* menu
閉じる

グルメグルメ

2016.02.05

これぞTHE函館塩ラーメン!
輝く黄金スープ「滋養軒」

writer : 濱野まさひろ

当然、函館には数え切れない程たくさんのラーメン店があります。
ところが、老舗と言われる店がどんどん廃業しており、伝統的な函館の塩ラーメンを食べさせる店は本当に少なくなってきています。

「滋養軒」は、1947(昭和22)年創業の数少ない貴重な老舗の一つ。そしてその味も、伝統を守った昔ながらの「THE函館塩ラーメン」が味わえるお店なんです!
店は函館駅近くにありますので、観光で来られた方にもアクセス抜群です。
滋養軒
赤い暖簾をくぐり店内に入ると、こぢんまりとしていますが、清潔な店内。
滋養軒の店内
「いらっしゃいませ!」明るく優しい笑顔で出迎えてくれるのは、店主ご夫婦。このご夫婦の人柄も、この店の大きな魅力です。だから観光客だけでは無く、地元の方からも愛されているお店なんです。

その透明度、摩周湖級!「函館塩ラーメン」

函館塩ラーメン
まず、一番人気の「函館塩ラーメン」です。見て驚くはずです。この輝く透明なスープの美しさ!
レンゲを沈め一口含むと、あっさりしていながら、動物系と野菜の旨味が凝縮された、滋味深い味わいに思わず唸るはずです。まさに飲み干せてしまうスープです。
函館塩の麺
おっと、スープが無くなる前に麺を食べてみてください。
当然このあっさり系スープには、絶対相性の良い中細のストレート麺!
啜ってみると麺のツルツル感に、舌や喉が喜んでいるのが分かります。そして噛むと、小麦の味がしっかり感じられることにも驚かれるでしょう。この素晴らしい麺の秘密は、食品添加物無しの自家製麺が作り出すものなんです。チャーシューもシンプルですが、しっかり食感でスープの味を邪魔しないあっさり味付けになっています。
はい、最後に驚きの事実をお教えします。自家製麺でこれだけ手の込んだスープで、なんと500円!ワンコインなのです!

人気を二分する「函館醤油ラーメン」も侮れません。

函館醤油ラーメン
麺
この店で人気を二分する函館醤油ラーメンです。勿論こちらも500円です。
醤油ラーメンも、ベースのスープや麺は塩ラーメンと同じものを使用しています。この自慢のスープは、豚骨、鶏ガラ、香味野菜、昆布などを使用していて、4時間沸騰させずにアクを取り続けるという手間暇を掛けることで、この奥深い味わいと透明度を出しているそうです。
醤油ラーメンも塩同様、あっさりとした中にもキリッと醤油ダレが効いた、複雑な旨味成分を感じられる深い味わいに仕上がっています。

ラーメンにピッタリ!パラパラ「チャーハン」

チャーハン
ラーメンを食べると、一緒に食べたくなるのがチャーハンですね。滋養軒のチャーハンは、地元の方にも人気の高いメニューで、単品で頼まれる方もいるそうです。そして、チャーハンも550円というお値頃価格です。
スプーンを入れると、美味しいチャーハンの第一条件、仕上がりがパラパラであることがわかります。そして、チャーシュー、ネギ、玉子、海老のシンプル且つ充分な具材。
ラーメンと一緒に食べると相性が抜群!不思議とお互いの味を邪魔しません。それどころか、余計箸が(スプーンが)進んでしまうはず!
きっと、ラーメンと合わせて食べることを念頭に置いて、味付けされているからなんですね。

こちらも皮から手作り!「焼き餃子」

焼き餃子
ラーメン、チャーハンと来たら、餃子も必ず食べたくなりますよね。
何と、滋養軒の餃子、こちらも皮から一つ一つ手作りなんです!本当に丁寧な仕事振り、頭が下がります。
6個で350円です。
小ぶりなサイズながら、もちもち食感の皮とニンニクが効いた餡。つい、ビールを追加注文してしまいたくなりますね。
それにしてもラーメンとチャーハン、そして餃子、どれもがベストマッチ!
実際、ほとんどのお客様が、ラーメンにプラスして餃子かチャーハン、どちらかを併せて注文しているそうです。

スマートポイント

  • カウンターと4人掛けテーブルが2つの、小さなお店なので、開店直後にあっという間に満席になります。行列を避けるには開店と同時の来店がオススメ。
  • 名店と言われる中では、営業時間が午後9時まで夜遅いのです。大門横丁で飲んだ後、締めのラーメンにもピッタリです。
  • メニューが豊富です。麺メニューだけで21種類。焼きそばやビーフンもあります。何人かで行って、シェアすると楽しいですね。

ライターのおすすめ

「あっさり系はちょっと…」と言う方には、「特製栄養メン」がオススメ。ニンニクやニラが入った、ピリ辛でパンチの効いた味です。まさに滋養強壮に効きそう。

濱野まさひろ

生粋の道産子。北海道の素晴らしさは、ウニやカニだけじゃないことをお伝えしていきます!

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
4+