* menu
閉じる

アクティビティアクティビティ

2017.07.22

挑戦!ラフティングinニセコ
NACアドベンチャーセンター

writer : タカハシアキコ

東に蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山、北にニセコアンヌプリを望む北海道屈指の観光リゾート、ニセコエリア。冬シーズンは極上のパウダースノーを求めて、国内外からスキーやスノーボードなどを楽しむ人たちがやってきます。しかし、夏のニセコも負けてはいません。北海道の雄大な自然を満喫するさまざまな体験がいっぱい! なかでも、水しぶきをあげながらラフトボートで尻別川を下るラフティングは大人気のアクティビティです。
ラフトボート体験
水しぶきをあげながら尻別川を下る

提供写真:NACニセコアドベンチャーセンター

激流を乗り越えたり、穏やかな流れでは野鳥のさえずりに耳を澄ませたり……大自然と一体になったような体験は、忘れられない思い出になること間違いなし。ニセコでラフティングをはじめた草分け、NACアドベンチャーセンターで、楽しいガイドさんたちと激流への冒険へ出かけましょう!

ラフティングの先駆的存在、NACでワクワク体験!

NACニセコアドベンチャーセンターは、このエリアで最初にラフティングツアーを行った先駆け。ラフティング以外にもカヤックやトレッキング、マウンテンバイクツーリングなど自然の魅力を伝える多種類のアクティビティを行っています。
廃校になった学校の体育館をリメイクしたウッディな建物
廃校になった学校の体育館をリメイクした、ウッディで開放的な建物には1階にショップや受付、2階にカフェレストランがあります。修学旅行などの団体が利用することもあるので、日にちが決まったら早めに予約、確認するのがベター。新千歳空港や札幌からは車で約2時間、JR函館本線の倶知安(くっちゃん)駅からは、事前に連絡をすれば送迎してくれます。

思い立ったらすぐ予約! 前日夜9時までOK

NACの尻別川を楽しむラフティングは4月上旬から11月初旬まで(11月末日までは応相談)。5月まではエキサイティングな春コース、6月からは小学生も楽しめる夏コースと、ラフティングのルートも変わります。まずは受付で手続きを済ませましょう。(当日の水量によっては、コースが変わる可能性もあります)
受付で手続き
アウトドア用品が揃ったショップ
同じフロアのショップには、アウトドア用品やTシャツなどのウェア、アクティブ派に人気のアクセサリーまで、かなり豊富なラインナップがそろっています。お手ごろなお値段のものもあるので、ここでラフティング用の短パンやシャツなどを買うのもいいですね。

そのほかにも、参加したラフティングの様子を専属カメラマンが撮った、迫力ある写真の販売コーナー、それにインドアアクティビティで高さ11mの壁を登るロープクライミング(ワントライ5分850円、2時間1,800円)、ボルダリング(終日1,300円)のスペースもあります。
マイクロバスに乗ってスタート地点へGO
更衣室があるので着替えもどうぞ。春と秋はレンタルのドライスーツ、夏は必要に応じてカッパを着用します。さあ、マイクロバスに乗って川のスタート地点へ!

初心者でも安心、水しぶきを浴びてスリル満点!

羊蹄山の湧き水が流れ込み、清流日本一にも11回選ばれている尻別川。NACでは、季節やアクティビティの種類によって川のエリアを使い分けています。ずっと激しいラフティングが続くわけではなく、流れが穏やかになる所もあるので、初めて乗るという人も気軽に参加していますよ。
羊蹄山の湧き水が流れ込む尻別川
流れが穏やかな場所もある
ラフティングボートにはガイドも付いているので安心。ガイドさんの説明に耳を傾けたり、景色を楽しんだり。川の流れる音、風の吹く音、野鳥のさえずりを聞いていると、まるで自然と一体になったような心地よさを感じます。……と思えば、こんなところも!
少し流れがきつい場所
水しぶきを浴びてスリル満点
難所をクリアしていく冒険のよう
水しぶきを浴びてスリル満点! ボートに乗った全員で難所をクリアしていくラフティング。いくつかの難所を越えるうちに、みんなの気持ちもひとつになる、まさに川の冒険です!
まるでジャングルのような木が覆い茂ったところもくぐっていく
ジャングルのように木が覆い茂ったところもくぐっていきますよ。川岸に積んだボートからジャンプするなど、季節や川の状況によって、その日ならではのお楽しみもあります。
ビショビショになった勇者たち
みんなびしょ濡れですが、気分は勇者! このダイナミックな体験をもう一度、と再チャレンジするリピーターも多いそうです。

