* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.09.26

[石垣島]極上のピザ&パスタ
くつろぎの「のんびりカフェ」

writer : 光森裕樹

「のんびりカフェ」外観
リフレッシュのための旅行なのに、あちこち観て回るのに忙しい。家族旅行で来たけれど、幼い子どもを連れていけるお店を探すのに、ひと苦労。旅行の途中でちょっぴり疲れてしまうこと、ありますよね。

のんびり島の石垣に来たのなら、「のんびりカフェ」に寄ってみましょう。

こだわりのパスタとピッツァを楽しみながら、「――ああそうだ。こんな旅行がしたかったんだ」と大切なことに気づかせてくれる、とっても素敵なお店です。

便利な立地。ただし、カーナビにはご注意を!

「のんびりカフェ」がある宮良地区は、市街地と空港を結ぶ国道390号線のちょうど真ん中あたり。市街地からも空港からも15分〜20分ほどでたどり着ける、とっても便利な場所です。

ただ、島内ではよくあることですが、車載のカーナビでは正しく道案内されないため、レンタカーをご利用の場合は近隣の「みやら保育園」を指定するか、携帯電話の地図アプリを利用しましょう。
木の造りが印象的なお店。木の看板。
ちょっとした高台にある、木の造りが印象的なお店です。木の看板がお店の目印です。

さっそく入ってみましょう。

眺めの良いテラス席と、アンティークがおしゃれな室内席

海の見えるテラス席
お店の裏手には、海の見えるテラス席が用意されています。長めに造られたひさしのおかげで、涼しい日陰になっています。また、テラス席を含めた敷地内全体が禁煙なので、「テラス席に行くとタバコが煙たい」というようなことはなく、安心して利用できる点がポイント。
室内席でも海と緑溢れる風景を眺めれる
室内は細長く造られており、テラス席よりも一段高くなっています。そのため、室内席でも海と緑溢れる風景を眺めつつのんびりお食事ができます。
座敷のお部屋も用意
写真右のように、座敷のお部屋も用意されています。ガラス戸を閉めることができ、カーテンもしっかり用意されているため、授乳期の子どもがいる時には特に重宝するお部屋。家族旅行や、ママさんの集まりに使われることが多いようです。
どの席でものんびりできる
どの席でものんびりすることができるように、というお店の方の温かくて細やかな配慮が、いたる所に感じられますね。

こだわりのピッツァを熱々で召し上がれ!

「のんびりカフェ」のこだわりは、化学調味料などはいっさい使用せずに、丁寧に作られるお料理。

ピッツァは、国産小麦と天然酵母をミキサーを使わずに手でこね、石窯でじっくり焼き上げます。
石垣島産モッツアレラのマルゲリータ」と「島ごぼうときのこ(みそ味)」ハーフ&ハーフ
こちらは「石垣島産モッツアレラのマルゲリータ」と「島ごぼうときのこ(みそ味)」ハーフ&ハーフ(Mサイズ、1350円)。

とろとろとしたモッツアレラの濃厚な味と、島ゴボウのしゃきしゃき感を、交互に楽しみました。
「島やさいのピッツァ」
こちらは「島やさいのピッツァ」(Mサイズ 1050円)。紅芋・カボチャ・ゴーヤー・プチトマトがお互いの味を引き立て合っています。

ピッツァの耳は、もちろんそのままでもおいしくいただけますがオリーブオイルをちょこっと付けてみると、ぐっと風味が増しますよ。

自家製スモークベーコンを楽しめるパスタ

もちろん、パスタの方も強いこだわりに溢れています。
「自家製スモークベーコンのカルボナーラ」
こちらは「自家製スモークベーコンのカルボナーラ」(900円)。ベーコンは、ハーブやスパイス類でじっくり漬け込んだ島産の豚肉をしっかりとスモークした自家製です。カルボナーラの肝となる卵は、放し飼いで育てられた島のニワトリの有精卵。この濃厚な卵が、ベーコンとパスタにしっかり絡みます!
「やさいのパスタ(トマトソース)」
こちらは「やさいのパスタ(トマトソース)」(900円)。島で採れたズッキーニ・なす・パプリカ・ピーマンと合わせて、こちらも自家製スモークベーコンがのせられています。

「島やさいのピッツァ」とは全く違う野菜が使われている点に注目。パスタとピッツァを同時に頼んでも、異なるやさいのハーモニーをしっかり楽しめます。

誰とでも、何度でも楽しめるのんびり感

素敵なのんびりカフェのピッツァとパスタ
石垣島を旅行される方には、島の雰囲気が気に入って何度もリピートされる方がかなりいます。

学生時代に初めて友達と来て、その後は、家族旅行で来たり、両親と来たり…

一緒に旅行する人が変わっても、何度も来れるお店を見つけるのはなかなか難しいものですが、「のんびりカフェ」なら大丈夫。

ここだからこそ感じられるのんびりした気分を、いろんな人と楽しみたくなる――

そんな素敵なカフェの、おいしいピッツァとパスタをぜひとも召し上がれ!

スマートポイント

  • 座敷のお部屋はひと部屋しかありませんので、希望される場合は、予約の電話をするのが良さそうです。もちろん、座敷以外の席にも、子ども向けの椅子が用意されています。
  • なんと、店主は元競輪選手。店内には自転車をモチーフにした飾り付けもたくさんあります。本当は、お店で自転車も売りたかったそうですが、残念ながらそこまでは手が回らなかった、とのこと。
  • デザートに頼みたいのが「米粉のガトーショコラ」(お食事とセットで350円。単品400円)。石垣島産の米粉を使い、生クリームが添えられた奥様の手作りです。

ライターのおすすめ

空港に向かう途中に寄りたい方は、十分な余裕を持って行きましょう。お席の予約自体はできますが、どのお料理も丁寧に作られているため、混雑時にはお時間がかかることも。「のんびり」を楽しんでくださいね。

光森裕樹

歌人。様々な土地を旅する中で石垣島に惹かれて移住。のんびりとした豊かな時間を感じるための情報をお届けします。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0