* menu
閉じる

観光観光

2018.02.14

農家のランチを丘Caféで
斜里の景色が一番のご馳走

writer : noccoshi design.

「丘に行こうよ!」と気軽に立ち寄って欲しいというオーナーさんの願い通り、「丘Café」のランチタイムは地元斜里町や近隣の町から訪れる人で賑わっています。
2017年4月にオープンした「丘café」は、農場で収穫された野菜はもちろん、斜里産の豚肉や果実など、オホーツクの食材をふんだんに使ったランチとスイーツが楽しめる農家の夫婦が営むカフェです。
丘Café外観
新鮮な食材を使ったメニューの美味しさはもちろん、店の窓から眺める景色こそが一番人気のメニュー。知床の山々と広大な畑を見渡す小さな丘のカフェ。旅の途中に寄り道したら思わず長居してしまう居心地の良さです。
知床の山々と広大な畑

小さなカフェの窓からは雄大な知床の自然が一望

女満別空港から、知床方面に向けて車で約50分。国道244号線沿いに看板を見つけたら農道に入って約1km。畑以外なにもない風景の中に現れるロックガーデン。そこに「丘Café」はあります。
畑以外なにもない風景の中に現れるロックガーデン
「素晴らしい景色が一番のご馳走ですよ」と語るのは、斜里町で農業を営んでいるオーナーの辻本さん。大きな窓からは日本百名山の斜里岳と、なだらかな海別岳(うなべつだけ)から半島へ続く知床連山までが一望に。
日本百名山の斜里岳
そして目の前に広がる畑では作物が育ち、実りと収穫、一面の雪景色…季節の移り変わりと農業の営みが繰り広げられています。
のどかな風景
窓の前のカウンターとテーブル22席のうち、人気があるのはカウンター席。小上がりの店内は小さな子供が座り込んでも安心とママたちに喜ばれています。夏にはガーデニング好きなオーナーが手入れしている庭の前にテラス席も用意され、季節の気配やオホーツクの風を感じながらティータイムを楽しめます。
明るい店内

農家さんならではの自家製野菜たっぷりのメニュー

オホーツク沿岸一帯は海産物だけではなく、野菜や肉などの食材も豊富な地域。地元の食材にこだわったメニューは、どれもボリュームたっぷり!「丘スープカレー」と「スープカレーラーメン」(サラダまたはスープ付き各1,100円)は、自家栽培の完熟トマトがベースのまろやかな味。
野菜たっぷりのスープカレー
スープカレーには、辻本さんの農場で作られた自慢のじゃがいもと人参がゴロゴロ。とうもろこしやアスパラなど季節により変わる野菜も楽しみのひとつです。
斜里産小麦を使った生麺「こはる」で作ったラーメン
ラーメンはスパイス控えめ。斜里産小麦を使った生麺「こはる」のもちもち感とスープがからみどんどん箸が進みます。
野菜のヘルシーさで人気なのは「知床ポークDON」
柔らかい知床産のポークとたっぷり野菜のヘルシーさで人気なのは「知床ポークDON」(スープ付き1,100円)。アクセントは農場で収穫された山わさび。ほどよい辛さと豊かな香りがクセになります。添えられた色鮮やかな2色のチップスはジャガイモの色そのままというから驚きです。

生産者ならでは! ユニークな紫色のじゃがいもケーキ

一番人気の「じゃがシフォンケーキセット(ドリンク付800円)」は、紫色のじゃがいも「シャドークイーン」を練りこんで焼いています。そのままじゃがいもの風味を味わっても、添えられたアイスクリームや生クリームをふわふわのケーキにつけてもどちらも大正解。
一番人気の「じゃがシフォンケーキセット
ソースはラズベリーやブルーベリー、ルバーブなどいずれもオホーツク産のフルーツを季節により使い分けています。なんとラズベリーはカフェの近くに自生しているそう。ミントも放って置いたら増えてしまった! なんて、羨ましいほど自然の恵みがいっぱいです。
美容と健康に知床人参ジュース
美容と健康に知床人参ジュース(400円)はいかがでしょう。原料の人参とレモンだけでフルーツのような甘さがあるのです!苦手だった人もゴクゴク飲み干してしまうほどの味を一度お試しあれ。
カントリーな雰囲気の丘カフェ
知床への道すがら、景色に心がときめいたらちょっと脇道に入ってみましょう。小さな丘のカフェが温かく迎えてくれますよ。

スマートポイント

  • ランチタイムの午後12時〜1時30分頃は混雑することが多いので、遅めの時間に合わせて行くのがおススメです。窓際の席で景色を見ながらゆっくり過ごせます。
  • カフェの窓から見える知床連山、とくに冬から春先にかけての残雪の時期は山が白く輝いていてオホーツクならではの広い空とのコントラストが美しい季節です。
  • メニューの人参ジュースは、斜里の特産品。お土産にもぴったりです。斜里町市街地のAコープなどで販売しています。

ライターのおすすめ

農家さんならではの野菜のボリュームが嬉しいメニュー! 季節ごとに変わる野菜も楽しく、野菜好きにはたまりません。付け合わせの完熟トマトの甘さにも感動してください。

noccoshi design.

札幌出身、2014年より道東暮し。グラフィックデザイナー。道東のオモシロイを開拓しています。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0