* menu
閉じる

観光観光

2016.08.23

思わず叫びたくなる絶景が!
丘の町・美瑛のパノラマロード

writer : 上坂 由香

丘の町として有名な美瑛町の南東にあるパノラマロードは、風光明媚な丘陵の広がる人気の観光・撮影スポット。畑の真ん中にちょこんとある「赤い屋根の家」や、三角屋根の塔のある「美馬牛小学校」がポツンと見える、牧歌的な風景でも知られています。なかでも、「新栄の丘」から見た景色は、これぞ美瑛!といったパノラマロケーションが広がっています。
美しい丘

パノラマロードのスタートは美瑛駅から!

札幌から車で2時間ほど。旭川空港からは、国道237号線で南へ約30分行くと、丘の町・美瑛町に到着します。JR美瑛駅から南東側は、パノラマロードと呼ばれ、美瑛の人気スポットになっています。
美瑛駅
観光案内所
農地に沿って網目状に広がるパノラマロードへは、道に迷わないためにも、スタートは美瑛駅からがオススメ。平日のみですが、駅前からパノラマロードをめぐる「ぐるっとバス」が運行しており、四季の情報館で受付しています。拓真館やファームズ千代田などに立ち寄るので便利です。
大きな橋
熊注意
四季の情報館では、ロードマップやカーナビに便利なマップコードももらえます。美瑛駅を右側に進路をとり、赤い橋が見えたら、パノラマロードのスタート。「熊・出没注意」の看板もパチリ!思い出の一枚になるかも。

CMやポストカードで見た風景が目の前に!

新栄の丘
美瑛駅から美馬牛(びばうし)方面に向かうと、パノラマロードエリアでも人気のある「新栄の丘」があります。ここから眺める景色の雄大なこと! 麦やジャガイモ、ビート(砂糖大根)などが、みごとなコントラストを描いています。
パラノマのみち
花々とどこまでも続く丘
夕陽の美しい丘としても知られる新栄の丘からは、なだからな丘陵のなかにテレビドラマやCMによく登場する「赤い屋根の家」が見えます。まるで童話の絵本を見ているような可愛らしさに、全国からたくさんのカメラマンが集まっています。
赤い屋根の家
どこを見ても素敵な撮影スポットですが、畑に踏み込んではいけません。この風景をいつまでも美しく守るために、農地には絶対に入らないようにしてください。
童話のような風景

いくら見ても飽きない美瑛の丘

見どころ満載なパノラマロード
パノラマロードには、大雪山・十勝岳連峰が見える景色で人気の「三愛の丘展望台公園」、7ヘクタールの敷地に花畑が広がる「四季彩の丘」、水面に映りこむ十勝岳連峰とのコラボが撮影できる「水沢ダム」など、見どころがいっぱい! それぞれ個性的な風景が楽しめます。
おしゃれなカフェ
アップダウンのある農道沿いには、カフェや喫茶店も点在しています。茶屋カーブのご主人は、美瑛の丘に魅せられて、札幌から移住してきました。パノラマロード自慢の夕陽の時間まで、ソフトクリームを食べながらのんび~り。あまりの居心地のよさに、帰りたくなくなってしまうかもしれませんよ。
ソフトクリーム
パノラマロードには、全国からたくさんのバイクが集まり、ツーリングを楽しんでいます。徒歩というわけにはいきませんが、車のベストドライブコースであり、自転車でも楽しめるサイクリングコースなのです。
まっすぐな道路

スマートポイント

  • パノラマロードは山間の道が多く、とても入り組んでいます。カーナビなどには掲載されてない情報を得るためにも、四季の情報館でマップをもらいましょう。
  • 農道沿いにカフェなどはありますが、コンビニはありません。美瑛の市街地でお弁当やお菓子などを買って出かけましょう!
  • 美瑛の町は、十勝岳連峰のお膝元。天候が急変することがあります。夏でも薄手の上着やカッパがあった方が安心ですよ。

ライターのおすすめ

なんといっても新栄の丘からみる風景は本当に素敵。ぐるり365度、まるごと絶景が広がります。パノラマロードエリアのなかでも、夕陽の美しさは日本一だと言われていますよ。

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0