つき葉つきが日持ちもします。皮をはいだものは、お値段はアップしますがすぐに食べられる手軽さが人気です。

あたらす市場のイベントをチェック!

月に一度は、あたらす市場ではイベントが行われ、
特に、大きなものとしては毎年4月10日と5月8日のイベントです。
さて、両日ともに沖縄を代表するお野菜の日なのですが、わかりますか?
5月8日は、わかりやすい語呂合わせなのでピンと来た方もいるかと思い
ます。はい、ゴーヤーの日です!
畑に実っているゴーヤー
では、4月10日は?
こちらは冬瓜の日です。沖縄方言のシブイの「シ」=4と、冬瓜のトウ=10の語呂合わせで、沖縄県とJA沖縄が制定しました。
冬瓜
4月10日の冬瓜の日も、5月8日のゴーヤーの日も、この時期は生産量もピークに差しかかることもあり、消費拡大キャンペーンとしてあたらす市場では超安値で販売されます。
2015年のゴーヤーの日には、この日にちなみゴーヤーが1袋なんと58円で、地元客がこぞって詰めかけました。
あたらす市場のイベントもぜひチェックしてみてくださいね!

あたらす市場の楽しむポイント

あたらす市場は午前中に農家さんが続々と訪れ、店内に野菜を並べていき
ます。なので、新鮮さと品ぞろえは午前中が良いです。
店内
できるだけ新鮮なお野菜や果物も持ち帰りたいなら、帰る間際に寄るのも良いですね。あたらす市場から宮古島空港には、5分もかからず行けるので、最後にここでお買い物をするのにも便利ですよ。
また地元野菜やフルーツ以外にも、ちょっとしたお土産品コーナーや、地元の福祉施設などで作られるストラップやキーホルダーなどの小さなお土産品もあります。
地元の女性らが作る加工品、油味噌や漬物などもおすすめですよ。
加工品
あたらす市場には、試食可能な加工品やお野菜、フルーツもあります。
農家さんも自信があるからこそ、試食を出します。自身で味わって納得の品をお選びくださいね!
最後に、あたらす市場で野菜を出荷する私を見かけましたら、ぜひお声がけくださいね!

スマートポイント

  • あたらす市場はJAが運営する直売所です。農家さんが採れたて野菜を直搬入するので、鮮度は抜群です!登録農家には、栽培日誌が義務つけられているので、安心安全なお野菜や果物が買えます!
  • あたらす市場には、お野菜や果物、加工品の試食が可能なものもあります。ぜひ、自身の舌で味わい納得のものをお選びください!
  • あたらす市場は、宮古島空港に近く駐車場も広々としているので、ゆっくりとお買い物が楽しめます。

ライターのおすすめ

島の野菜はとにかく元気です!いっぱい宮古島の太陽を浴びて育った野菜や果物をお楽しみください!また、県内各地にもJAのファーマーズマーケットあります。

砂川葉子

岐阜県出身、宮古島諸島のどこかの小さな島に在住。農業と民宿業、島興し業と並行してライター業にも携わる。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+