* menu
閉じる

観光観光

2020.05.07

新型コロナウィルス感染症対策による札幌の今をお伝え致します!

writer : 編集部

2020年2月28日に北海道は新型コロナウィルス感染症対策として47都道府県でどこよりも早く緊急事態宣言を出しました。更に4月上旬には日本政府が全国的に正式に緊急事態宣言を発表。北海道も鈴木直道知事が引き続き道民にCMを使い懸命に訴え、道民も少しでも早く終息するよう外出を控え自粛活動を続けております。道民一丸となり少しでも早く元の北海道に戻れるよう努力しております!そんな北海道の札幌市の現在の状況をお伝え致します。

JR札幌駅

5月3日撮影

GWの札幌駅の様子です。通常であれば新千歳空港を利用する旅行客や、北海道民の地下鉄利用などででかなり混雑しておりますが、新型コロナウィルスの影響でGWの日中にも関わらずとても閑散としております。
駅構内にある大丸百貨店や商業施設のステラプレイスも全て閉館しております。

更に札幌駅の地下街には多くの飲食店や衣料品店が並んでおりますが全て閉店しており人一人いません。

大通公園周辺

札幌のシンボルでもある大通公園やさっぽろテレビ塔もいつもは札幌市民の憩いの場として賑わっておりますが、ご覧の状況となっております。大通公園~すすきの間はブランド品店や百貨店が並んでおりますがほとんどの店はGWの間も閉館となっております。普段は交通量も多いですがこの日はまばらです。

大通公園付近の札幌三越

大通公園~すすきの間の様子

 

すすきの周辺

日本三大歓楽街の一つに称されるすすきのも現在は人通りはほとんどありません。
すすきのの飲食店も日本政府の緊急事態宣言後に、一斉に閉店し感染防止の為自粛活動に努めております。

ホテルなどは今は感染拡大防止の為、札幌市内の半数以上の宿泊施設は休館となっております。
新型コロナウィルス終息後にまた皆様をお迎え出来るよう頑張っております。

少しでも早くコロナ終息の為にSTAY HOMEを!

上記でお伝えした通り、現在北海道は少しでも早く新型コロナウィルスが終息して、また多くの旅行客の方に来て頂き、観光業で皆様をおもてなし出来るよう頑張っております!その為に一人一人が自分と自分の大切な人を守るために「STAY HOME」することがとても重要です。引き続き皆で新形コロナウィルス終息に向けて頑張りましょう!

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
1+