* menu
閉じる

観光観光

2016.06.17

明治のロマンチックな洋館
旧函館区公会堂でドレスアップ

writer : 石田 美恵

1910(明治43)年に建てられた「旧函館区公会堂」は、ブルーグレーとレモンイエローの外観が特徴の元町のランドマーク。1907(明治40)年に起きた大火事のため、住民の集会所だった建物が焼失し、地元の豪商や住民の資金で再建されました。
公会堂全景
美しい外観とともに、館内には天皇陛下も使った豪華な貴賓室や、130坪もある大広間などがあり、明治の雰囲気をそのまま伝えてくれる函館の人気観光スポットです。
※2018年10月1日~2021年4月頃(予定)
保存修理工事の為休館

洋風のなかに、和風テイストもプラス

公会堂の建物は、左右対称の優雅なコロニアルスタイルが基本。屋根は茶色い瓦で、壁の飾りに唐草文様を使うなど、和風の要素を取り入れているのも特徴の一つです。扉や窓枠は黄色で統一され、ロマンチックなかわいさ満点!
公会堂テラス
公会堂の美しい窓
目の前の元町公園には、公会堂の1年前にできた「旧北海道庁函館支庁庁舎」があり、こちらも歴史を感じる美しい建物です。
旧北海道庁
1階が観光案内所になっているので、散策の前に立ち寄るのがおすすめ。FREESPOT(無料で使えるWi-Fiスポット)で観光情報ゲットも簡単、市内のガイドマップももらえます。

豪華、かつ繊細なデザインがあちこちに

館内の各部屋は、高級感あふれる豪華なインテリアが見どころ。1911(明治44)年に皇太子殿下(大正天皇)が宿泊された際には、写真の部屋が寝室として使われました。
豪華なインテリア
奥にあるのは真鍮製のパイプベッド、当時の最高級品です。壁や天井は外国製の壁紙、ソファにはシルクの布地が使われています。公会堂の家具や調度品は、保管状況がとてもよいそうです。
シャンデリア
シャンデリアはお花をモチーフにした優美なデザイン。天井の装飾も手が込んでいます。
階段の飾り
階段の柱の上にも、みごとな飾りがついています。当時の職人さんの技術の高さが感じられますね。

バルコニーから函館のまちを一望!

2階には、いまもコンサートホールとして使われている大広間があります。広さが130坪もあり、まさに鹿鳴館の舞踏会のイメージで、ドレスの貴婦人たちが似合いそう。
大広間
大広間からはバルコニーの出入りが自由。お天気がよければ、函館の海とまち並みを一望する、素晴らしい景色を満喫できます。
バルコニー
バルコニーからの眺め
また、公会堂の美しさは夜も格別。一年を通じて、日没から午後10時くらいまでライトアップしているので、夜空に浮かび上がる豪華な姿が見られます。
公会堂ライトアップ
元町教会群へも歩いてすぐなので、公会堂を満喫したあとは、有名な基坂、八幡坂、大三坂を通り、ライトアップされた教会も一緒に楽しみましょう。

女子の憧れ、キラキラドレスで思い出づくり

そして、忘れてはならないのが大人気の「ハイカラ衣装館」とお土産ショップ。館内にある「ハイカラ衣装館」で豪華なドレスや燕尾服をレンタルし、好きな場所で撮影ができます(20分1,000円)。
ドレスのレンタル
衣装はウェディングドレスから色鮮やかなロングドレスまで勢ぞろい。子ども用もあるので、家族の記念撮影もいいですね。
たくさんのドレス
さらに1,000円でヘアメイクサービスも受けられます。衣装に合わせてキラキラのティアラをつけると、気分も一気に盛り上がります。
キラキラのティアラ
お土産ショップには、ハイカラなイメージに似合うアクセサリーや小物がズラリ。もちろん函館らしいお土産もあります。
お土産ショップ
たくさんのお土産物
最近の一番人気は、函館の歴史的な建物のミニチュア。函館在住の作家が一つずつ手作りしています。全部そろえると、まちが再現できるかも。
身も心も明治のハイカラ気分が満喫できる旧函館区公会堂。旅の思い出に、ぜひ思いきり満喫しましょう!

スマートポイント

  • 外観も館内も美しく、時間をかけて細部までよく見るといろいろな発見ができます。写真撮影のポイントもたくさん!
  • 旧函館区公会堂、函館市北方民族資料館、函館市文学館、函館市旧イギリス領事館の共通入館券があり、複数見学する場合はお得になります(大人2館で500円、3館で720円、4館で840円)。
  • 「ハイカラ衣装館」では、カメラの貸し出しがありませんので、撮影にはご自分のカメラやビデオ、携帯などをお忘れなく。

ライターのおすすめ

「ハイカラ衣装館」で衣装を借りたら、ぜひヘアメイクサービスも合わせて利用しましょう。髪をアップにしたり、ドレスに合わせた口紅をつけたりすると、イメージアップ間違いなしです。

石田 美恵

札幌出身。料理本編集者として東京の出版社に勤めたのち札幌にUターン。海藻と羊肉、鮭、お寿司が好きです。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
2+