* menu
閉じる

観光観光

2016.04.03

寒い日や雪の日でも快適移動!
北と南をつなぐ地下鉄南北線

writer : 上坂 由香

積雪の多い冬の札幌はもちろん、年間を通して旅先のお天気や気温は心配事のひとつ。そんな時こそ、天候に左右されない快適でスムーズな地下鉄の利用がオススメです!
大通駅改札
北区の麻生駅から3路線(南北線・東西線・東豊線)が交わる大通駅を通って、南区の真駒内駅までをつなぐ地下鉄南北線は、1972年の札幌オリンピックに合わせて作られた歴史ある路線。開業当初は北24条駅から真駒内までの区間で運行していました。その後、札幌の人口増加や郊外の都市開発とともに、現在の路線まで延長しています。
また、さっぽろ駅やすすきの駅を通ることから利用者も多く、とても活気のある路線です。札幌市内を北から南へスマートに移動できる南北線。乗り方のコツをつかんで、冬こそラクチン! 乗って楽しい地下鉄の旅はいかが?

乗り放題でダンゼンお得!地下鉄専用1DAYキップ

地下鉄専用1日乗車券
市内観光をしたい時にオススメなのが、「地下鉄専用1日乗車券」(大人830円、こども420円)。地下鉄駅の券売機で発売している乗車券で、1日何度でも乗ることができます。
さらにおトクなのが「ドニチカキップ」(大人520円、こども260円)。土曜・日曜・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)限定で、地下鉄乗り放題の乗車券です。また、札幌市営地下鉄は「Suica」「Kitaca」「PASMO」「ICOKA」など、他の交通系ICカードも利用できます。

JR札幌駅から地下鉄さっぽろ駅までの乗り換えは、西改札口から左折し階段を下りアピアを直進。改札口から階段を下るとホームがあり、真駒内方面のホームから大通駅へ。さっぽろ駅から地下歩行空間(チカホ)を歩いても大通駅まで行けますよ。
大通情報ステーション
北改札口右手にある大通情報ステーションで、観光マップ付きの地下鉄利用ガイドブックをGET。地上に上がる出口を確認するにも便利!

見逃さないで!乗り換えのコツは3色のフロアペイント

大通駅のフロアのペイント
大通駅は3路線の乗り換えポイント。南北線は緑、東西線はオレンジ、東豊線は青と色分けしています。路線の中心にある大通駅のフロアにはこんなペイントが!
大通北改札口
地下歩行空間(チカホ)側にある大通北改札口を出て東側に、テレビ塔まで地下でつながるのはオーロラタウン。ショッピングや食事ができるお店が並びます。南北線から東西線へ乗り換えるには、中央付近の車両に乗り、大通駅に到着したらホームの真ん中にある連絡通路からエスカレーターで下ってホームへ。連絡通路をそのまま4分ほど歩くと、東豊線に乗り換えられるエレベーターがあります。あとは色分けされた床のペイント通りに進んでくださいね。
コンコース広場
南北線は地下2階、東西線は地下3階、東豊線は地下4階にホームがあるので、大通駅の北改札口と南改札口の間にあるコンコース広場から、東側と西側にあるエレベーターを使うとスムーズに階下へ移動できます。

地下鉄をもっとラクに楽しく!

南北線の5000形車両

提供写真:札幌市交通局

緑色を基調とした南北線の5000形車両。現在のホームには、自動扉のついた転落防止の柵が設置され、安全対策もバッチリ。
大通駅南改札口
大通駅南改札口から出ると、すすきの駅まで続くポールタウンの入口。地下から出入りできる三越などのデパートが軒を連ね、食事や買い物も楽しめます。ポールタウンを進み、そのまますすきの駅まで歩くと、待ち合わせなどによく使われるラフィラ(旧ロビンソン百貨店)がすぐ。
コインロッカー
冬期間は雪道で歩きにくくになることが多く、キャリーケースの持ち運びが大変になることも。コンコースの数か所に設置されたコインロッカーを利用するのもコツ。ぶらりと札幌市内散策を楽しみたい時は、荷物を預けてよりスマートに。
出口番号表
地上に出る時は必ず確認したい出口番号。特に冬は、地下とは比べものにならない寒さに凍えないためにも要チェック!

南北線を大通駅から北へ南へ

大通駅から南北線で南へ向かう途中、南平岸駅から地下鉄は地上へ。地上部はシェルターに覆われた高架になり、そこからは南区の山々がよくみえます。
アイスアリーナ
終点真駒内駅周辺は、選手村用に建てられたマンションが現在も一般住宅として使われ、スケート競技などが行われたアイスアリーナが、まちのシンボルになっています。
バス路線表
真駒内駅から南区のほとんどを網羅したバス路線も豊富。ここから定山渓温泉まで、バスの旅はいかが?
麻生駅
北の終点:麻生駅はミニ歓楽街。地下鉄駅に隣接したバスターミナルからは、新千歳空港、東区にある丘珠空港、隣町の石狩市へつながるアクセスも充実していて便利です。
バスターミナルの案内

スマートポイント

  • 新千歳空港からJRなどで札幌駅に到着した後地下鉄に乗り換えれば、そこから一度も外に出ないままラクラク市内移動!冬の寒さが厳しい札幌での地下鉄は本当に便利です。
  • 朝晩の通勤時間や大通駅とさっぽろ駅間以外は、さほど混雑もなく乗り降りがスムーズ。ガイドブックの階段案内のページがとても役に立ち、車両のどこに乗ると乗り換えが早いかよくわかります。
  • 札幌市営地下鉄の車両はゴムタイヤを使用。なめらか走行で騒音も少なく、うっかりうたた寝をしてしまうほど快適な乗り心地です。

ライターのおすすめ

南北線の北12条駅は北海道大学、大通駅は札幌時計台、中島公園駅には札幌コンサートホール、真駒内駅近隣には豊平川さけ科学館と、各駅みどころ満載!何度も乗り降りする予定の日は1日乗車券が便利です。

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0