* menu
閉じる

季節特集季節特集

2015.08.08

[石垣島]日本最南端のフェス
トロピカルラヴァーズ

writer : takeshi yamakawa

トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

自然豊かな石垣島で年に1回行われる、日本最南端のフェス『Tropical Lovers Beach Festa』「音楽を通じて島の子ども達に大きな夢を与えたい、そして地元民、島を訪れる多くの観光客にかけがえのない島の自然の大切さを共感してもらいたい」というコンセプトのもとに開催し、今年で7回目のTropical Lovers Beach Festa全国各地を探しても、こんなに海の近くのステージがある、ましてやビーチにメインステージがある夏フェスは他に見当たりません。熱くなったらビーチに即ダイブして体を冷やすこともできる!こんなに開放感のある会場はここ石垣島だけではないでしょうか。暑い石垣島でイイ音楽や新しいアートにも触れ合える、熱いイベントの魅力と楽しみ方をご案内します。
トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

気になる、アーティストは?

トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

トロピカルラヴァーズ
フサキリゾートホテルが会場となる今年のTropical Lovers Beach Festa 2015には、石垣島出身のきいやま商店をはじめ、スチャダラパー、PUFFY、トレモノ、Special Others Acoustic、でんぱ組.inc、LANP IN TREEN、ハンバートハンバート、氣志團、MINMIなどの有名アーティストや、レイザーラモンRG、タケト、チョコレートプラネットというお笑い芸人も出演しました。
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

あの石垣島のソウルフードもフェス飯に!

トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

Tropical Lovers Beach Festaのフェス飯は沖縄らしいフードがいっぱい。オフィシャルフードとして、石垣島のソウルフード「ササオニ」(ささみフライとのりたまオニギリをビニール袋の中で押しつぶして食べるB級グルメ)や、ファッションブランドMOBSTYLESとのコラボホットドッグ!石垣島素材のボリューム満点「MOBDOG」。
トロピカルラヴァーズ
また、島内の人気レストランの出店もあり、音楽だけではなくグルメでも楽しませてくれます。
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

トロピカルラヴァーズ

キッズも楽しめる、ワークショップ

トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

今年のTropical Lovers Beach Festa 2015は、『Tropical Lovers Beach Festaひと味違うプロジェクト』と題し、お子様も楽しめるワークショップが盛りだくさん。ブレスレットなど手編み体験やフェイスペイント、タイダイ染め体験などなど。
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

トロピカルラヴァーズ
ライブペインティングや他にも色々なワークショップがあり楽しめます。
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

暑い、熱い!灼熱のイベント

トロピカルラヴァーズ
晴天に恵まれ、文字通り“熱い”フェスとなった、Tropical Lovers Beach Festa 2015。とにかく熱いメインステージは、出演者のみなさんも暑そうで、今回の出演者の中では最高齢であろうスチャダラパーに至っては、熱中症に気をつけながらライブをするために、所さんの例のドリンクや塩飴を過剰摂取。アニはBOSEに「これから曲やるのに飴なめるか?」と突っ込まれてしまいました(笑)。

PUFFYの由美ちゃんは後に「今までたくさんのフェスに出させていただきましたがベスト3に入る暑さだった。」とつぶやいておられました。

そのぐらい暑い熱い夏フェスなのです!

そんな暑いメインステージは、日が暮れてくると共に観客も徐々にヒートアップ。会場は熱い空気に包まれていきます。
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ

終始南国リゾートムードたっぷりのフェスもクライマックスへ

サンセットを見ながら少し涼しくなってきたところで、トリ前の氣志團の登場で、一気にボルテージは上がります。氣志團のはからい(?)により、誰もが聞いたことのある曲のカバーから始まり、オーディエンスをもっともっと盛り上げていきます!曲の合間の翔やんのMCもKisseis(氣志團の熱狂的ファンの呼び名)に向けたものから、氣志團を初めて観るお客さんでも笑えるような内容になっていて、誰もが楽しめるステージでこれぞ氣志團ワルード!
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

そして、トリを飾るMINMIのパフォーマンスは観客と一体となる圧巻のステージでした!

石垣島だからこそ感じることのできる豊かな自然と素晴らしいビーチ、アーティストの素敵なパフォーマンスを同時に楽しめる一足早い日本最南端の夏フェスは、忘れられない思い出の1ページとなることでしょう。
トロピカルラヴァーズ
トロピカルラヴァーズ

写真提供:トロピカルラヴァーズ実行委員会

スマートポイント

  • 会場の駐車場には限りがあり、宿泊者の方が優先されます。臨時バスも運行しますので、公共交通機関のご利用をお勧めいたします。
  • 開催時期にもよりますが、日焼け対策や熱中症対策をしましょう。特に、こまめに水分補給をして熱中症にならないように気をつけましょう。

ライターのおすすめ

会場であるフサキリゾートホテルの敷地内は広く、ビーチエリアは暑くても、木陰のあるエリアに入ると気持ちの良い風がそよぐ、素晴らしい環境。 フサキリゾートホテルに宿泊し、イベントに参加するのがおすすめです。

takeshi yamakawa

2014年移住、「石垣島Creative Flag」に選出されたのを機に「GREEN*OBSTACLE」なるものを立ち上げ、活動中。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0