* menu
閉じる

観光観光

沖縄美ら海水族館+α
無料スポットを制覇せよ!

writer : 阿久津彩子

2015.05.23

「沖縄美ら海水族館」のある海洋博公園には、広大な敷地内に無料のスポットが点在しています。無料といっても、あなどるなかれ。何度行っても尽きることのない魅力が満載なんです。ジンベエモニュメント

写真:海洋博公園・沖縄美ら海水族館

今回は慌ただしい旅行スケジュールでも押さえておきたい、5つの無料スポットをご紹介します。

1、感動のイルカショー!「オキちゃん劇場」

伊江島を正面に望む「オキちゃん劇場」では、入場無料でイルカショーを毎日開催。980席ある観覧席は屋根付きだから雨でも安心です。
オキちゃん劇場

写真:海洋博公園・オキちゃん劇場

ショーにはこの道40年目のベテランイルカ・オキちゃんをはじめ大きな体のオキゴンドウ・ゴンちゃんなど、人気者が勢ぞろい。なるべく早めに席を確保して、イルカの大ジャンプを満喫してくださいね。

イルカショー(1回約20分間)11:00 13:00 14:30 16:00 17:30
※4月〜9月のみ上演
イルカショー

写真:海洋博公園・オキちゃん劇場

IMG_4504.jpg
イルカが見せてくれる多彩な芸は、日頃の練習の成果。

「当たり前ですが、イルカとは言葉が通じません。イルカショーや遊びの中において、ある日、今までしていたジャンプなどの動作をしなくなることもあります。そんなときは自分の考えを決めつけず、イルカたちの日常の動作の中から、イルカの状態を汲み取ろうと努力しています」と、話すのはトレーナーの古網さん。
古綱さん
インタビュー中、不思議そうな顔をしてガラス越しにやってくるイルカたち。大好きな古網さんがよっぽど気になるんですね。

「”シワハイルカ”や”ミナミバンドウイルカ”は、国内ではここでしか見ることができません。いろいろな種類のイルカたちが活躍する姿をぜひ見に来てください」。

2、イルカをもっと知りたい人は「イルカラグーン」

「オキちゃん劇場」のすぐとなりにあるのが、「イルカラグーン」。

こちらではイルカの体の特徴や能力の高さを学び、かわいい姿を間近で見られる「イルカ観察会」を観覧することができます。
イルカ観察会 10:00※ 11:30 13:30 15:00
※この回のみオキちゃん劇場もしくはイルカラグーンのどちらかで実施
イルカ観察会

写真:海洋博公園・イルカラグーン

予約不要、人数限定の「イルカ給餌体験」は新しいプログラム。

「イルカラグーン」のデッキ上から、イルカに給餌を行えます。
料金 500円/セット
10:00〜12:00、13:00〜16:00
※定員に達した場合は時間内であっても終了します。
※イルカの健康状態等の理由により、中止させていただく場合もあります。
※小さなお子様は保護者の方同伴でご参加ください。
イルカアップ

写真:海洋博公園・イルカラグーン

3、貴重な仔ガメも飼育中「ウミガメ館」

世界中にいる8種のウミガメのうち、5種を飼育している「ウミガメ館」。ダイバーが憧れるウミガメも、ここなら必ず出会えます。

人懐っこい顔にデレデレ。産卵場もあり、敷地内で育った仔ガメを夏期に放流しているそうです。
ウミガメ

4、親子マナティーにほっこり「マナティー館」

人魚伝説のモチーフとされるマナティー。「マナティー館」には現在4頭のマナティーがいます。母娘で海底でくつろぐ姿はのんびりお昼寝をしているよう。そうかと思えば、食事の時間はもしゃもしゃレタスをがっつく豹変ぶりに驚きます・・・
親子マナティ

5、無料のシャワー・ロッカーも完備「エメラルドビーチ」

「沖縄美ら海水族館」から徒歩7分、透き通る海の色とコーラルサンドの砂浜が美しい「エメラルドビーチ」も無料で利用できます。
エメラルドビーチ

写真:海洋博公園・エメラルドビーチ

海水浴期間は4月〜10月、シャワーとロッカーが完備されており、安全性や快適性はバツグン。パラソルやサマーベッドの貸し出し(有料)も行っています。
夏期 4月1日〜9月30日 8:30〜19:00
通常期 10月1日〜10月31日 8:30〜17:30
エメラルドビーチ2

写真:海洋博公園・エメラルドビーチ

「沖縄美ら海水族館」のある本部町の海は、豊かな自然が残る神秘の世界。サンゴや魚、イルカにジンベエザメ・・・見て触って泳いで、その魅力を何度も味わってくださいね!

阿久津彩子

得意ジャンルは食・人・体当たり。沖縄の旬を味わえるおいしいお店から本当は秘密にしたい穴場スポットまで幅広くご紹介します。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索