* menu
閉じる

おみやげおみやげ

2017.02.01

足と靴のお悩み解決
サロンドぐー沖縄に行こう!

writer : 仲濱淳

「立ち仕事なので足がむくむ」、「新しい靴を履くといつも靴ずれしてしまう」
そんな足の悩みや靴のトラブルを持つ人は多いのではないでしょうか?
その悩みの多くは、正しい靴を正しく履けば解決するかもしれません。

でも「正しい靴」、「正しい履き方」って?

毎日靴を履いているのに、その答えを知らない人がほとんど。
それをきちんと教えてくれる専門店が沖縄にはあります。
もちろん、旅行中に靴のトラブルに見舞われた時には強い味方になってくれること間違いなし。

それが「サロンドぐー沖縄」です。
サロンドぐー沖縄外観

新提案。靴は自分で選ばず専門家に選んでもらう

店内
ずらりと並ぶおしゃれな靴
おしゃれな靴がずらりと並ぶ店内。通常の靴屋のように、気に入った靴を好きに手に取って試し履きしたくなりますが、サロンドぐー沖縄ではその選び方、一度忘れてください。このお店では、まず靴の専門家と相談することからショッピングがスタートします。
秋山淳一さん
この方はサロンドぐー沖縄の主宰者であり、靴の専門家の秋山淳一さん。「足と靴と歩行の相談室」というコンセプトで、お店を2015年3月にオープンしました。

相談といっても、どんなことを聞けばいいのか…。悩む必要はありません、特に足や靴の悩みがない人は、まずは秋山さんに足を見てもらいましょう。

まずは正確な足のサイズを知ろう

今履いている靴をチェックする秋山さん
靴の傷
まず、今履いている靴を秋山さんがチェック。
「右に比べて左足の方が傷が多いので、左に傾いて歩いていますね」と秋山さん。靴の傷のつき方で、靴のトラブルだけでなくその人の歩き方の癖、さらには運動をしている人がどうかまでわかるそうです。
足のサイズを測定する様子
次に、足のサイズを測ってもらいます。すると驚きの事実が!

「右と左のサイズが1センチ違います。今履いている靴のサイズは小さ過ぎです」

なんと、左足に比べ右足の方が大きく、さらに今履いている靴は、右足よりも1センチほど小さいサイズだと判明。

「自分の本当の足のサイズを知らない方って多いんですよ。小さいサイズを履き続けていると、将来的に外反母趾になる可能性が高くなります」

恐ろしいことが判明しました…。

正しいサイズの靴は体に良い

足回りのサイズの測定
続けて足回りのサイズも測ります。

「日本人の足の甲は『甲高、だんびろ』というイメージありますよね?でもそれは間違いです。意外に幅が狭いんですよ。靴選びには、足の長さと同じくらい、足回りのサイズを知ることも大事です」

従来の靴の選び方を根底から覆されるような事実に、目からうろこです。

そして秋山さんが、お店の靴の中から合う靴をサンプルとして出してくれます。
サンプルとして出してきてくれた靴
「靴の中で足の指を動かせる靴を選んでください。一日中パンプスを履く女性は多いですが、あれはやめた方がいいですね。パンプスは本来2、3時間だけのパーティーなどで履くための靴です。足は第二の心臓といわれるぐらいなので、足の指を動かせられれば全身の血流が良くなって、冷え症が改善したりするんですよ」

ちゃんとサイズを測って自分の足に合う靴を履くことは、体全体に良いことがあるようです。

子どものころから始めよう!正しい靴選びと履き方

靴の履き方
靴の履き方にもポイントがあると秋山さんはいいます。

「かかとに合わせて靴を履いたら、靴ひもをしっかりと縛ります。日本は靴の文化が西洋に比べて浅いので、靴の履き方を知らない人がとても多いんです。靴を脱ぐ機会も多いので脱ぎやすい靴を選ぶ人が多いですが、それは間違い!しっかり靴ひもを結んで固定したほうが、足は疲れません」

さらに、子どものころから正しいサイズの靴を選ぶのが大事だそうです。
靴の中敷き
「かかとはしっかりと固くて、指が曲げられる靴を選んでください。今まで履いていた靴の中敷きを見るとわかりやすいですよ。指の跡が中敷きギリギリだと少し小さすぎるので、大きいサイズを買ってあげてください」

子どもの足は柔かいので、窮屈な靴を履いていると足がすぐゆがんでしまうとのこと。子どものころから正しい靴選びを習慣にしたいですね。

セミオーダーで自分に合う靴を

靴に使われる皮
サロンドぐー沖縄では、セミオーダーで靴を注文するショッピングスタイル。何か靴のトラブルがあるか、体に問題はあるか、用途は何かなど、その人のさまざまな要望を聞きながら、靴に使われる皮、デザインなどを秋山さんが提案。そして一点一点、職人さんにオーダーし、作ってもらいます。
セミオーダーの靴
靴ができ上がるまで2、3カ月かかりますが、その分履き心地は最高!その後1カ月ほどたったら歩き方の癖に合わせて靴を加工するなど、アフターケアも万全です。

「おしゃれ」と「健康」は足元から!

ブーツ
「何歳になっても自分の足で元気に歩くためには、若いころからの靴選びが大事」と秋山さんは断言します。

サロンドぐー沖縄で靴を買ったお客さんの中には、今まで苦手だったパンプスが履けるようになった、膝や腰の痛みが治った、という方が大勢います。

靴に自分の足を合わせるのではなくて、足に靴を合わせる。デザインを重視してサイズの合わない靴を履いても、美しく歩けなければ意味がありません。靴は体を支える土台。いつまでも健康でいるためにも、気軽にサロンドぐー沖縄を訪れてみては?

沖縄へ旅行に来た際に、自分へのご褒美に、一足作ってみてはいかがですか?

スマートポイント

  • 相談しながら靴を選んでいくので、時間に余裕を持って訪ねましょう。予約してから行くのがベターです。
  • 靴は注文してから2、3カ月待ちますが、郵送でも受け取ることができます。
  • 1足の値段は2~3万円台。セミオーダースタイルの靴の中ではリーズナブル。手入れをしながら履けば10年は持つとのことなので、コスパは最高です。

ライターのおすすめ

20年近く自分の足のサイズと思い込んでいたものが間違っていたことに衝撃を受けました。さらに運動不足まで指摘され、靴選びだけでなく体作りが大事だと、痛感できるお店です。

仲濱淳

沖縄の観光誌とウェブマガジンで、ひたすら情報を
かき集めてきた感覚を駆使して、旅に即効で役立つネタをお届けします。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0