* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2017.10.23

馬に乗って森をトレッキング
にいかっぷホロシリ乗馬クラブ

writer : 上坂 由香

北海道の大自然を馬に乗ってトレッキングをしたい人にオススメなのが、日高地方新冠(にいかっぷ)町にある「にいかっぷホロシリ乗馬クラブ」の体験トレッキング! 小高い山の上から太平洋を一望できる雄大なロケーションと、競馬で活躍した名馬たちとふれあいながら、自然いっぱいの林間を歩くのは最高に気持ちいいと評判です!
乗馬風景
にいかっぷホロシリ乗馬クラブ看板
名馬たちとのふれあい
前日予約をしなくても、サッと行ってサッと乗れるのが「ホロシリ乗馬クラブ」のスペシャルポイント! カンタンな練習をしてから森のなかに入るので、馬に乗ったことのない人でも安心してトレッキングが楽しめます。

また、乗馬経験にあわせてバリエーション豊富なコースも盛りだくさん! 季節を問わず、いつでも乗馬ができる「にいかっぷホロシリ乗馬クラブ」で、馬と一緒にちょっぴりアドベンチャーな体験をしてみませんか?

馬産地・日高に行くと自然に馬に乗りたくなります!

新千歳空港から車で約1時間20分。札幌からは2時間ほど。競走馬のふるさととして知られる新冠町は、馬の生産牧場が立ち並ぶサラブレッド銀座や、およそ99万枚のレコードが収蔵されたレ・コード館など、見どころいっぱいの自然豊かな町。海岸線に沿ってゆるやかに続く国道235号線の山側にある看板が目印です。
馬場風景
受付カウンター
受付風景
太平洋の大海原が見渡せる最高のロケーションを誇り、初心者から上級者まで、幅広く乗馬が楽しめる人気のスポット! 全天候型の室内馬場や、経験にあわせて、林間や大草原、海に出て浜辺を疾走できたりと、多彩なトレッキングコースが充実しています。

馬に乗ったことがない人にオススメなのが「体験トレッキングコース」(50分/7、500円)。予約なしでも大丈夫ですよ。馬に乗りやすい服装で向かい、クラブハウスで受付を済ませてから、スタッフと一緒に、ブーツやヘルメット(各300円のレンタル)のサイズ合わせをします。

競馬で活躍した馬たちとふれあうところからスタート!

乗馬を楽しめる元競走馬
ここで働く馬たちのほとんどが元競走馬。京都記念を優勝したナリタセンチュリーや、京都新聞杯優勝のゲシュタルト、マーチSを勝ったクーリンガーなど、人気の重賞勝ち馬がずらり! 見学だけでもOKですが、かっこいい元競走馬に乗れるワクワク感が抑えきれなくなりますよ。
かっこいい元競走馬たち
馬装を整え準備完了
練習馬場に向かう様子
体験トレッキングなどの50分コースのスタート時間は、午前9時から1時間毎の計7回。出発時間の15分前に集合します。のんびりと眠たそうに馬房に入っていた馬たちも、馬装を整え準備完了。それぞれ乗る馬の前に立って手綱を持ち、ここで馬と仲良くなるところからはじまります。そのまま一緒に歩いて、練習馬場に向かいますよ! 手綱を任されてちょっとドキドキですが、馬たちは慣れたもの。のんびりと人の歩みにあわせてパカパカ…。蹄の音も心地よく響いて癒されます♪

馬に跨り楽しく乗馬の基本をレッスンします

“ふわふわの砂を敷き詰めた練習馬場で、手綱の持ち方や姿勢など、基本的な馬の乗り方を教わります。颯爽と馬に跨ったら、顔を前に向けて背筋を伸ばし、馬上からの雄大な景色を楽しんで。日高の美しい山並みが近く感じるかも!
馬の乗り方や姿勢の練習
颯爽と馬に跨った基本的な姿勢
リラックスして輪乗り練習
手綱を引き過ぎないようにウォーミングアップ
インストラクターから短鞭(短いムチ)を渡されると、馬たちはゆっくりと歩きはじめ、輪乗り練習を開始。みんなで仲良く回ります。馬が歩く背中の揺れにあわせて、身体の力を抜いてリラックス。手綱を引き過ぎないことが乗馬のコツですよ。およそ20分間のウォーミングアップを終えたら、いよいよ緑いっぱいの森のなかへ!

森林浴と乗馬効果で、心和む癒しの世界へ

クラブのすぐ側にある森のなかは、馬が歩きやすい道幅に整えられ、木々の葉が涼しげな緑の世界! 爽やかな小鳥のさえずりを聞きながら進みます。このトレッキングコースは、林間から海が見えたり、自然の野山特有のゆるやかな起伏を楽しめます。
緑いっぱいの森の中へ
木々の葉が涼しげな緑の世界
葉がうっそうと茂った日陰
体験トレッキング
森のなかは、葉がうっそうと茂った日陰になっていて、まるで冒険している気分に! 大きな馬に乗っている安心感もあって、楽しさがアップする瞬間です。体験トレッキングは、乗馬の素晴らしさはもちろん、馬の優しさやあたたかさを体感しながら、森林浴までできる癒しのフルセット。リピーターも多く、人気が集まるのもうなずけます!

トレッキングのあとも、記念撮影や馬とのふれあいが楽しい

気持ちのいい森のなかを抜けると、道路沿いの小道へ。そのまま厩舎の前まで歩きます。勾配のある坂を馬と一緒に登る頃には、すっかり自信がついて、自然に笑顔もこぼれます♪ およそ50分のトレッキングは、違う景色や違う場所、見えるシーンが多彩に変わって満足感がたっぷり!
森のなかを抜け、道路沿いの小道へ
すっかり自信がついて笑顔もこぼれる
記念撮影のサービス
厩舎の前に到着したあとは、記念撮影のサービスがうれしいですね! ニッコリ笑ってたくさん撮ってもらいましょう。クラブハウスにはカップに入ったニンジン(200円)があるので、馬たちにごほうびをあげてみて。おいしそうに食べる姿にも癒されますよ。
この体験トレッキングがきっかけになって、本格的に乗馬をはじめる人も多いとか。競走馬のふるさと新冠に来たら、トレッキングにチャレンジ!ワンランク上の思い出作りをしてみてください♪

スマートポイント

  • 夏場はサンダル履きが多くなりますが、乗馬をするなら靴下を持参するのがベター。万が一忘れても、清潔なものを貸してもらえます。
  • 8月の期間は、道の駅サラブレッドロード新冠 「物産館」で、3,000円以上の買い物をしたレシートを持参すると、「体験トレッキング」「林間常歩コース」が20%OFFに。お土産を買うなら道の駅がベスト!
  • 国道沿いにある「馬の壁画」の横にあるカフェ「ベンチタイム」では、「にいかっぷホロシリ乗馬クラブに行ってきました」と言ってランチを食べると、ソフトクリームのサービスがありますよ。

ライターのおすすめ

緑の森のなかを歩くのも気持ちがいいですが、キュンと冷えた冬のトレッキングもオススメ!馬上から見る雪景色は幻想的ですよ。トレッキングをしながら北海道の冬を満喫してみて。

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
3+