* menu
閉じる

観光観光

2016.07.09

子連れで楽しい「ジャンプ」の
世界!J-WORLD TOKYO

writer : 高田 洋子

さあ、出発
「週刊少年ジャンプ」をご存知ですか?人気作品を多数生み出し続けている漫画雑誌です。ストーリーやキャラクターは魅力にあふれ、男性のみならず女性からも支持されています。その世界観を再現した屋内型テーマパークが「J-WORLD TOKYO」。
東京へ家族旅行に来たからには、東京にしかないものを体験しましょう。馴染みのキャラクターが皆さんをお出迎え。元気と笑顔をお届けします!

大好きだった作品やキャラクターと一緒に楽しもう!

園内は『DRAGON BALL』『ONE PIECE』『NARUTO-ナルト-』をテーマにした3つのエリアでアトラクションを楽しめます。いずれも作品の世界観がぎゅーっと詰まった内容となっています。
ドラゴンボールの世界へ

3つの作品で体験できるミニゲーム

期間限定で人気作品のブースも展開。『ハイキュー!!』では作品に登場する場所が出現。アルバイト体験して景品をもらえます。『銀魂』ではガラポンを回したり、2頭身でドット化した銀さんと写真が撮れます!『黒子のバスケ』では、マネージャー体験や名場面のパネル展示を行っています。

ドラゴンボールを集め、「神龍」を呼び出そう

『DRAGON BALL』エリアでは、ドラゴンレーダーver.J を使い7つのドラゴンボールを集め、神龍(シェンロン)を呼び出し願いを叶える「つかもうぜ!ドラゴンボール!!︎」が迫力満点。クリアまで約20分かかる、壮大なアトラクションです。
神龍くるか

悟空と一緒に必殺技を放とう

大人気3D体験アトラクション「はなとうぜ!かめはめ波!!︎」では、待ち時間も楽しみましょう。入口前にあるフォトブースにて、自分が必殺技を放っているような写真を撮ることができ、外国人や家族旅行の方に人気♪ 子連れパパさんが本気で子供に“かめはめ波”の指導をする姿を何度も見かけました。
かめはめ波

サウザンド・サニー号のソルジャードックを体感しよう

『ONE PIECE』エリアでは、サニー号のソルジャードックにあるミニメリー2号やシャークサブマージ3号に乗船。ジョイビームをうまく使いこなし大冒険に出発する「ソルジャードックアドベンチャー」が迫力満点!
2016年7/15(金)~11/6(日)までは、麦わらの一味が脅かし役になったホラーバージョンが楽しめます。    
「シロモクバのカイテンモクバ」では、子連れママさんがブルックのライブを楽しみながら乗っていました。
ワンピースエリア
アトラクション

チョッパーと一緒にチャレンジしよう!

 
大人気のアトラクションが「チョッパークエスト」です。チョッパーが入っているリュックを背負い、7つのミニゲームに挑戦!ゲームのチャンスは1度きり。集めた材料を持って処置室へ行こう。制限時間は15分、あなたはルフィを助けることができるかな!?
チョッパークエスト

木ノ葉隠れの里の忍となり、数々の罠を突破しよう

『NARUTO』エリアでは、忍界大戦に立ち向かう「激闘!忍界大戦絵巻‼︎」に挑戦。味方の無線に従い最前線を目指したラストではナルトと一緒に協力忍術“無限増殖螺旋丸”で敵に立ち向かいます!
ナルトエリア
忍者大戦

“食”でジャンプの世界を味わおう

J-WORLD KITCHENやJ-PATISSERIE、「ONE PIECEエリア」にあるカフェマドモアゼルには、各作品をテーマにしたフード類が盛りだくさん!大好きな作品に出会えるかな? 
麦わらのピラフ

麦わらの海鮮ピラフ

から揚げ

ギャリック砲からあげ

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

スマートポイント

  • J-ARENAは期間限定イベントスペース。取材時(2016年6月)は『ドラゴンボール』でブルマの会社が開発したニューマシーンの試乗会を開催中。立ち乗り型の乗り物を子供がじょうずに乗りこなしていました。
  • 園内に入ると、悟空やナルトが時折出現。声をかけると、気軽に写真撮影に応じてくれました。また、期間限定でナルトやサスケと一緒にツアー体験しながらアトラクションに参加するイベントもやっていましたよ。
  • 関東近県から東京へ来る方には、お得になる日があります。子供(4歳から中学生以下)限定で「都民の日」や「県民の日」「記念日」に、入園料やパスポートが特別割引に!詳細はHPをご確認ください。

ライターのおすすめ

センターコアでは、作品ごとのキャラクターが話しかけ出迎えてくれます。パパは馴染みの作品に大喜びし、ママは子供に作品の紹介をしてもらう。家族旅行にぴったりのみんなが楽しめる場所でした。

高田 洋子

ライター、歯科衛生士。みなさんのお口の健康を守って20年。いつの間にやらライターに。日々子育て奮闘中。JAZZとコーヒーをこよなく愛す道産子です。

スポット詳細

東京観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

2+