* menu
閉じる

特集特集

2015.03.20

旅が大好きだった20代

writer : 山上学

私は、旅が大好きでした。
地元である神戸の自由な雰囲気が、
私を旅へと駆り立てたのかも知れません。
学生時代に日本史を専攻していたこともあり、
観光と勉強を兼ねて、日本の47都道府県を全て周りました。
大好きな本、司馬遼太郎さんの「街道をゆく」を片手に。
そして旅好きは日本だけにとどまらず、海外にも。
バックパックを背負って、1ヶ月単位で海外をさまよい歩きました。
結果、30歳になったころには世界の約30ヶ国を訪問しているぐらい、
私の人生と旅は密接につながっていました。
沖縄の桜
冬なのに桜まつり(今帰仁城跡)

仕事も、わざと出張の多い企業を選びました。
ほぼ3年ごとに転勤(転職の場合もありましたが)があり、
神戸、大阪、京都、名古屋、横浜、東京、仙台と、
日本中のあちこちに住みました。
それぞれの地域で、行事や祭に参加し観光することが
日常のようになっていて、それはそれは、楽しい毎日でした。
けれど、30代の半ばを過ぎたころ、
そろそろそんな生活にも疲れを覚えるようになり、
もうちょっとゆっくりしたいなーという欲求が芽生え始めました。
そんな時に行った沖縄出張が、
私の人生を変えるキッカケになったのです。
冬の沖縄のコスモス
冬なのにコスモスまつり(金武町)

気温25℃のクリスマス、という衝撃

実は私には、弱点があります。
それは、寒いのが苦手だということ。
もうとにかく暗くて寒い冬がキライで、どうしようもありません。
なのに、仕事で仙台に住んでいるという、
矛盾した生活を送っていたのです。
そんなある年の年末、沖縄に出張する機会ができました。
その沖縄出張は、12月の20日から26日までの1週間。
今でも忘れないのは、
那覇空港に着いた瞬間のウソのような暖かさ、日差しの強さ!!
数時間前に出発した仙台は、気温が氷点下で、吹雪だったのに・・・。
その対比に、完全にノックアウトされました。
那覇空港には、サンタの格好をしたシーサーがたくさんいましたが、
この気温でクリスマスはないだろう!?
と思わず笑ってしまったほどです。

冬のひまわり祭り
冬なのにヒマワリまつり(北中城村)

誰もが通る道!?沖縄移住計画な日々

結局、その出張の中身はほとんど覚えていませんが、
とにかく暖かくて12月でもTシャツ1枚で過ごせたこと、
絶対にいつかは沖縄に住もう!!
と決意したことだけは、はっきりと覚えています。
沖縄に住んだ今となれば、
12月でも25℃というのは相当暖かい日だと分かるのですが・・・
ただ、当時はそんなことも考えないくらい、
まあ浮かれてたんだと思います(笑)

その日からは、沖縄に住むために、沖縄のことを調べる日々。
家賃はどれぐらい?
仕事はあるの?
電気・ガス・水道代は?
食料品って安いの?
那覇市以外なら、どこに住もうか・・・?
いま思えば、この時期が一番楽しかったような気がします。
私の場合、旅は準備期間が一番楽しいんです。
現地へ行くのも楽しいんですけど、
行く前にあれこれ妄想するのが本当に楽しいんですよね。
これを見て「あ、まったく同じだ!」と思ったひとは、
沖縄移住に向いていると思いますよ。
沖縄の海の海中
冬なのに青い海(恩納村)

夏の沖縄ではなく、冬の沖縄が好き

それから色々とありましたが、いま私は沖縄に住んでいます。
「エアコンで部屋を暖めて、30分経ったら起きよう」とか、
「今日は雪かきをしてから出社しないとねー」とか言ってた日々は、
いまでは過去の良い思い出となりつつあります。
沖縄に住んで数年経ちますが「寒くて布団から出られないよー」
なんていう冬の日は、まだ一度もありません。
住めば住むほど、ありがたいなーと思うことが多い、冬の沖縄。
逆に、夏は暑すぎるんですけどね(笑)
ただ、沖縄の夏が暑すぎると言っても、
東京など都市圏での暑さとは質がまったく違います。
沖縄は気温が35℃を超えることはめったにないし、
風もあるからそんなに汗はかきません。
ただただ、日差しが強烈すぎて痛いんです(笑)
阪神タイガースを出迎える石像
冬なのにプロ野球(宜野座村)

冬の沖縄の魅力をお伝えしたい!

「冬の沖縄が好き」と言うと、
みなさん決まって「えっ??」という顔になります。
でも、夏のマリンスポーツが好きな訳でも、
沖縄のリゾート感が好きで移住してきた訳でもないので、
冬でも暖かいこの島で、のんびりと過ごす時間が、
私にとってすごく贅沢なことだと思っています。
旅行が大好きだった私ですが、沖縄に住んでからは、
その数がめっきり減りました。
沖縄で結婚し、子供も生まれました。
大げさですが、ついに安住の地を見つけた!とまで思っています。
いいですよー、暖かい冬の沖縄は!!

これから記事を書かせてもらう中で、
冬の沖縄の魅力を皆さんにお伝えするとともに、
冬の沖縄に行きたいなーという人が、
ちょっとずつでも増えてくれれば嬉しいです。
末永いお付き合いを、よろしくお願いいたします。
首里城で開催される正月イベント
首里城のお正月イベント(那覇市)

山上学

JTRIP Smart Magazineライター。兵庫県出身、2012年より沖縄在住。

スポット詳細

沖縄観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

0