* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.10.19

本島で人気のお菓子屋さん
kino store

writer : 福田展也

さとうきび畑に囲まれた店
焼き菓子をアレンジしてある
小さなお店
那覇インターから高速でおよそ40分。さとうきび畑に囲まれた静かな集落でおいしいお菓子を焼いている小さなお店。地元のおいしもの好きが決まって「あの店はいいよね」って太鼓判を押すkino store。沖縄でポピュラーなレモンケーキやジャーマンケーキといった焼菓子を、上手にアレンジして丁寧に作っているお菓子屋さんです。

食べなきゃ損するレモンケーキ

レモンケーキ
おすすめなのはレモンケーキ。卵をぜいたくに使っているというふんわり生地の中には沖縄産のレモン入りのクリームが。ひと口で優しい甘さと懐かしさが広がります。こだわりはおいしさだけではありません。こんがり焼けた小麦色の生地に、チョコレートの柔らかいレモンイエロー。白いストライプにちょこんとのったドレンチェリーの赤。キュートな見た目のケーキを包む昔ながらパラフィン紙。kino storeのものづくりのこだわりが凝縮されたようなお菓子です。

品切れするのは誠実に作ってるから

丁寧に作られたお菓子
余分なものを使わずに、どうやったらふんわり感を出せるか、どうしたらしっとりした生地に仕上げられるか。まじめに考えながら丁寧に作られているお菓子には派手さも華麗さもありません。
グアバマフィン
キャロットケーキ
地元のグアバを使ったグアバマフィン(写真上)。すり下ろしたニンジンやクリームチーズを贅沢に使ったキャロットケーキ(写真下の左)。ジューシーな沖縄産パイナップルを使ったハミングバード(写真下の右)。地元で採れた旬の食材やフレッシュな果物を使っていますし、保存料を使っていないので日持ちはしません。一人の手で作られているのでたくさんのお菓子を用意することができませんから、早く売り切れることもあります。

それでも、地元のお客さんが絶えないのは人目につきにくい地味なことに真正面から取り組む誠実さがおいしさに現れているからでしょう。

沖縄にしかない

何でも揃う昔ながらの小さなお店
沖縄の日々の暮らしを支えてきたマチヤグヮー(なんでもそろう昔ながらの小さな商店)に穏やかに暮らす楽しさを教わったという牧野さくらさん。さくらさんが焼き、旦那さんの洋介さんがお店に立って笑顔交じりの会話と一緒にお客さんに手渡されるお菓子からは、東京やパリのパティスリーにはない温かさが感じられるのです。

試行錯誤から誕生するヒット商品

コーヒーケーキとジャーマンケーキ
そうそう、おすすめは他にもたくさんあるんです。というより、お店のどれもがおすすめなのですが、なかでもコーヒケーキ(写真左)とジャーマンケーキ(写真右)は今回のイチオシです。

コーヒーによく合うケーキとしてアメリカで親しまれているコーヒーケーキ。本格的に作るにはサワークリームが不可欠なのだそうですが、高価で手が出ない。近所の方に日々のおやつとして食べてもらいたいので泣く泣く諦めていたそうですが、ニュートンのようにある日ひらめきが降りてきたのだとか。自家製のサワークリームづくりに成功して、このたびめでたく商品化できたのだそうです

それから沖縄では最もポピュラーなジャーマンケーキ。こちらもアメリカの家庭的なケーキだそう。どっしり感たっぷりの濃密な生地に甘い香りのココナッツが乗った定番ケーキは4人で一つで十分な食べ応え。

ここに行くためだけにやんばるへ

外観
ほっとする美味しさ
美味しくて安い
おもてなし感覚のお店
おいしいのに価格はとっても良心的。沖縄のおばあちゃんのカメーカメー攻撃に通じる採算度外視のもてなしも人気の秘訣なのでしょうね。

優しくてほっとするおいしいお菓子を食べるためだけにでも高速で出かけたくなるお菓子屋さん。それがkino storeです。やんばる方面に観光に行かれる際にぜひおすすめのお店です。

スマートポイント

  • kino storeは人気店なので、日によってはお昼過ぎには品切れしてしまうお菓子もあります。出かけるならお早めに。
  • お土産にしたい時は冷凍便で発送してくれます。
  • 「沖縄に行きたいけど、すぐには休みが取れそうにない。でも、食べたーい!」。そういう方には通販がおすすめです。詳しくはブログで。 HP : http://kinostore.exblog.jp

ライターのおすすめ

優しいお菓子はできれば宜野座の静かな海辺で。kino storeから約3km、車でおよそ9分の漢那ビーチがおすすめです。「どうしても持ち帰りのお土産がほしい」という方はグラノーラ(最後の2枚の写真)がおすすめです。沖縄産の材料を使っているわけではありませんがKino storeらしいおいしさがナイスです。

福田展也

目下の趣味はサーフィン・沖縄伝統空手・養蜂。心で触れて身体で書けるようになることが10年後の目標。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0