* menu
閉じる

観光観光

2016.11.24

ぐっすり快眠できるホテル選び
チェックポイントはこの六つ!

writer : 阿久津彩子

旅行を楽しむためには睡眠は大事なポイント。
せっかくの旅行なのになかなか寝付けなかったリ、翌日まで疲れがたまっている…なんてことは避けたいですよね。
でも、快眠できるホテルを探すにはどうすれば良いのでしょう?
今回は ”快眠” をキーワードに、旅先で失敗しないホテル選びのコツをまとめてみました。

まずはホテルのHPを確認する

宿泊予約をする前に、まずはホテルのHPをチェック!
フロアガイドや宿泊プランと合わせて、
客室情報やこだわりのサービスなどいろいろなヒントが載っています。

●ベッドの記載は快眠にこだわっている証拠
快眠にこだわっているホテルでは必ずといっていいほどベッド幅やマットレスのブランド名が書かれています。
客室の備品や便利グッズの貸出情報なども細かく記載されているので、HP上で大体のイメージを掴んでおくとスムーズに滞在できます。
逆にベッドについて何も触れていない所は何年も替えていないギシギシのスプリングベッドに出合う悲劇も…。

●アクセスマップでロケーションを確認
さらにHP内のアクセスマップでホテルの立地環境を調べておくと安心です。
繁華街の中心地や飲食店が建ち並ぶエリアは夜遅くまでにぎわっていて騒音が気になることも考えられます。
初めての旅行で土地勘がない場合はホテルが密集している場所を探したり、観光地から少しだけ離れたホテルを選ぶのがおすすめ。周辺のおいしいお店やコンビニなどの細かな情報はホテルのブログが役立ちます。

快眠ホテルに行ってきました!
国際通りのホテルオーシャン

ホテルオーシャン
上記のポイントを踏まえた上で、快眠にこだわっていそうなホテルにお邪魔しました!
ゆいレール牧志駅から徒歩3分、国際通りに面したホテルオーシャンです。
国際通りにありながら中心部から少し外れているため周辺は比較的静かで喧騒からは無縁の立地。
ロケーションやアクセスの良さだけでなく、ベッドやルームウェアなど客室の設備も充実しています。

六つの快眠チェックポイント

宿泊先が決まったら、やはり気になるのがホテルのサービス。
ホテルオーシャンの快眠サービスを取り上げながら
眠りの質を高めるための六つのポイントを紹介します。

① 選べる枕サービス
選べる枕サービス
枕が合わないと落ち着かなかったリ、なかなか寝付けないこともありますよね。
ホテルオーシャンでは硬さや素材の異なる5種類の枕を用意しています。
低反発やビーズ、マイクロファイバーわたまくらなど、たくさんの枕から自分に合うものを選べます。

② マットレスはシモンズベッド
ベッド
枕と同様に大切なのがベッド選び。
こちらで採用しているベッドは高級マットレスの「シモンズベッド」です。
独自のポケットコイルスプリングが体重を分散して支えてくれるので負荷がかかることなく、寝返りもスムーズに行えます。
シモンズベッドの他にもソフトで優しい弾力の「シーリー」、日本人の体形に合わせた「フランスベッド」などを導入しているホテルもあり、ブランドごとに寝心地の違いを比べるのもおもしろそうですね。

③ くつろぎのルームウェア
客室に用意してあるルームウェアは最近人気のセパレートタイプ。
上下に分かれているので浴衣やワンピースタイプよりも動きやすく、パジャマ感覚で過ごせます。
寝返りを打っても乱れにくいため、体温調節がしやすい仕様になっているのも◎。
ホテルオーシャンでは柔らかなワッフル生地のものを選び肌触りにもこだわっています。

④ 香りに癒されるシャンプーバー
シャンプーバー
1階ロビーにずらりと並んでいるのは約60種類のシャンプーバー。
お気に入りの香りや自分の好みの香りを選べる女性限定のサービスです。
滞在先でも愛用の商品があれば自宅にいるようにくつろげますよね。
フロントにリクエストをすれば、とっておきの隠れシャンプーも利用できるそうですよ。

⑤ マッサージグッズなどの貸出備品
無料の貸出アイテム
各フロアには無料の貸出アイテムが用意されています。
ズボンプレッサーやアイロンのほか、ハンディタイプのマッサージ器や空気清浄器などのアイテムは積極的に利用しましょう。
エアコンの冷風が苦手な人のためにサーキュレーターや冷風機も置いています。

⑥ 目覚めを促すモーニングメニュー
モーニング
一日の始まり、心地良い目覚めは朝食から。
ホテルオーシャンの朝食は世界一沖縄料理が豊富なビュッフェです。
定番のラフティやゴーヤーチャンプルーをはじめ、沖縄そば王に輝いた玉家のそば、イナムドゥチや中身汁といった法事料理も登場します。
さらにカラフルな南国フルーツをその場で絞るフレッシュジュースもお忘れなく!

快眠のコツは
リラックスできる環境作り

いかがでしたか?
ぐっすり眠るためには枕やベッド、アメニティ…と、たくさんのポイントがありますが、一番大切なのはリラックスした環境を整えること。
自宅でくつろぐのと同じように客室の灯りを暗めに設定したり、寝る前にお気に入りの音楽を聴くことも効果的です。
ホテルの防音性が気になる場合はあらかじめ角部屋を予約しておくとストレスが軽減しますよ。
快眠ホテルでゆっくりと疲れを癒し、ステキな沖縄旅行をお過ごしくださいね!

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

1+