* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2017.05.03

体験乗馬で身も心も癒されて
メインフィールズ乗馬クラブ

writer : 上坂 由香

名所や旧跡などを見てまわる観光や、自然にふれる旅が中心の北海道にあって、最近増えているのが体験型や滞在型の観光。そのなかでも、注目されているアクティビティのひとつが乗馬です! 広い放牧地のなかで草を食む馬たちを見ているだけでも、心がほっこりと癒されますが、せっかくの北海道です。思いきって乗馬にチャレンジしてみませんか?
メインフィールズ
乗馬体験
札幌市のお隣、石狩市にあるメインフィールズ乗馬クラブでは、夏休みはもちおん、冬でも楽しめる体験乗馬が大人気。真っ白な雪の上を、力強く踏みしめて歩く馬の頼もしいこと! 安心して馬上からの景色を眺めることができます。小さな子どもでも乗れるかわいいポニーや、優しくて人懐こい馬たちが「いつでもどうぞ」と、背中を温めて待っていますよ!

手ぶらで行けてアクセス便利な乗馬クラブです

札幌の中心部から国道5号線を北に進み、札樽自動車道の下を通り、そのまま石狩街道(国道321号線)を北上して約30分。テレビ塔の東側にある中央バス札幌ターミナルの7番乗り場から「石狩行き」か「厚田支所行き」に乗車し、「石狩翔陽高校」で下車。
馬小屋
茨戸(ばらと)川の畔にあるアットホームな乗馬クラブであるメインフィールズ乗馬クラブでは、ヘルメットや手袋などは無料で貸してくれるので、手ぶらでOK。動きやすい服装で出かけましょう!
乗馬の準備
雪を行く
乗馬というと、ちょっと近寄りがたいセレブなイメージもあると思いますが、身体機能を高める「障がい者乗馬」やストレスを和らげるセラピーホースなど、「馬からもらう癒し」を求めて乗馬を始める人も多いとか。馬にブラシをかけたり、鞍(くら)を乗せる準備などはスタッフが行いますが、馬装(ばそう)のやり方も教えてくれますのでぜひトライしてみて!

馬に乗った時の目線の高さに感動します

ビロードのように、柔らかい冬毛も温かそうなこの馬はスタークイン号。やさしい性格の女の子です。馬にまたがったら、身体の力を抜いてラク~にしましょう。馬の体高はおよそ160㎝ほどですが、背なかに跨った時の目線の高さに驚きます。馬に乗らなければ見えない景色は、空が近くなったような何ともいえない爽快な気分です!
乗馬体験の様子
馬の準備
馬は、乗っている人の技量がわかるようで、静かに様子を確かめながら歩きます。騎乗時間はおよそ20分。乗馬の経験にあわせて騎乗できますが、ゆっくりと歩く常歩(なみあし)でも十分「乗った!」感があります。体験後は思いっきり馬とふれあってみましょう。馬のそばにいると、気持ちがやんわりほぐれていることに気がつきますよ!
ポニー
クラブの馬たちは、日頃十分に放牧されてストレスフリー。どの馬も人懐こく、呼ぶと駆け寄って来てくれます。元気に走り回る馬たちの写真を撮影するのも旅のいい思い出になりますね。

小さな子どもから年齢を問わず乗馬が楽しめます!

ひき馬
小さな子ども連れの人でも大丈夫。可愛いポニーのジョージ号でひき馬(1回2,000円)はいかがでしょう!約10分間、スタッフが馬を引いて歩きます。子どもたちは、馬に乗れた喜びと楽しさでニッコリ! 特別なことをしなくても、馬に乗れたという自信もつきますね。
ラインハート号
ブリティッシュスタイルの乗馬
真っ白な芦毛(あしげ)が美しいラインハート号は、いまでも馬術大会で大活躍しているベテランの競技馬。クラブでは、英国のブリティッシュスタイルで乗馬を教えています。
走らせ方のレクチャー
馬を歩かせる時は、両足のふくらはぎで馬の腹をぐっと圧迫して合図をしますが、馬は人の言葉がわかるようで、インストラクターの「さぁ、歩かせてみましょう!」という声に反応して、乗ってる人が合図をする前にトコトコ…。そんな楽しい瞬間の騎乗姿も、絶好のシャッターチャンスです!

乗馬は全身運動。なかなかいい運動で気分スッキリ!

クラブの近隣には、大きなリゾートホテル(ガトーキングダムサッポロ)があるので、滞在期間に毎日乗りにくる馬好きさんも! 乗馬は馬の動きに合わせて騎乗する全身運動。馬が歩くたびに伝わる心地よい揺れは、リラックス効果もあるのです。寒い冬でも身体がポカポカしてきますよ。
馬を走らせてみる
馬とのふれあい
乗馬風景
馬に乗るなんて、都会にいるとなかなかできないことですが、日常からちょっと離れて、違うことにチャレンジした時の新鮮な感動は、素敵な思い出になりますね。乗っている人の指示通り仕事ができた馬たちも、満足げにごほうびのニンジンをパクリ! 札幌市内からでもアクセス便利なメインフィールズ乗馬クラブの体験乗馬で、身も心もたっぷりと癒されてみませんか?

スマートポイント

  • 体験乗馬は前日予約。悪天候の日は馬に乗れないこともあるので確認してみて。クラブ周辺のホテル「ガトーキングダムサッポロ」(011-773-2598)は歩いて10分ほどにあります。
  • 札幌市内からバスで行く場合「石狩翔陽高校」で降りて、「きちりん」というラーメン屋の横にある脇道がクラブへの入口。赤い看板が目印です。
  • ひとりで馬に乗れる乗馬経験者の人は、ビジター騎乗(45分 平日4,500円、土日祝日5,500円)もあります。

ライターのおすすめ

馬は寒さに強く雪が大好き。雪上の乗馬は馬にとっても気持ちいいもの。暑い夏より冬の体験がオススメですよ。

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0