* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.11.09

そば通も納得!自家製粉で作る
新感覚の沖縄そば

writer : 阿久津彩子

今回ご紹介するのは、
本島北部の名護市でリピーターに人気の一軒。
特製の生麺はつるつるでもちもちの新食感、
ツウも絶賛する沖縄そばがあるのだとか!

とにかく麺に驚く沖縄そば

許田ICより那覇方面へ車で5分、
国道58号線沿いに見えてくる赤い看板。
「美ら花 名護店」の赤い看板
「美ら花 名護店」は昼間は沖縄そばと定食、
夜は居酒屋としてにぎわうお店です。

お目当ての三枚肉そば(690円税抜)は
約15センチの三枚肉が2枚も横たわるゴージャスな姿。
この美しさ、ずっと眺めていたい…と思ったのはほんの一瞬で、
その後はなめらかな麺のつるみにひたすら没頭してしまいました。
美ら花のおきなわそば
市販の沖縄そばにありがちな油っぽさはまったくなく、
どちらかといえばアルデンテに茹でたパスタに近い印象。
完全オリジナルの生麺は独自ブレンドの自家製紛と沖縄の塩、
名護の名水で練り上げた、ここでしか味わえないおいしさです。

県内47酒造所の泡盛がずらり

お店に伺った時間帯はちょうど居酒屋タイムの真っ最中ということで
私もすこしお酒の気分に。
美ら花の居酒屋タイム店内
沖縄本島47酒造所の泡盛がずらっと並んだ光景は
見ているだけでテンションが上がりますよね。
泡盛カクテル・ガンジュー
私が頼んだのは、やちむんのタンブラーがかわいい泡盛カクテル
(写真はガンジュー680円税別)。
二日酔い防止のウコンとビタミンC豊富なシークヮーサーのおかげで
呑めば呑むほどガンジュー(島言葉で健康の意味)になれる、かも?

居酒屋メニューもおいしいのです

お気に入りの一杯を見つけたところで食欲が再燃。
沖縄そばの三枚肉がおいしかったので、これも間違いない。
そう確信しながら沖縄料理の定番・ラフテー(豚角煮650円税別)を
オーダーしてみました。
美ら花のらふれー
安心安全の環境で育てたこだわりの県産豚をコトコト煮込み、
ダシをしみこませたお肉はとっても柔らか。
ねっとりととろける口当たりでいくらでも食べられます。
美ら花の海鮮サラダ
地の食材をメニューに取り入れ、家庭的なおいしさを提供するお店。
鮮度抜群な近海魚もきっちり抑えております。
海鮮サラダ(980円税別)には近海マグロやタマンなど、
その日とれた魚と山盛りの海ぶどうがこんもりと!

北部観光後に立ち寄るべき一軒

北部の居酒屋
北部に足を延ばす時にどこか良さげな居酒屋さんがあったらいいなぁ~
と思っていましたが、ここは大正解。
北部の居酒屋 美ら花
目の前にある「沖縄サンコーストホテル」と
「AJ幸喜リゾートホテル」に宿泊する場合はさらに理想的です。
気持ちよく酔ったらホテルに帰り、そのままベッドにゴロン!
怠惰で贅沢なひと時まで、完璧に演出してくれますよ。

スマートポイント

  • 夕食時は混雑する可能性大。早めの来店か予約がおすすめです。
  • スタッフは皆さん感じが良く、料理の提供スピードの早さも嬉しい。
  • 夏場はガーデン営業もスタート。自然の風で涼みながらおいしい沖縄料理をいただけます。

ライターのおすすめ

ランチは沖縄そばの他に沖縄料理メインの定食メニューが豊富。名護市や本部町など、北部観光の前にしっかり腹ごしらえできるお店です。

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+