* menu
閉じる

おみやげおみやげ

2015.06.01

沖縄中部の最新ニュース
イオンモール沖縄ライカム

writer : 阿久津彩子

県内最大級のショッピングモール、「イオンモール沖縄ライカム」が2015年4月25日にグランドオープン。今回は事前に行われた内覧会にお邪魔してその魅力を徹底解剖!最新情報をお届けします。
イオン沖縄ライカム2

南の海をとじこめた、巨大アクアリウム

「イオンモール沖縄ライカム」は沖縄本島の中部エリア、国道330号線「ライカム」交差点に位置しています。「ライカム」という聞きなれない名前は、かつてこの地に琉球軍司令部(Ryukyu-command)が置かれていたことから。
イオン沖縄ライカム2
正面入口へと続く「アライバルゲート」は、沖縄らしい伝統的な赤瓦があしらわれており、両脇には大きなシーサーがお出迎え。南国ムード漂う姿に、「宮殿みたい!」とすでにネットで話題を呼んでいます。

館内に入ると、最初に目に飛び込んでくるのが巨大水槽の「ライカムアクアリウム」。
イオン沖縄ライカム3
容量は102トン、ショッピングセンターに設置されている水槽の中では国内最大規模。沖縄美ら海水族館を運営する美ら島財団が監修し、約25種1,000尾もの魚たちが集まりました。トラフザメやナポレオンフィッシュなど、アイドル級の魚も回遊中です。

まるでリゾートホテル!くつろぎ感あふれる館内

新世代のリゾートモールを意識した空間は開放感に満ちあふれたつくり。ショッピングモールというよりも広大なリゾートホテルのようです。各フロアにゆったりとくつろげるソファーが配置してあり、訪れる人に優しい気配りが随所に見てとれます。
イオン沖縄ライカム5
イオン沖縄ライカム
78,000㎡の売り場面積を誇るモール内には220店ものテナントが出店
沖縄ブランドのファッション・ファブリック・雑貨コーナーがばっちり揃っています。
イオン沖縄ライカム7
イオン沖縄ライカム8
お酒好きにとって嬉しいのは、全46泡盛メーカー約1,300点の泡盛が並ぶ「イオンリカー」コーナー。無料のテイスティングコーナーで味を確かめながら、お気に入りを見つけてくださいね。
イオン沖縄ライカム9
イオン沖縄ライカム10

オーシャンビューの絶景とともに日本初&沖縄初のグルメを堪能

グルメジャンルも抜かりはなく、日本初・沖縄初の美食が一堂に集結。最上階の5階は「ライカムスカイダイナー」と呼ばれ、ハワイの有名店「Roy’s」が日本再上陸を果たしました。
イオン沖縄ライカム11
3階・4階にまたがる「ライカムグルメワールド」は、2,400席の巨大メゾネットフードコート。中城湾を望むオーシャンビューとともに、沖縄料理をはじめ、日本全国・世界各国の料理を好きなだけ味わえます。
イオン沖縄ライカム13
そのほか、沖縄の紅芋・美ら恋を使ったフライドポテトや、紅芋づくしのアイスクリームなど、「イオンモール沖縄ライカム」限定販売の「ご当地グルメ」も多数あり、「イオンモール沖縄ライカム」の所在地である、北中城村の観光案内と特産品販売を兼ねた「北中城村トラベルマートきたポ」、「オリオンビール」のビアホールも気になるところ。
イオン沖縄ライカム14
イオン沖縄ライカム15
10時からはじまり、約2時間半で終了した内覧会。館内をツアー形式で巡ってみて、まず率直に感じたことは「ここは宮殿じゃない。もはや迷宮だ」。圧倒的なスケールの空間にグルメ・ショッピング・カルチャーがたっぷりと詰めこまれていて、時間がいくらあっても足りない楽しさ!特別で新しい、沖縄のワクワクが待ってますよ!

スマートポイント

駐車場はたっぷりありますが、オープン直後や週末は大混雑が予想されます。ホームページ上で「現在の駐車率」を発信しているので、事前に確認しておくと安心です。
HP:http://okinawarycom-aeonmall.com/

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0