* menu
閉じる

熱帯ドリームセンター

2000株以上のランを常時展示
異世界に誘う日本有数の植物園

writer:編集部(2015.03.30)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

沖縄美ら海水族館で有名な海洋博公園内にある「熱帯ドリームセンター」。那覇空港から車で約2時間50分。沖縄自動車道を使い約2時間。「バベルの塔」のような存在感のある外観の建物が目印です。常時2000株以上のランや熱帯・亜熱帯の花々が咲きほこっています。ビクトリア温室の池では、世界最大の淡水魚「ピラルクー」をはじめとした魚が観察できます。36mもある遠見台からは園内と東シナ海が一望可能。

Point1

沖縄美ら海水族館とセットでお得!

熱帯ドリームセンターの入館料は、沖縄美ら海水族館のチケットを提示することで半額になりお得です。沖縄美ら海水族館から行く場合は遊覧車(100円/1回)で約10分。1日周遊券は200円。また、熱帯ドリームセンター内では展示を解説してくれる音声ガイドの貸し出しや、珍しい植物について紹介するフラワーガイドツアーも毎日開催しています。

Point2

絶景とトロピカルドリンクで幸せ夢気分!

熱帯ドリームセンター内の無料休憩所「うりづん」の中には、トロピカルフルーツカフェ「スコール」があります。トロピカルドリンクや沖縄の食材を使ったアイスクリームが楽しめ、休憩に最適です。うりづんの窓からは、眼下に広がる絶景の海と伊江島を眺められますよ。

Point3

あなたのお家も甘い香りに!

ステンドホール内にミュージアムショップ「南国」があります。カトレア、コチョウランなどの洋ランや、季節によってはナゴラン、イリオモテランなどの沖縄のランの苗を販売。熱帯ドリームセンターのオリジナルグッズもそろっています。ギフト用のラッピングや県外への発送も可能なので、南国のお土産にいかがですか。

スポット詳細

アクセス

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0