* menu
閉じる

観光観光

2018.01.14

「神々の遊ぶ庭」が見えるまち
道の駅ひがしかわ「道草館」

writer : 上坂 由香

旭川市の東側にある東川(ひがしかわ)町は、日本最大の大雪山国立公園の玄関口にあるまち。道内最高峰の「旭岳(標高2,290m)」や、100年以上の歴史がある「天人峡(てんにんきょう)温泉」、日本の滝百選に選ばれた「羽衣の滝」など、自然豊かな人気スポットがいっぱいです!
アイヌの人たちが「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼ぶ、雄大で美しい大雪山系の山々が一望できます。
道の駅ひがしかわ「道草館」外観
道内屈指の米どころとしても知られる東川町の中心部にあるのが、年間約50万人の集客を誇る道の駅ひがしかわ「道草館」。館内には地元で採れたおいしい農作物や工芸品、スイーツやおにぎりなどの特産品がずらりと並び、周辺地域の情報やグルメマップもしっかりと完備しています。東川町を訪れたら、まずは「道草館」でゆっくりとみちくさを楽しんじゃお♪
道内最高峰の「旭岳」

提供写真:ひがしかわ観光協会

三つの〝道〟がないまちにあるアットホームな「道草館」

札幌から道央自動車道を経由して約2時間、旭川空港からは約30分で東川町へ。旭岳や天人峡温泉につながる道道1160号線沿いに、道の駅ひがしかわ「道草館」があります。
「道草館」館内
館内に入ると、まずはどーん!と10kgの米袋が目に飛び込んできます。さすが米産地といったところですが、こんな可愛いおにぎりが入ったようなのお米も! これなら手軽に買えちゃいますね♪
おにぎりが入ったようなのお米
実はこの東川町、「国道、水道、鉄道」の「三つの道」がないという、ちょっと珍しいまち。大雪山系のミネラル豊富な雪解け水がまちを潤し、水道ではなく、おいしい地下水で暮らしています。
インフォメーション
手書きのグルメマップ
インフォメーションでは、地域の周辺案内やマップを完備! 大自然のなかを、安全に気持ちよく楽しむためにはかかせない情報はもちろん、手書きのグルメマップも!
「まちの飲食店やカフェに足を運んでほしいということで、ここにはレストランがありません」と語る、観光協会の高橋匡さん。道の駅から情報を発信し、まち全体の活性化をとても大切にするアットホームな道草館なのです。

地元愛に満ちあふれた特産物もバラエティー豊か!

日本固有のミツバチである「ニホンミツバチ」が、さまざまな野草の花から蜜を集めた「百花蜜」、なかなかお目にかかれない「シナ蜜(菩提樹の花)」などのおいしいハチミツが人気を集めています。
人気のハチミツ
また、「おにぎりだ!」と勘違いしてしまいそうな「しのぱん」の蒸しパンも素朴なおいしさと評判です。本物のおにぎりは、「玄米おむすび・ちゃみせ」から月曜日を除いて毎日届きますよ。「月庵」のチーズケーキや、「平田とうふ」の寄せ豆腐などなど、「道草館」にあるお土産は、そのほとんどが東川町産という徹底ぶりです!
「しのぱん」の蒸しパン
アートクラフトのお店「コタンクルカムイ」の作品
豊かな森林からは良質の木材が切り出され、家具や木工もまちの産業のひとつ。アートクラフトのお店「コタンクルカムイ」からは、ナキウサギやモモンガをモチーフにした作品も♪こんなかわいいお土産をもらったら、嬉しくって感激しちゃいますよね!
ソフトクリーム「きらり」
一日1,000個も売り上げたことがあるソフトクリーム「きらり」(300円)は、「道草館」の看板スイーツ。雪の結晶を模ったパイも可愛らしく、口どけのよいクリーミーなおいしさです。

写真甲子園が開催されるまちのカメラコレクションがすごい!

大雪山系の圧倒的な大きさと風景美がまちの魅力でもある東川は、1985年「写真のまち」として町おこしをはじめました。新人写真家の登龍門「写真インディペンデンス展」などが行われる「東川町国際写真フェスティバル」や、全国の高校写真部がチームになって腕を競う「写真甲子園」など、写真から広がるさまざまな文化の交流が盛んです。
旭岳と高山植物

提供写真:ひがしかわ観光協会

なんと、9月中旬には見ごろを迎える「日本一早い紅葉」をロープウェイから楽しめる旭岳や高山植物、神々しい雪山風景など、年間を通して全国から写真愛好家が集まるまちになりました。
写真家から寄贈されたおよそ200台のカメラ
「道草館」の無料休憩所には、写真家から寄贈されたおよそ200台のカメラを展示! カメラファンにはたまらないコレクションの数々は必見ですよ。
「いま、ここいます」と書いて、綺麗な景色のポストカードを旅先から送るのも、思い出のひとつになりそうです。思わず立ち止まって見てしまう、ちょっぴりシュールなイラストのTシャツは…。気になる方はぜひどうぞ!
綺麗な景色のポストカード
ちょっぴりシュールなイラストのTシャツ

「道草館」を拠点に楽しいアクティビティにチャレンジ!

毎年5月のゴールデンウィークから9月末までのレンタサイクルが大人気! 比較的平坦な東川のまちを、自転車で出かけてカフェめぐりなどが楽しめますね。このレンタサイクル、館内に飾られているこんなにカッコいい自転車なんですよ~♪ 予約は前日まで。タウンサイクルは1時間300円、ロードバイクは1日2,000円からから受け付けています。
館内に飾られているカッコいい自転車
アクティビティグッズ
寒暖差の激しい季節にはかかせない手袋や帽子なども販売。防寒対策をしっかりしてから、旅を楽しんでくださいね。また、敷地内に隣接しているアウトドアショップ「モンベル大雪ひがしかわ店」では、登山用品を中心に、スキーウエア、防寒服、サイクリング用品など、アクティビティグッズを豊富に取りそろえています。

さぁ、あなたも、東川町の魅力をたっぷり詰め込んだ「道草館」に立ち寄って、山や温泉、そして田園風景に!大いなる自然のなかへ飛び出しましょう。

スマートポイント

  • JR旭川駅からは、空港を経由して「道草館」や旭岳温泉まで運行しているシャトルバス(いで湯号)もあります。問い合わせ先(旭川電気軌道バス0166-23-3355)
  • 「道草館」から車で45分ほどにある「旭岳ビジターセンター」は、山の情報や状況などを案内しています。登山をする前に利用したほうがベターです。
  • 館内で買い物をしたお米などは、地方発送もしています。重たいものはここから送っちゃいましょう。

ライターのおすすめ

インフォメーションに設置されている周辺情報(マップなど)がとにかく充実しています!スタッフの方がとても気さくで話しやすいのも高ポイント!フォトジェニックな場所などいろいろと聞いちゃいましょう!

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0