牛肉がジューシー! ジャンボハンバーガーでお腹も満足

ラフティングから戻ってきたら、お腹もペコペコ! そんなときは、NACアドベンチャーセンターの2階にあるカフェ&レストランJoJo’sへどうぞ。オープンテラスのある開放的なレストランで、アクティビティの前後に、また食事やお茶だけの利用者も多い人気店です。レストランからは、ロープクライミングの壁も見えますよ。
NACアドベンチャーセンターの2階にあるカフェ&レストランJoJo's
名物のJoJo'sオリジナルバーガー
ピザやパスタもありますが、なんといっても名物はJoJo’sオリジナルバーガー(1,200円)。テーブルに運ばれてくると、そのボリュームに誰もが驚き! 道産牛100%の分厚いパティがとってもジューシーで、チーズやトマト、バンズとのコラボレーションもたまりません。付け合わせのポテトも北海道産で甘く、お腹も心も満たされる一品。口を最大に開けてかぶりつくのはちょっと……という人のために、ナイフとフォークも用意されています。

カフェ使いで、ゆっくりとくつろぐ人たちも。見た目もワクワクする手作りのスイーツはお客さんにも好評です。羊蹄山を眺めながら、まったりとした時間を過ごしましょうか。
羊蹄山を眺めながらのひと時

提供写真:NACニセコアドベンチャーセンター

アクティビティいっぱい! ニセコの大自然を満喫しよう

NACニセコアドベンチャーセンターは、ほかにもたくさんのアウトドア体験ができます。ラフティングのコースを自分たちでボートを操作するダッキー、いま注目の、サーフボートの上に立って漕ぎながら移動するハワイ発祥のリバーサップなど、アクティビティは全部で9種類。
ラフティングのコースを自分たちでボートを操作するダッキー
サーフボートの上に立って漕ぎながら移動するハワイ発祥のリバーサップ

提供写真:NACニセコアドベンチャーセンター

NACニセコアドベンチャーセンターは「より多くの人にニセコの自然を親しんでもらいたい」と、小さな子どもからシニアまで楽しめるプランが一年中用意されています。ガイドさんたちがフレンドリーで親切なのも、NACを選ぶ人たちが多い理由のひとつ。日常とは違ったワクワク冒険をするなら、ぜひ大自然に恵まれた北海道のニセコへ。ラフティングで川の勇者になりましょう!

スマートポイント

  • アクティビティに参加する人は、NACまでの無料送迎もあります(事前予約制)。ニセコエリアであれば、宿泊する施設の前にバスを止めてくれますよ。
  • 予約は前日の午後9時までOKなので「明日はニセコで何をしよう」と思った人にもおすすめ。ショップで服もそろうほか、7~8月以外のドライスーツ着用シーズンは、ジャージも上下各300円で貸し出しています。
  • 一ヵ月以上前に予約すると2割引の「早割プラン」、1日に二つ以上のアクティビティを予約すると2割引の「ダブルアドベンチャー割プラン」など、料金がお得になるプランもあります。詳しくは公式サイトへ。

ライターのおすすめ

中学生から参加できる春コースは雪解け水による増水でエキサイティング、小学生からの夏コースは川もわりと穏やかで景色を楽しめます。3歳からOKのファミリーラフティングもあるので、楽しい思い出作りにいかが?

タカハシアキコ

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0