* menu
閉じる

グルメグルメ

2015.09.19

贅沢なため息がつける場所
小さな離島のガーデンカフェ

writer : 阿久津彩子

吹き抜ける風にそよぐ草花。緑豊かな空間でふう~、と思いっきり深呼吸すれば、心もカラダもリフレッシュ。日頃お疲れの方、本部町・瀬底島のカフェ「fuu café」で贅沢なため息をつきませんか。
瀬底島のカフェ「fuu café」

橋を渡って瀬底島へ。森の中のガーデンカフェ

南国らしい植物と石畳の通路
「fuu café」は沖縄本島北部の本部町から瀬底大橋でつながる離島、瀬底島にあるガーデンカフェ。「沖縄美ら海水族館」までのルートに近く、北部観光で比較的立ち寄りやすい場所に位置しています。
自然の形を出来るだけ残した庭
南国らしい植物に囲まれた石畳の通路を進むと、おしゃれなログハウス風の建物と緑がいっぱいのナチュラルガーデンに到着。リゾートホテルのように整然とし過ぎず、ワイルドガーデンのように無造作でもない、自然の姿をできるだけ残したお庭は肩の力が抜けるリラックスなムード全開です。白いブランコや遊具ではお子さんと一緒にわいわい遊べて楽しそう!

地産地消、沖縄食材たっぷりのメニュー

こちらでいただけるメニューはしっかりと沖縄を感じさせてくれるものばかり。海ぶどうとアグーの丼仕立て(ジーマミ豆腐・今日のお汁・ドリンク付1,350円)は沖縄の代表食材が一度に味わえる看板メニュー。本部港直送の海ぶどうがたっぷりと盛り付けられ、沖縄産ブランド豚のアグーは口の中でとろけます。初めて食べた組み合わせでしたが、プチプチ感とジューシーな旨味がしっかり合う!これはベストカップルかもしれません!
海ぶどうとアグーの丼仕立て
もうひとつのおすすめが自家製スモークピザ(1,010円)。ハーブが練りこまれた手作り生地にガーリックが効いたトマトソース、スモークした県産豚の風味が良いアクセントになっています。あのおいしさ、思い出すだけでうぅ、また食べたい…。
自家製スモークピザ

自然の中で心もカラダもリフレッシュ

ハンドドリップで淹れた瀬底島ブレンド
店内では焙煎したての豆を購入することも
ハンドドリップで淹れた瀬底島ブレンド(520円)は酸味を抑えながら味に深みを感じる逸品。香り高い自家焙煎コーヒーとスイーツでゆったりカフェタイムを過ごしてみるのも贅沢です。店内では焙煎したての豆を購入することもできますよ。
香り高い自家焙煎コーヒーとスイーツでゆったりカフェタイム
忙しい日常の生活から逃れ、心と体が解放される瞬間。忘れかけていた五感が研ぎ澄まされていく感覚。緑あふれる空間に一人静かに身をおいてみると、さまざまな自然の移ろいを感じ取り、同時にリフレッシュできている自分に気が付きます。

スマートポイント

  • ヒーリング効果絶大なガーデン席がマストですが、念のために虫除けスプレーなどを持参すると◎
  • お店のすぐ近くにビーチもあるので少し散策してみては?
  • ランチはどれも男性でも大満足なボリューム。季節ごとに登場するメニューもあるので、大人数で色々と試してみるのも良いかも。

ライターのおすすめ

瀬底島ブレンドはオーナーが心を込めて毎日焙煎しているこだわりコーヒー。この一杯を飲んでふぅ~っとひと息つけば、また仕事が頑張れます!

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0