* menu
閉じる

スキー・スノボスキー・スノボ

2021.01.30

2021年スキーツアーはこう変わる!
感染対策は万全に人気の北海道へ!

writer : 編集部

スキーツアーは飛行機にスキーバスに、目的のスキー場まで移動時間が長くなることもあります。そんなとき飛行機やスキーバスの感染対策は?
移動中の感染対策が心配の方に、飛行機・スキーバス・スキー場のそれぞれの感染対策状況をご紹介します。しっかりと対策をして上質な雪、豊富な雪の量で人気の北海道スキーを楽しみましょう。

飛行機の感染対策

飛行機の感染対策イメージ

JALでは、受付に透明パーティションを設置し、空港の地上係員はマスクを着用しています。また、乗客へのマスクを着用、検温、手指の消毒やソーシャルディスタンスの確保など強化しています。

日本航空の取り組み
(公式サイト)

空港もばっちり!感染対策

マスクの着用はもちろん、消毒の配備もばっちり!サーモカメラによる検温やソーシャルディスタンス確保の案内設置、自動チェックイン機・車椅子・受付などの定期的な消毒清掃も行っています。

・地上係員のマスク着用
・消毒液の配備
・ソーシャルディスタンス確保の案内設置
・自動チェックイン機や車椅子、受付などの定期的な消毒清掃
・サーモカメラによる検温 ※一部空港にて実施
・客室乗務員のマスク・手袋の着用
・機内の客室消毒について
・機内での除菌シートの提供
・ラウンジサービスならびに衛生強化
・機内の空気循環

機内もばっちり!機内空気循環

機内の空気は、常に機外から新しい空気を取り入れ機内で循環させ、その後、機外へ排出することにより、概ね2〜3分ですべて入れ替わる仕組みになっています。JALグループで運航するすべてのジェット機には、機内で循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルター※を装備しております。

※High-Efficiency Particulate Air (HEPA) Filter 、0.3μmのサイズの粒子に関して99.97%以上の粒子を捕集

スキーバスの感染対策

スキーバスイメージ

現在スキーツアーで利用されているスキーバスは感染防止対策として、マスクの着用や座席の制限、車内喚起などさまざまな取り組みを行っています。咳エチケットを守り乗車中の会話はお控えください。

北海道リゾートライナー
感染防止対策(PDF)

札幌市内運行バス
感染防止対策

主な感染対策

・フィジカルディスタンスの確保(車外)
・座席制限(車中)
・お客様自身による体調管理のお願い
・乗降口・車内設置に消毒液の設置
・乗降前の手指消毒のお願い
・マスク着用・咳エチケット
・車内での会話のご遠慮
・一度着いた席からの移動のご遠慮

感染防止対策の取り組み

・マスクの着用
・検温の実施
・乗務員への手指消毒の実施
・運行前・運行終了ごとに車内の消毒・清掃を実施
・車内換気

バス内もばっちり!換気機能

バスツアーで利用される車両には十分な換気機能が実装されており、5 分前後で車内の空気が入れ替わります。お客様が安心してご利用いただける性能となっております。

北海道スキーツアー

スキーイメージ

人気のゲレンデから選べるプラン、気軽に行ける札幌ステイ日帰りスキープラン、ヒトリストにおすすめのプランなど、北海道スキーを満喫できるプランがたくさん!感染対策を万全にスキーを思いっきり楽しもう♪

J-TRIP 北海道スキーサイト

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
1+