* menu
閉じる

中島公園

美しき四季と文化の中島公園は
都心に広がる緑と水のオアシス

writer:編集部(2016.03.30)

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

札幌市のほぼ中心部に広大な敷地を持つ「中島公園」は、日本の都市公園100選にも認定されている美しい公園。春夏秋冬それぞれの風景に出合える園内は、訪れる人々をいつでも癒しの空間で出迎えてくれます。国の重要文化財「豊平館」や「札幌コンサートホールKitara」など歴史・文化を伝えるスポットも充実。1年を通してイベントも数多く開催されており、特に初夏の「札幌まつり」は大変なにぎわいを見せます。

Point1

四季の風景と水辺が美しい園内

「中島公園」は、札幌の玄関口JR札幌駅から地下鉄で5分、すすきのから札幌市電で約5分とアクセスも便利な都心のオアシス。東京ドーム約4.5個分の広大な敷地には、緑と水辺がつくりだす、美しい景観が広がります。とくに春の桜と秋の紅葉は見事! 公園を囲むように立ち並ぶ高層ビルとの共演も絵になります。雪のない季節は中心部に広がる「菖蒲池」でのボート遊び、冬はレンタルスノーシューでの散策も楽しいですよ!

Point2

1年で1番にぎわう「札幌まつり」

公園内では1年を通してさまざまなイベントが開催されますが、中でも一番のにぎわいを見せるのは「札幌まつり(北海道神宮例祭)」です。毎年6月14日~16日の開催中は、400店以上の露店や、おばけ屋敷など昭和の雰囲気ただよう見世物小屋が立ち並びます。
他にも、本格的な春の訪れを告げる「さっぽろ園芸市」や、「さっぽろ雪まつり」で北海道がにぎわうころに開催される「ゆきあかりin中島公園」など、四季折々のイベントを楽しめます。

Point3

中島公園で歴史と文化を鑑賞

緑豊かな公園内には、歴史や文化をいまに伝える建物が点在。明治天皇も宿泊した日本初の西洋風旅館「豊平館(ほうへいかん)」や、江戸時代初期の大名である小堀遠州の作とされる茶室「八窓庵」と、国の重要文化財にも指定される貴重な建築物の見学が可能です。ガラス張りが美しい音楽専用ホール「札幌コンサートホールKitara」では、公園の風景を眺めながらレストランでお食事も。観光スポットとしても充実している美しい公園です。

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン
0