* * menu
閉じる

沖縄県立博物館・美術館

那覇新都心で芸術と文化に触れる
沖縄県立博物館・美術館

writer:編集部(2021.12.06)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

「那覇新都心」と呼ばれる地域の那覇市おもろまちにある3階建ての「沖縄県立博物館・美術館」。琉球石灰岩を使用した白い外壁が一際目立つ建物である。通年開催中の博物館常設展と美術コレクション展、期間限定の特別展・企画展などがあり、館内に入ると博物館と美術館の入口がわかれ、それぞれ別途料金がかかる。3階にはカフェがあり、博物館野外展示場や美術館野外展示場、1階の県民ギャラリーやミュージアムショップ、ふれあい体験室、情報センターなど無料で見学できる施設もある。

Point1

屋外にある古民家やオブジェ

博物館野外展示場は、穀物庫の高倉や赤瓦の民家、湧田窯の展示等で構成されており、その他に沖縄の代表的な岩石や、暮らし等に用いられた植物などが展示されている。美術館野外展示場は、2つの大きな彫刻作品が展示されている。

Point2

無料で見学可能!県民ギャラリー

有料レンタルスペースとして活用されている「県民ギャラリー」は、一般の方の個展や展示会などが開催され、無料で見学できる。1週間や週末だけと短期間での開催が多く、ときには沖縄の有名なアーティストの個展、ボリュームがあり見応えのある展示も。ぜひ覗いてほしいアート空間。

Point3

見学後は、モダンなカフェで休憩

3階の「ミュージアムカフェ カメカメキッチン」は、天井が高く広々した開放感のあるカフェ。白を基調とした室内には温かみを感じる木のテーブルとイスが並ぶ。沖縄の方言で、さー食べて、食べてという意味がある「カメー、カメー」が由来のカフェには、こだわりのカレーとサンドイッチなどの軽食のほか、沖縄ならではのシークワーサーや黒糖などを使ったケーキや、今年流行のバタフライピーを使ったドリンクなどもあり、このカフェを目当てに訪れる人も多い。休憩がてらゆっくり立ち寄りたい居心地の良い空間。店内は無線LANの使用が可能。

※こちらは2015年12月9日に公開された記事となります。更新日は上部にあります。

スポット詳細

アクセス

JALで行く!国内ツアーは格安旅行のJ-TRIP

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

4+