* menu
閉じる

おみやげおみやげ

2015.10.24

琉球ぴらすで島人気分♪
Tシャツと島サバタトゥー

writer : 阿久津彩子

※琉球ぴらすは移転しました。
 詳細はこちら

沖縄らしいTシャツ
那覇空港を一歩出れば亜熱帯特有の湿気がむ~んっ!沖縄らしく、Tシャツと島ぞうりの出番です。シンプルだからこそ難しいコーディネートですが、さらっと着こなせると格好いい。「琉球ぴらす」のアイテムを駆使して、まずはカタチから入ってみませんか?

県内作家とコラボしたオリジナルTシャツ

那覇市の国際通りから一歩入った浮島通り。カフェや古着屋が並ぶおしゃれストリートに、ちょこんと置かれた「琉球ぴらす」の青い看板。春でも夏でも、冬でもいい。南国にはサマーな文字がお似合いです。
青い看板
店内には60種類ほどの個性的なTシャツがずらり。ゆるーい画風があったり、きれいめなデザインがあったり、眺めているだけでなんだか楽しい気分になってきます。
店内
「県内在住の陶芸家や紅型職人、書家といったクリエーターの方々にデザインをお願いしています。ジャンルを越えたコラボレーションでいつもの作風と違った遊び心が見られますよ」。そう話してくれたのは「琉球ぴらす」代表取締役の翁長優子さん。
個性的なTシャツがずらり
オリジナルのTシャツや雑貨を販売するこちらのコンセプトは、「生活の中にいつも沖縄を感じていたい」。一つひとつのTシャツには、アイテムのどこかに沖縄的要素を入れるのがルールだそうです。

島バナナ、ヤンバルクイナ、ゆるキャラも!

例えば、イラストレーター・画家として活躍するMIREIさんとのコラボTシャツは島バナナ柄。バナナはまだ青いうちに紐でつるし、黄色くなるまで追熟させる。それを実践できるのはやはり沖縄ならではといえましょう。これは追熟に成功した(たまに青いままで終わるものもあるので要注意!)、まさに食べごろの状態です。
島バナナ柄
ペンギンみたいでかわいいと人気を博しているのが、陶芸家・香月礼さんのヤンバルクイナ。遠ざかる雲を見つめて、飛べない鳥は一体何を思うのか。穏やかな表情の中に密かな悲しさを感じる一品です。
ヤンバルクイナ
「変わったところではこちらもおすすめ」と翁長さんが教えてくれたのは新種のゆるキャラ。花笠を持った全身タイツのおじさん、名前をじーまーみーじーさんというそうです。…あれ?これはもしや、プランターズ社の…?そう思った方は、かなりのピーナッ通に違いありません。
花笠を持った全身タイツのおじさん
ピーナッツは島言葉でじーまーみー。沖縄料理でおなじみ、じーまーみー豆腐の原料です。この斬新なキャラクターを生み出したのは、画家の宜保朝子さん。シルクハットをかぶったプランターズ社のミスターピーナッツに対して、こちらは琉球舞踊の花笠仕様。沖縄の粋な遊びを知り尽くしている気がします。

お土産にもぴったりな島サバタトゥー

さらに「琉球ぴらす」で忘れてはいけない、もうひとつの看板商品が島サバタトゥー。ビーチサンダル、通称島サバにイラストを手彫りして作っています。柄は、カメに三線、シーサー、ブーゲンビリアなどなど、お好きなものをお選び下さい。名入れのオーダーも可能です。
通称島サバにイラストを手彫り
自分のものとわかるようにイニシャルを掘ったのがきっかけで、どんどん発展していったバリエーション。今や沖縄県内でよくみる島サバ(島ぞうり)彫りですが、元祖は「琉球ぴらす」だって知ってました?
島サバ(島ぞうり)彫り
おしゃれは足元からと伊勢丹あたりに通う人はよくいいますからね。Tシャツと島サバタトゥーで南国的なドレスアップを図りましょう。見た目からしてかわゆいお子様用も成長に合わせて5サイズあります。
オーナー
作品とも呼べるオリジナルTシャツ&島サバタトゥーは旅行のたびにひとつずつ集めてもおもしろそう。ここのアイテムを身に付けたら、夏の眩しい日差しもきっとへっちゃら!ビーチへと走り出したくなる、ワクワク気分に変わるはずですよ!

スマートポイント

  • 浮島通り店は国際通りにあるローソンの角を曲がって100歩。お土産探しにお立ち寄りください。
  • 時期によっては浮島通り店の2階で企画展を開催。詳しくは店頭まで。
  • コラボTシャツ&島サバ(島ぞうり)は数量限定品もあり、一期一会のレアものも。特別なお土産との出合いを見逃さないで!

ライターのおすすめ

2014年2月で祝・10周年!翁長さん着用のウミガメTシャツは初期から今も売れ続けているロングセラー。もっと商品が見たい!という方はウェブショップへGO!HP : http://www.ryukyu-piras.com/

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0