* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.04.04

沖縄洋食界を引っ張る兄貴
あのkoba‘sが安里に移転!

writer : 阿久津彩子

本格フレンチ
Tシャツと島ぞうりでもOK。ドレスコードを気にせず本格フレンチを手ごろな価格で味わいたい。そんな無茶な夢がついに実現。しかも腕を振るうのは沖縄フレンチの先駆者であり、キャリア35年を超える料理人。沖縄サミットでは料理アドバイザーを務めた名物シェフと聞けば、これは行かなきゃもったいない!

お忍び感漂う路地裏に10席のフレンチバル

那覇市安里の住宅街
ゆいレール牧志駅から歩いて10分、場所は那覇市安里の住宅街。観光客はおよそ通らない路地裏にお目当ての「koba‘s」はあるのですが、目印はいっさいないので初めは迷う可能性大。
小橋川嘉哲さん
「近くに住む人はここがなんの店だかわからないんじゃない。たぶん相当怪しがってるはず」といたずらっぽく笑うのは疑惑の店の主であり、冒頭の夢を叶えてくれた張本人。小橋川嘉哲さんは大阪、東京、フランスで料理の腕を磨き、故郷の沖縄で洋食文化を広めたパイオニア的存在です。

本物のおいしさをバルの気軽さで

店内
そんな腕の持ち主がなぜ看板のない料理店を? と疑問に思う人もいますよね。実は小橋川さん、宜野湾でフレンチレストランを長年経営しており、現在は息子さんが跡を引き継ぎ奮闘中。頼れる愛弟子に店を任せる一方で、自身も新しい挑戦をしたいとわずか10席の隠れ家をオープンさせました。
調理している小橋川さん
新生koba‘sのコンセプトは、本当においしいものをリーズナブルな価格で味わえるフレンチバル。「フランス料理ってカタいでしょ。服装に悩むし、コースで出てくるし。なにより連れて行く人を選ばないといけない(笑)。それもいいけど本当においしいものをリラックスして食べてほしいよね」
小橋川さん
本場で学んだ確かな腕にご本人の型破りな発想で生まれたお店。「人生で今が一番楽しい」という小橋川さんの話を聞けば聞くほど、料理への期待感がグングン加速します。

フレンチの技法が詰まった至福の一皿

オードブル盛り合わせ
いざ、挨拶代わりに登場したのが「オードブル盛り合わせ」(1,000円)。撮影用に増量しているのではなくこのボリュームで一人前とは驚きです。内容は日替わりで常時7~8種類、もちろんすべて自家製ですが、その手間や技術について多くを語らないところが小橋川さん流。
オードブルのアップ
30年来作り続けているパテドカンパーニュを筆頭に、豚の頭や頭足を煮凝りにしたテットドフロマージュ、全粒粉を加えて焼き上げたバゲットの上には白レバーのムース。どれも見た目からして飾らず気取らず、食べればわかるといわんばかり。
ワインとオードブル盛り合わせ
ひと口で納得の実力でしたが、ワインが止まらなくなるのは予想外…。グラス400円~、ボトル1,500円~の良心価格に甘えてしまい、気付けば前菜でボトル1本をさらりと空けてしまう人も多いのだとか。

子羊のローストは豪快にかぶりつけ!

子羊のロースト
続くメイン料理は分厚く切った「子羊のロースト」(1,800円)。チリチリに焼けたフライパンで表面に焼き目をつけ、そのままオーブンへ。
子羊のローストのアップ
血や肉汁が流れない完璧な火入れはプロの技。
沖縄県産バジルとトマトで作った爽やかなソースがぴったり合わさり、豪快にかぶりつきたくなるほどのおいしさです。

料理人も通う、本気で教えたくない一軒

メニュー
メニューはイカのリゾットや近海魚のカルパッチョなどの海鮮系も用意してあるので組み合わせは自由。コースにするのもいいし、前菜とワインで軽く夕食をすませることもできます。二人でシェアすれば前菜盛り合わせとメイン、ワインをボトルでオーダーしても一人2,000円ちょっと。もう一度いいますが、この内容でこの価格はありえません!
うれしそうな小橋川さん
「だからね、お客さんからはあまり教えたくないっていわれるんだよね」といいながらもうれしそうなアニキ。開店直後は昔からの常連客が、深夜には近くの飲食店で働く料理人が集まり、10席の隠れ家はいつもグルメな人々で溢れています。
…ということで、ご近所の皆さんはもうおわかりいただけましたよね? ここは怪しい店じゃありません。
知らないときっとソンをする美食の隠れ家なんですからね!

スマートポイント

  • 国際通りから徒歩10分圏内。近郊ホテルにご宿泊の方はふらりとどうぞ。
  • フレンチだけでなくパスタやリゾット、すべての洋食メニューに外れなし。那覇カレーグランプリ準優勝に輝いた欧風カレーもおいしいです。
  • 事前に予算を伝えておくとお任せコースもお願いできます。3,000円~、お気軽にお電話ください。

ライターのおすすめ

小橋川シェフは料理だけでなくトークの腕もピカイチ。調理をしながら常にお客さんの様子に気を配り、悩み相談まで乗ってくれることも。本格的な洋食グルメと楽しい会話、koba‘sだけの空間に浸ってください。

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

4+